2013年の世界ラリー選手権

2013年の世界ラリー選手権
優勝ドライバー
フランスの旗セバスチャン・オジェ
優勝マニュファクチャラー
ドイツの旗フォルクスワーゲン
前年: 2012 翌年: 2014
ドライバーズチャンピオンに輝いたセバスチャン・オジェラリー・ドイツにて)

2013年の世界ラリー選手権(2013ねんのせかいラリーせんしゅけん、2013 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第41回大会である。1月16日のモンテカルロ・ラリーで開幕し[1]、11月17日のウェールズ・ラリーGB[2]まで全13戦で争われた。

概要編集

 
ワークス参戦初年度にタイトルを獲得したポロR WRC

フォルクスワーゲンポロR WRCでシリーズにワークスとして参入する[3]。一方フォードミニフィエスタ RS WRCおよびジョン・クーパー・ワークスWRCでのワークス参戦を終了した[4][5]。両者はそれぞれの車両をカスタマーチームに対して供給継続する。

2013年シーズンはスーパー2000およびグループNに代わるカテゴリーのグループRが初めて開催されるシーズンとなる[6]。WRCのサポートシリーズとして開催されていたスーパー2000、グループN、WRCアカデミーの3つのカテゴリーは再構成され、スーパー2000、グループNおよびグループRの4輪駆動車はWRC-2、グループRの2輪駆動車はWRC-3、WRCアカデミーはジュニアWRCとなった。また、グループN車両でWRC-2に参戦する登録されたエントラントはFIAプロダクションカーカップが与えられる[7]

2012年に9連覇を達成したセバスチャン・ローブはフル参戦ではなくパートタイムとなる[8][9]。ローブは4戦に出場し、地元のラリー・フランスでWRCから引退した。

ラリー・フランスにおいてカタール・ワールドラリーチームティエリー・ヌービルが序盤のパワーステージで最大得点を得るのに失敗したため、フォルクスワーゲン・モータースポーツセバスチャン・オジェがドライバーズタイトルを決定した[10]。オジェは自身初のタイトル獲得となる。ヌービルは157ポイントでランキング2位となった。3位は12ポイント差でオジェのチームメイト、ヤリ=マティ・ラトバラが入った。

マニファクチャラーズタイトルはラリー・カタルーニャでオジェとラトバラが1-2フィニッシュしたことでフォルクスワーゲン・モータースポーツが確定した[11]。2位はアブダビ・シトロエン・トタル・ワールドラリーチームが、3位はカタール・Mスポーツ・ワールドラリーチームが獲得した。

2013年のスケジュール編集

2013年のカレンダーは2012年9月28日にシンガポールで開催された世界モータースポーツ評議会で発表された[2]。シリーズは全13戦から成り、ヨーロッパ、南北アメリカ、オーストラリアで開催される。

ラウンド 開催日 ラリー 開催中心地 路面
1 1月16日-19日   第81回ラリー・オートモービル・モンテカルロ   ローヌ=アルプ地域圏ヴァランス 混合
2 2月7日-10日   第61回ラリー・スウェーデン   ヴェルムランド地方ハーグフォシュ 雪路
3 3月8日-10日   第27回ラリー・メキシコ   グアナファト州レオン グラベル
4 4月11日-14日   第47回ラリー・ド・ポルトガル   アルガルヴェ地方ファロ グラベル
5 5月3日-5日   第33回ラリー・アルゼンティーナ   コルドバ州ビラ・カルロス・パズ グラベル
6 5月31日-6月2日   第59回アクロポリス・ラリー   コリンティア県ルートラキ グラベル
7 6月21日-23日   第10回ラリー・ド・イタリア・サルデーニャ   ガッルーラオルビア グラベル
8 8月1日-3日   第63回ラリー・フィンランド   中央スオミ県ユヴァスキュラ グラベル
9 8月23日-25日   第31回ラリー・ドイチュラント   ラインラント=プファルツ州トリーア ターマック
10 9月13日-15日   第22回ラリー・オーストラリア[12]   ニューサウスウェールズ州コフスハーバー グラベル
11 10月4日-6日   ラリー・ド・フランス - アルザス2013   アルザス地域圏ストラスブール ターマック
12 10月25日-27日   第49回ラリー RACC カタルーニャ - コスタ・ドラダ   タラゴナ県サロウ 混合
13 11月14日-17日   第69回ウェールズ・ラリーGB   フリントシャー州ディーサイド[13] グラベル

スケジュールの変更編集

2013年の参加チームおよびドライバー編集

世界ラリー選手権編集

2013年シーズンのエントリーリストは以下の通り

マニファクチャラータイトル対象のワールドラリーカーエントリー
コンストラクター チーム タイヤ 車番 ドライバー コ・ドライバー 出場ラウンド
シトロエン
(シトロエン・DS3 WRC)
  シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチーム[22] M 1   セバスチャン・ローブ[8]   ダニエル・エレナ[8] 1–2, 5, 11
2   ミッコ・ヒルボネン[23]   ヤルモ・レーティネン[23] 全戦
3   ダニ・ソルド[24]   カルロス・デル・バリオ[24] 3–4, 6–9, 12–13
  クリス・ミーク[25]   クリス・パターソン[26] 10
  アブダビ・シトロエン・トタル・ワールドラリーチーム[27][28] M 10   ダニ・ソルド[29][30]   カルロス・デル・バリオ[29] 1, 5, 11
  ハリド・アル・カシミ[31]   スコット・マーティン[32] 2, 4, 6–7, 9–10, 12
  クリス・アトキンソン[33]   ステファン・プレボー[33] 3
  クリス・ミーク[34]   クリス・パターソン[35] 8
  ロバート・クビサ[36]   ミケーレ・フェラーラ[37] 13
14   ダニ・ソルド[38]   カルロス・デル・バリオ[38] 2
フォード
(フォード・フィエスタ RS WRC)
  カタール・Mスポーツ・ワールドラリーチーム[39][40] M 4   マッズ・オストベルグ[41]   ジョナス・アンダーソン[41] 全戦
5   エフゲニー・ノビコフ[42]   イルカ・ミノル[42] 全戦
22   ヘイデン・パッドン[43]   ジョン・ケナード[43] 12
  ミハウ・ソウォヴォフ[44]   クリス・パターソン[44] 13
  カタール・ワールドラリーチーム[45][46] M 6   ユホ・ハンニネン[47]   トミ・ツオミネン[48] 1
  マシュー・ウィルソン[49]   ジョヴァンニ・ベルナッキーニ[38] 2
  ナッサー・アル=アティヤ[39] 3–4, 6, 9, 12
  エルフィン・エバンス[50] 7
11   ティエリー・ヌービル[42]   ニコラ・ジルソウル[42] 全戦
15   ユホ・ハンニネン[38]   トミ・ツオミネン[38] 2
  デニス・カイパース[51]   ロビン・ビュイスマンズ[51] 4
23   ガブリエル・ポッツォ[52]   ダニエル・スティロ[52] 5
  ロトス・チームWRC[53] M 12   ミカル・コシューツコ[45]   マシーク・スチェパニアク[45] 7, 9
  ジポカー・チェコ・ナショナルチーム[54] D 21   マルティン・プロコップ[38]   ミハエル・エルンスト[38] 1–4
M 5–9, 11–13
フォルクスワーゲン
(フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)[3]
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ[3] M 7   ヤリ=マティ・ラトバラ[55]   ミーッカ・アンティッラ[55] 全戦
8   セバスチャン・オジェ[56]   ジュリアン・イングラシア[56] 全戦
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ II[57][58] M 9   アンドレアス・ミケルセン[59]   ミッコ・マルックラ[59] 4–8, 12–13
  ポール・ネーグル[60] 10–11
ミニ
(ミニ・ジョン・クーパー・ワークスWRC)
  ロトス・チームWRC[61] D 12   ミカル・コシューツコ[45]   マシーク・スチェパニアク[45] 1-5
ランキング対象外の主要エントリー
コンストラクター チーム タイヤ 車番 ドライバー コ・ドライバー 出場ラウンド
シトロエン
(シトロエン・DS3 WRC)
  PHスポール[62] M 14   ベニート・グエラ[62]   ボルハ・ロサダ[62] 3
22   ブライアン・ブフィエ[61]   ザビエル・パンセリ[61] 1
122   トマス・コストカ[63]   クリス・パターソン[64] 11
フォード
(フォード・フィエスタ RS WRC)
  Mスポーツ M 16   ヘニング・ソルベルグ[65]   エミール・アクセルソン[65] 2
22   ロマン・デュマ[63]   デニス・ジロウデ[63] 11
24   ユホ・ハンニネン[58]   トミ・ツオミネン[58] 8
  イーブン・マネジメント[66] M 22   ポンタス・タイデマンド[66]   オーラ・フロエネ[66] 2
27   ハッセ・グスタフソン[65]   ミカエル・ヨハンソン[65] 2
  ストール・レーシング[52] M 22   ダニエル・オリヴェイラ[52]   カルロス・マルガルハエス[52] 5
  ATラリーチーム[67] M 22   パー・ガンナー・アンダーソン[67]   エミール・アクセルソン[67] 7–9
28   オレクシー・タムラゾフ[65]   パブロ・シャレピン[65] 2
  シーショア・カタール・ラリーチーム[68] M 23   アブドルアジズ・アル=クワリ[68]   キリアン・ダフィー[68] 12
  チーム・エマップ・ヤッコ[45] M 24   ジュリアン・モーリン[45]   ニコラス・クリンガー[45] 1
  オートテック・モータースポーツ[69] D 25   ヤリ・ケトマー[69]   カイ・リンドストロム[65] 2
  ホーニガン・レーシング・ディヴィジョン[70] M 43   ケン・ブロック[70]   アレックス・ジェルソミーノ[70] 3
  BDSレーシング[63] M 121   リオネル・ボー[63]   アレックス・チオソ[63] 11
ミニ
(ミニ・ジョン・クーパー・ワークスWRC)
  プロドライブWRCチーム[71][72] M 22   ヤーッコ・ニカラ[73]   ヤーッコ・カリオレポ[65] 2, 8
  モータースポーツ・イタリア[74] D 22   ネイサン・クイン[74]   グレン・マクニール[74] 10
  STモーターズ・オイ[58] M 25   リク・ターコ[58]   マークス・ソイニネン[58] 8

チームの変更編集

フォードミニはそれぞれフィエスタ(上)とミニ・ジョン・クーパー(下)のサポートプログラムを終了した。

ドライバーの変更編集

 
セバスチャン・オジェ、2011年のラリー・ドイチュラントで。[56]

変更編集

クラスの変更編集

2013年シーズンは新たなカテゴリー、グループRが導入される初のシーズンとなる[86]グループAグループN規定でホモロゲートされる量産車は無く、今後はグループR規定の下で分類されることとなる[87]。グループRの導入に伴い、廃止されるカテゴリーはエントリーを増やすため変更される[7]

  • ワールドラリーカー選手権では、各マニファクチャラーは最低2台を全13戦に参戦させなければならない。これらのチームはドライバーおよびマニファクチャラーのポイントをエントリーした各ラリーで得ることができる[88]
  • 主要チームの中でWRCチームとしてエントリーしたが、マニファクチャラー対象外のチームは最低7戦(ヨーロッパ外のイベントを最低1戦含まなければならない)に1台ないし2台をエントリーさせなければならない。これらのチームは使用する車両がマニファクチャラーとして承認されたならば、選手権を争うのに適合する[88]
  • WRC-2選手権(R5、R4、スーパー2000およびN4車両)を争うチームは最低7戦に出場し、その内ベスト6戦のポイントでタイトルを争う。これらは出場できなかったラウンドがあってもペナルティは与えられない[88]
  • WRC-3選手権(R1、R2、R3の二輪駆動車)を争うチームは最低6戦に出場し、その内ベスト5戦のポイントでタイトルを争う。これらは出場できなかったラウンドがあってもペナルティは与えられない[88]
  • ジュニアWRC選手権は26歳以下のドライバーで争われる。全てのチームが同じ6つのイベントで争う - ポルトガル、ギリシャ、フィンランド、ドイツ、フランス、カタルーニャ - 。その内ベスト5戦のポイントでタイトルを争う[88][89]

統括団体の変更編集

2012年初めにプロモーターのノースワンスポーツおよび親会社のコンバーススポーツイニシアチブが倒産し[90][91]、2012年シーズンの大半をイベントごとに運営することを強いられた世界ラリー選手権は2013年のプロモーターとしてレッドブル・ハウスメディアを考えていた[92]

2012年シーズン末にFIAはイギリスのステージワンテクノロジーと、ステージのタイミングサービスを継続しないことを決定した。FIAは代わりにスペインのシステマス・インテグラレス・デ・テレコミニカシオンと契約した[93]

各ラリーの概要編集

ラウンド1 - 第81回ラリー・オートモービル・モンテカルロ編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
1   第81回ラリー・オートモービル・モンテカルロ
(1月15日-20日) - 結果およびレポート
1 1   セバスチャン・ローブ
  ダニエル・エレナ
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
5:18:57.2 (18)
16
(478.42 km)
436.02 km
73 45
2 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
5:20:37.1
3 10   ダニ・ソルド
  カルロス・デル・バリオ
  アブダビ・シトロエン・トタルWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
5:22:46.2

開幕戦のモンテカルロラリーはルートの多くが大雪にたたられるという難しいコンディションとなった。セバスチャン・ローブは1分半以上の差を付けてモンテカルロラリーにおける7度目の勝利を挙げた。ローブは初日から首位に立って、元のチームメイトであるセバスチャン・オジェに対して1分のマージンを確立した。オジェはフォルクスワーゲン・ポロ R WRCのデビュー戦となり、オープニングステージで最速タイムを達成した[94]。チームメイトのヤリ=マティ・ラトバラはオジェほど幸運には恵まれず、第4レグでスリップのためコースオフ、リタイアとなった。いくつかのステージでローブのタイムを破ったにもかかわらず、オジェはそれが「決してプランの一部では無」かったとし、ローブのリードに挑戦する意思はなかったと語った。チーム代表のヨスト・カピトは、圧倒的勝利のために挑戦するよりも、チームにとっては強い結果を保証するのが重要であると述べた[95]。それにもかかわらず、ローブは手が届かない対象であるとして、オジェのモチベーションが上がらなかったとする見方もある[96]ダニ・ソルドはラリーの大半をエフゲニー・ノビコフとの3位争いに費やしたが、ノビコフがチュリニ峠でクラッシュしたため3位を確定した。ラリーは多数の観客によってステージへのアクセスが妨げられたため、オーガナイザーは最終の2ステージをキャンセル、短縮されることとなった[97]。その結果、パワーステージでのポイントは加算されないこととなった。

ラウンド2 - 第61回ラリー・スウェーデン編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
2   第61回ラリー・スウェーデン
(2月8日-10日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:11:41.9 22 297.78 km 43 35
2 1   セバスチャン・ローブ
  ダニエル・エレナ
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
3:12:23.7
3 4   マッズ・オストベルグ
  ジョナス・アンダーソン
  カタール・MスポーツWRT
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
3:13:06.4

セバスチャン・オジェは2位のセバスチャン・ローブに40秒の差を付け、フォルクスワーゲン・ポロ R WRCの初勝利を確実な物とした。オジェは初日早くからリードを取り[98]、着実に30秒のリードを確立した。レースの序盤を不十分なセットアップのため苦しんだ後、ローブは着実に回復し最終的にはノルウェー国境を越えた辺りで攻勢に転じた[99]。ローブは3ステージ連続でトップタイムを出し、次のステージで雪だまりに突っ込み後退するまでにオジェとの差を10秒縮めた[100]。オジェとチームメイトのヤリ=マティ・ラトバラはパワーステージでファステストタイムをたたき出し、オジェは3ボーナスポイントを獲得、選手権をリードすることとなった[101]マッズ・オストベルグはラトバラをかろうじてかわし表彰台を得た。ミッコ・ヒルボネンは初日のアクシデントで20分を失い、結局は17位でフィニッシュとなった[98]。一方エフゲニー・ノビコフは最終日に横転し、5位から9位へと順位を下げた[100]

ラウンド3 - 第27回ラリー・グアナファト・メキシコ編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
3   第27回ラリー・メキシコ
(3月8日-10日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
4:30:31.2 23 396.82 km 25 20
2 2   ミッコ・ヒルボネン
  ヤルモ・レーティネン
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
4:33:58.0
3 11   ティエリー・ヌービル
  ニコラ・ジルソウル
  カタール・ワールドラリーチーム
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
4:34:50.8

セバスチャン・ローブは2013年シーズン4戦にしか参加しないため、ラリー・オブ・メキシコは1992年のラリー・コートジボワール以来のチャンピオン不在のラリーとなった。第1レグはティエリー・ヌービルセバスチャン・オジェマッズ・オストベルグの三つどもえの戦いとなった。オジェが次第にヌービルとオストベルグに対してリードを確立し、オストベルグはメカニカルトラブルによって早々のリタイアを強いられることとなる。オストベルグは後に「ラリー2」のレギュレーション下で復帰するが、5分のペナルティののためトップ争いから遠ざかることとなり、ミッコ・ヒルボネンがオジェに最も近い挑戦者として浮上する。オストベルグは結局11位でフィニッシュしたが、パワーステージでボーナスポイント2を獲得した。オジェはシーズン2勝目を3分半の差を付けて挙げ、ヒルボネンが2位、ヌービルが3位となった。ローブ不在時のシトロエンワークスを駆るダニ・ソルドが4位となり、ナッサー・アル=アティヤクリス・アトキンソンケン・ブロックのWRC復帰組がそれぞれ5、6、7位に入った。

ラウンド4 - 第47回ラリー・ド・ポルトガル編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
4   第47回ラリー・ド・ポルトガル
(4月11日-14日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
4:07:38.7 15 386.73 km 70 38
2 2   ミッコ・ヒルボネン
  ヤルモ・レーティネン
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
4:08:36.9
3 7   ヤリ=マティ・ラトバラ
  ミーッカ・アンティッラ
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
4:11:43.2

セバスチャン・オジェはポルトガルでシーズン3勝目を達成した。マッズ・オストベルグが序盤リードした物の、ペースノートの聞き違いが原因で横転し、リタイアを強いられる。ダニ・ソルドが2人目の挑戦者として浮上したが、やはりクラッシュのためリタイアした。オジェとチームメイトのヤリ=マティ・ラトバラは、最終日にクラッシュするまで3位のミッコ・ヒルボネンに対してリードを築いた。オジェはメカニカルトラブルのため30秒を失い、ラトバラも同様の災難を被り2位の座をヒルボネンに明け渡す。フォルクスワーゲンはすぐにロスを回復し、オジェはパワーステージで勝利したが、ラトバラはヒルボネンの3分後にゴールした。エフゲニー・ノビコフはスタートで出遅れたものの4位でフィニッシュし、フォードドライバーとしては最高位になった。ナッサー・アル=アティヤが5位、3台目のフォルクスワーゲンを駆るアンドレアス・ミケルセンが6位に入った。オストベルグは横転後再び復帰し、8位でフィニッシュ、パワーステージでボーナスポイントを獲得した。

ラウンド5 - 第33回ラリー・アルゼンティーナ編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
5   第47回ラリー・ド・ポルトガル
(5月3日-5日) - 結果およびレポート
1 1   セバスチャン・ローブ
  ダニエル・エレナ
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
4:35:56.7 14 407.64 km 32 24
2 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
4:36:51.7
3 7   ヤリ=マティ・ラトバラ
  ミーッカ・アンティッラ
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
4:37:57.5

FIA GTシリーズに参加するためメキシコとポルトガルを欠場したセバスチャン・ローブが再び復帰、優勝した。セバスチャン・オジェは序盤リードを築いたが、濃霧の中ミスを犯す。40秒を失いローブがアドバンテージを確立するのを許した。ヤリ=マティ・ラトバラミッコ・ヒルボネンが3位を争ったが、ヒルボネンのシトロエン・DS3 WRCが電装系のトラブルに見舞われる。ラトバラは休息する暇も無く、今度はエフゲニー・ノビコフとの3位争いとなる。最終日の攻勢でラトバラは表彰台を獲得、アルゼンチンにおける初の表彰台となった。ヒルボネンは結局巻き返して6位でフィニッシュ、パワーステージでは3位に入りボーナスポイントを獲得した。

ラウンド6 - 第59回アクロポリス・ラリー編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
6   第59回アクロポリス・ラリー
(5月31日-6月2日) - 結果およびレポート
1 7   ヤリ=マティ・ラトバラ
  ミーッカ・アンティッラ
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:31:01.2 14 306.53 km 49 38
2 3   ダニ・ソルド
  カルロス・デル・バリオ
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
3:32:51.2
3 11   ティエリー・ヌービル
  ニコラ・ジルソウル
  カタール・ワールドラリーチーム
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
3:33:15.3

ヤリ=マティ・ラトバラは2013年シーズンの初勝利を挙げ、これはフォルクスワーゲンにとって初のアクロポリスにおける勝利となった。序盤の47kmに及ぶステージは難コースで、上位ドライバー3名:セバスチャン・オジェマッズ・オストベルグミッコ・ヒルボネンが犠牲者となり、エフゲニー・ノビコフが驚くことにリーダーとなって第1レグの終わりには30秒のリードを確保した。しかしながらそのリードは短命に終わり、第2レグ早々にパンクのためサービス入りした。ラトバラがラリーをコントロールする一方、3台目のファクトリー・ポロを駆るアンドレアス・ミケルセンが表彰台を望める位置にいたが、結局は3位を逃す。ダニ・ソルドティエリー・ヌービルが2位と3位に入った。ラトバラの勝利に対してシトロエンは、車両競技規則に違反しているとして抗議を行うが、この抗議は却下されラトバラの勝利が確定した。ラトバラはチームメイトのオジェに次ぐランキング2位を確実な物とした。

ラウンド7 - 第10回ラリー・ド・イタリア・サルデーニャ編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
7   第10回ラリー・ド・イタリア・サルデーニャ
(6月21日-23日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:22:57.9 23 304.21 km 56 41
2 11   ティエリー・ヌービル
  ニコラ・ジルソウル
  カタール・ワールドラリーチーム
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
3:24:14.7
3 7   ヤリ=マティ・ラトバラ
  ミーッカ・アンティッラ
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:24:45.9

ラウンド8 - 第63回ラリー・フィンランド編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
8   第63回ラリー・フィンランド
(8月2日-4日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
2:43:10.4 23 324.21 km 97 70
2 11   ティエリー・ヌービル
  ニコラ・ジルソウル
  カタール・ワールドラリーチーム
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
2:43:47.0
3 4   マッズ・オストベルグ
  ジョナス・アンダーソン
  カタール・MスポーツWRT
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
2:44:08.0

ラウンド9 - 第31回ラリー・ドイチュラント編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
9   第31回ラリー・ドイチュラント
(8月23日-25日) - 結果およびレポート
1 3   ダニ・ソルド
  カルロス・デル・バリオ
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
3:15:19.4 (16)
15
(371.86 km)
330.78 km
76 52
2 11   ティエリー・ヌービル
  ニコラ・ジルソウル
  カタール・ワールドラリーチーム
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
3:16:12.4
3 2   ミッコ・ヒルボネン
  ヤルモ・レーティネン
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
3:17:55.5

ラウンド10 - 第22回ラリー・オーストラリア編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
10   第22回ラリー・オーストラリア
(9月13日-15日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:19:55.0 23 396.82 km
(246.57 mi)
29 23
2 11   ティエリー・ヌービル
  ニコラ・ジルソウル
  カタール・ワールドラリーチーム
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
3:21:27.1
3 2   ミッコ・ヒルボネン
  ヤルモ・レーティネン
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
3:21:57.1

ラウンド11 - ラリー・ド・フランス - アルザス2013編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
11   ラリー・ド・フランス - アルザス2013
(10月4日-6日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
2:53:07.6 23 396.82 km
(246.57 mi)
82 51
2 3   ダニ・ソルド
  カルロス・デル・バリオ
  アブダビ・シトロエンWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
2:53:19.8
3 7   ヤリ=マティ・ラトバラ
  ミーッカ・アンティッラ
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
2:53:27.1

ティエリー・ヌービルがオープニングステージでの勝利を逃し、セバスチャン・オジェがタイトルを獲得した。初日を苦心して乗り越えた後、オジェは最終日にリードを確保した。ヌービルは初日リードした物の、ステージ11でのパンクでそれを失う。結局は4位でフィニッシュした。ダニ・ソルドがラリーの大半をリードしたが2位となり、ヤリ=マティ・ラトバラが3位となった。エフゲニー・ノビコフが5位、ミッコ・ヒルボネンが6位、アンドレアス・ミケルセンが7位、マッズ・オストベルグが8位となった。WRC-2の首位、ロバート・クビサが9位に入り、スポーツカーレーサーのロマン・デュマが10位となった。9度のタイトルを獲得したセバスチャン・ローブは彼にとって最後のラリーを、ステージ15のスリップ横転でフィニッシュできずに終えた[102]

ラウンド12 - 第49回ラリー RACC カタルーニャ - コスタ・ドラダ編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
12   第49回ラリー RACC カタルーニャ - コスタ・ドラダ
(10月25日-27日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:33:21.2 23 396.82 km
(246.57 mi)
82 40
2 7   ヤリ=マティ・ラトバラ
  ミーッカ・アンティッラ
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:33:54.1
3 2   ミッコ・ヒルボネン
  ヤルモ・レーティネン
  シトロエン・トタル・アブダビWRT
  (シトロエン・DS3 WRC)
3:34:34.9


ラウンド13 - 第69回ウェールズ・ラリーGB編集

ラウンド ラリー 表彰台 記録
順位 車番 ドライバー チーム タイム ステージ数 走行距離 出走台数 完走台数
13   第69回ウェールズ・ラリーGB
(11月15日-17日) - 結果およびレポート
1 8   セバスチャン・オジェ
  ジュリアン・イングラシア
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:03:36.7 23 396.82 km
(246.57 mi)
56 43
2 7   ヤリ=マティ・ラトバラ
  ミーッカ・アンティッラ
  フォルクスワーゲン・モータースポーツ
  (フォルクスワーゲン・ポロ R WRC)
3:03:58.5
3 11   ティエリー・ヌービル
  ニコラ・ジルソウル
  カタール・ワールドラリーチーム
  (フォード・フィエスタ RS WRC)
3:05:01.2


注:

  • ^† - ステージキャンセル後日程は短縮された。

レース結果とランキング編集

ドライバーズ・チャンピオンシップ編集

ポイントは完走者上位10名に与えられる。パワーステージの勝者には3ポイント、2位には2ポイント、3位には1ポイントのボーナスが与えられる。

順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位 
ポイント 25 18 15 12 10 8 6 4 2 1
順位 ドライバー MON
 
SWE
 
MEX
 
POR
 
ARG
 
GRE
 
ITA
 
FIN
 
GER
 
AUS
 
FRA
 
ESP
 
GBR
 
ポイント
1   セバスチャン・オジェ 2 11 11 11 22 101 11 12 171 11 13 12 1 290
2   ティエリー・ヌービル Ret 5 3 17 5 3 22 21 2 22 42 41 31 176
3   ヤリ=マティ・ラトバラ Ret 42 163 33 31 1 33 173 73 4 3 23 2 162
4   ミッコ・ヒルボネン 4 17 2 2 63 8 Ret 4 3 3 6 3 Ret 126
5   ダニ・ソルド 3 Ret 4 12 9 2 4 5 12 21 Ret 7 123
6   マッズ・オストベルグ 6 33 112 82 7 6 8 3 9 5 8 6 43 102
7   エフゲニー・ノビコフ Ret 9 10 4 4 92 Ret 6 10 73 5 5 192 69
8   セバスチャン・ローブ 1 2 1 Ret 68
9   マルティン・プロコップ 7 7 9 7 10 7 5 Ret 4 Ret 7 6 63
10   アンドレアス・ミケルセン 6 8 43 Ret 10 WD 6 7 Ret 5 50
11   ナッサー・アル=アティヤ 5 5 5 13 Ret WD 30
12   エルフィン・エヴァンズ 23 6 Ret 6 11 Ret 8 20
13   ロバート・クビサ 19 11 9 9 5 9 9 Ret 18
14   ブライアン・ブフィエ 5 13 31 WD Ret 10
15   ユホ・ハンニネン Ret 6 WD 32 8
16   クリス・アトキンソン 6 8
17   ヤリ・ケトマー Ret 7 9 8
18   ヘイデン・パドン 11 8 17 8 8
19   ミカル・コシューツコ 10 14 Ret Ret Ret WD 7 Ret 7
20   ケン・ブロック 7 6
21   ハリド・アル・カシミ Ret 9 Ret 10 11 9 11 5
22   セップ・ヴィーガント 8 13 14 Ret 14 Ret 4
23   パー・ガンナー・アンダーソン WD Ret 13 8 Ret 4
24   ベニート・グエラ WD 8 14 4
25   ヘニング・ソルベルグ 8 4
26   ネイサン・クイン 8 4
27   オリビエ・ブリ 9 2
28   アブドルアジズ・アル=クワリ 12 16 13 13 11 10 10 WD 2
29   ヤジード・アル=ラジヒ 10 WD 12 13 12 18 1
30   エサペッカ・ラッピ Ret 10 31 1
31   ロマン・デュマ 10 1
32   マーク・ヒギンズ 10 1
順位 ドライバー MON
 
SWE
 
MEX
 
POR
 
ARG
 
GRE
 
ITA
 
FIN
 
GER
 
AUS
 
FRA
 
ESP
 
GBR
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
WRCアカデミー完走 (Aca)
リタイヤ (Ret)
除外 (EX)
スタートせず (DNS)
空白 エントリーせず (WD)

注:
1 2 3 - 右肩の数字はパワーステージの順位

コ・ドライバーズ・チャンピオンシップ編集

順位 ドライバー MON
 
SWE
 
MEX
 
POR
 
ARG
 
GRE
 
ITA
 
FIN
 
GER
 
AUS
 
FRA
 
ESP
 
GBR
 
ポイント
1   ジュリアン・イングラシア 2 11 11 11 22 101 11 12 171 11 13 13 1 290
2   ニコラ・ジルソウル Ret 5 3 17 5 3 22 21 2 22 42 41 31 173
3   ミーッカ・アンティッラ Ret 42 163 33 31 1 33 173 73 4 3 22 2 163
4   ヤルモ・レーティネン 4 17 2 2 63 8 Ret 4 3 3 6 3 Ret 126
5   カルロス・デル・バリオ 3 Ret 4 12 9 2 4 5 12 21 Ret 7 123
6   ジョナス・アンダーソン 6 33 112 82 7 6 8 3 9 5 8 6 42 102
7   イルカ・ミノル Ret 9 10 4 4 92 Ret 6 10 71 5 5 192 69
8   ダニエル・エレナ 1 2 1 Ret 68
9   ミハエル・エルンスト 7 7 9 7 10 7 5 Ret 4 Ret 7 6 63
10   ジョヴァンニ・ベルナッキーニ 27 5 5 5 6 13 Ret WD 38
11   ミッコ・マルックラ 6 8 43 Ret 10 WD Ret 5 36
12   マシーク・バラン 19 11 9 9 5 9 9 18
13   ポール・ネーグル 6 7 14
14   ダニエル・バーリット 32 Ret 6 11 Ret 8 12
15   ザビエル・パンセリ 5 13 31 WD Ret 10
16   トミ・ツオミネン Ret 6 WD 32 8
17   ステファン・プレボー 6 8
18   エミール・アクセルソン 8 Ret 13 8 Ret 8
19   ジョン・ケナード 11 8 17 8 8
20   マシーク・スチェパニアク 10 14 Ret Ret Ret WD 7 Ret 7
21   アレックス・ジェルソミーノ 7 6
22   マルコ・サーリネン 7 6
23   スコット・マーティン Ret 9 Ret 10 11 9 11 5
24   フランク・クリスティアン 8 13 14 Ret 14 Ret 4
25   ボルハ・ロサダ WD 8 14 4
26   グレン・マクニール 8 4
27   ギョーム・デュヴァル 9 17 2
28   キリアン・ダフィー 12 16 13 13 11 10 10 WD 2
29   タピオ・スオミネン 9 1
30   マイケル・オアー 10 WD 12 13 12 18 1
31   ヤンネ・フェルム Ret 10 31 1
32   デニス・ジロウデ 10 11 1
33   カール・ウィリアムソン 10 1
順位 ドライバー MON
 
SWE
 
MEX
 
POR
 
ARG
 
GRE
 
ITA
 
FIN
 
GER
 
AUS
 
FRA
 
ESP
 
GBR
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
WRCアカデミー完走 (Aca)
リタイヤ (Ret)
除外 (EX)
スタートせず (DNS)
空白 エントリーせず (WD)

注:
1 2 3 - 右肩の数字はパワーステージの順位

マニファクチャラー・チャンピオンシップ編集

順位 マニファクチャラー 車番 MON
 
SWE
 
MEX
 
POR
 
ARG
 
GRE
 
ITA
 
FIN
 
GER
 
AUS
 
FRA
 
ESP
 
GBR
 
ポイント
1   フォルクスワーゲン・モータースポーツ 7 Ret 4 10 3 3 1 3 7 5 4 3 2 2 425
8 2 1 1 1 2 10 1 1 10 1 1 1 1
2   シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチーム 1 1 2 1 Ret 280
2 4 9 2 2 6 8 Ret 4 3 3 6 3 Ret
3 4 9 2 4 5 1 Ret Ret 7
3   カタール・Mスポーツ・ワールドラリーチーム[N 1] 4 5 3 9 7 7 6 7 3 6 5 8 6 4 190
5 Ret 7 8 4 4 9 Ret 6 7 7 5 5 8
4   カタール・ワールドラリーチーム 6 Ret 5 5 9 Ret WD 184
11 Ret 5 3 10 5 3 2 2 2 2 4 4 3
5   ジポカー・チェコ・ナショナルチーム 21 6 7 6 10 7 5 Ret 4 Ret 7 6 65
6   アブダビ・シトロエン・トタル・ワールドラリーチーム 10 3 Ret 6 8 9 Ret 8 Ret 8 8 2 8 Ret 63
7   フォルクスワーゲン・モータースポーツ II 9 5 8 4 Ret WD 6 7 Ret 5 50
8  /  ロトス・チームWRC[N 2] 12 6 8 Ret Ret Ret WD 6 Ret 20
順位 マニファクチャラー 車番 MON
 
SWE
 
MEX
 
POR
 
ARG
 
GRE
 
ITA
 
FIN
 
GER
 
AUS
 
FRA
 
ESP
 
GBR
 
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
WRCアカデミー完走 (Aca)
リタイヤ (Ret)
除外 (EX)
スタートせず (DNS)
空白 エントリーせず (WD)

脚注編集

  1. ^ フォードのマニファクチャラー撤退により、FIAはカタール・Mスポーツをフォードの「実質的」マニファクチャラーとして見なし、他のマニファクチャラーチームと同様のルールを科した[103]
  2. ^ ロトス・チームWRCはFIAによってマニファクチャラーチームとして見なされ、13戦の内のベスト8戦のみがランキングポイントとして計算される[103]

参照編集

  1. ^ Evans, David (2012年7月12日). “Monte Carlo Rally confirms 2013 date”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/101141/ 2012年8月23日閲覧。 
  2. ^ a b Evans, David (2012年9月28日). “Rally GB to conclude the 2013 WRC season”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/102931/ 2012年12月9日閲覧。 
  3. ^ a b c d Weeks, James (2011年11月23日). “Ogier joins Volkswagen WRC programme”. motorstv.com (Motors TV). http://www.motorstv.com/car/rally/wrc/23112011/ogier-joins-volkswagen-wrc-programme 2012年8月5日閲覧。 
  4. ^ a b O'Leary, Jamie (2012年10月16日). “Ford to pull works backing from the WRC”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/103466 2012年10月16日閲覧。 
  5. ^ a b Evans, David (2012年10月12日). “Mini ends works WRC programme”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/103358 2012年10月14日閲覧。 
  6. ^ Evans, David (2012年9月27日). “Peugeot uncovers new 208 R5-spec rally car”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/102872 2012年9月27日閲覧。 
  7. ^ a b New system to boost entries”. WRC.com. Federation Internationale de l'Automobile (2012年11月22日). 2012年11月22日閲覧。
  8. ^ a b c d Elizalde, Pablo (2012年9月27日). “Sebastien Loeb to compete in World Rally Championship part-time in 2013”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/102876 2012年9月27日閲覧。 
  9. ^ 2012 FIA Drivers' Championship Standings”. WRC.com. 2012年12月10日閲覧。
  10. ^ Sordo's stage win seals Ogier's title”. WRC.com. 2013年10月13日閲覧。
  11. ^ “Capito's Delight after Title Double”. WRC.com (WRC Promoter GmbH). http://www.wrc.com/news/capitos-delight-after-title-double/?fid=19338 2013年11月1日閲覧。 
  12. ^ “Coates Hire takes major backing of Rally Australia”. Speedcafe.com. (2013年2月28日). http://www.speedcafe.com/2013/02/28/coates-hire-takes-major-backing-of-rally-australia/ 2013年2月23日閲覧。 
  13. ^ a b Evans, David (2013年4月25日). “Rally GB picks Deeside as new base in moves to north Wales”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/107045 2013年4月25日閲覧。 
  14. ^ Evans, David (2013年1月25日). “Acropolis Rally undergoes changes for 2013”. autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/105283 2013年1月25日閲覧。 
  15. ^ “Rally Australia changes revealed”. WRC.com. (2013年5月15日). http://www.wrc.com/news/rally-australia-changes-revealed/?fid=18567 2013年5月18日閲覧。 
  16. ^ Heimrich, Michael (2012年12月6日). “Deutschland: Koln und Nacht-WP [Germany: Cologne and Night]” (German). Rally-Mazagin.de. http://www.rallye-magazin.de/rallyes/wm/nachrichten/news-detail/d/2012/12/06/deutschland-koeln-und-nacht-wp/index.html 2012年12月10日閲覧。 
  17. ^ “Catalunya introduces night stages”. Autosport.com (Haymarket Publications). (2013年6月7日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/107904 2013年6月8日閲覧。 
  18. ^ Evans, David (2012年9月19日). “How to make Rally GB great again”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://plus.autosport.com/premium/feature/4802/ 2012年12月9日閲覧。 
  19. ^ “Classic stages return to Wales Rally GB”. WRC.com. (2013年5月17日). http://www.wrc.com/news/classic-stages-return-to-wales-rally-gb/?fid=18569 2013年5月18日閲覧。 
  20. ^ “Exciting changes for Mexico route”. WRC.com. (2012年12月19日). http://www.wrc.com/news/exciting-changes-for-mexico-route/?fid=18120 2012年12月20日閲覧。 
  21. ^ “Latvala rules out Sweden hat-trick”. WRC.com. (2012年12月20日). http://www.wrc.com/news/latvala-rules-out-sweden-hat-trick/?fid=18121 2012年12月20日閲覧. "Next year’s Rally Sweden forms round two of the 13-event WRC season. It consists of 22 stages over a competitive distance of 339 kilometres with the start and finish in Karlstad and the permanent service park in Hagfors. Friday’s route is based in the Hagfors region, Saturday’s stages take place east of the town with the bulk of Sunday’s action taking place over the border in Norway." 
  22. ^ New look for Citroen in the WRC”. WRC.com (2012年12月6日). 2012年12月6日閲覧。
  23. ^ a b Elizalde, Pablo (2011年11月16日). “Mikko Hirvonen replaces Sebastien Ogier at Citroen”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/96263/ 2012年8月23日閲覧. "The French car maker said Hirvonen has signed a two-year deal until the end of 2013." 
  24. ^ a b c Beer, Matt (2012年11月15日). “Dani Sordo returns to Citroen for 2013 World Rally Championship”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/104229/ 2012年11月15日閲覧. "Citroen has chosen Dani Sordo as its second driver for the 2013 World Rally Championship season." 
  25. ^ Evans, David; Beer, Matt (2013年8月12日). “Meeke replaces Sordo at Citroen for Rally Australia”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/109249 2013年8月16日閲覧。 
  26. ^ Australia Manufacturers' Entry List”. FIA.com. Federation Internationale de l'Automobile. 2013年8月15日閲覧。
  27. ^ New colours, same desire to win!”. citroen-wrc.com. Citroen World Rally Team (2012年12月6日). 2012年12月6日閲覧。
  28. ^ @CitroenRacing: 5 December”. Twitter. Twitter Inc. (2012年12月5日). 2012年12月13日閲覧。
  29. ^ a b c d “Four rounds for number one Loeb”. WRC.com. (2012年12月6日). http://www.wrc.com/news/four-rounds-for-number-one-loeb/?fid=18055 2012年12月6日閲覧。 
  30. ^ “Sordo linked to full campaing”. WRC.com. (2012年12月19日). http://www.wrc.com/news/sordo-linked-to-full-campaign/?fid=18116 2012年12月19日閲覧。 
  31. ^ a b c “Citroen pursues its involvement in the WRC”. citroen-wrc.com (Citroen Racing). (2012年9月27日). http://www.citroen-wrc.com/en/2012/news/citroen-racing-news/3458/citroen-pursues-its-involvement-in-the-wrc-in-partnership-with-abu-dhabi/. "A Citroen DS3 WRC will also be entrusted to the United Arab Emirates driver Khaleed Al-Qassimi" 
  32. ^ “4 rounds for Loeb in 2013”. irallylive.com. (2012年12月6日). http://www.irallylive.com/ir_news.htm?00002541&11 2012年12月6日閲覧。 
  33. ^ a b “‘Surprised’ Atko gets Citroen for Mexico”. wrc.com. (2013年2月6日). http://www.wrc.com/news/surprised-atko-gets-citroen-for-mexico/?fid=18260 2013年2月7日閲覧。 
  34. ^ “Meeke lands factory drive for Finland”. autosport.com (Haymarket Publications). (2013年6月29日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/108395/ 2013年6月29日閲覧。 
  35. ^ “Meeke given ‘dream’ drive in Finland”. WRC.com. (2013年6月30日). http://www.wrc.com/news/meeke-given-dream-drive-in-finland/?fid=18750 2013年7月1日閲覧。 
  36. ^ Kubica gets WRC reward for GB”. WRC.com. WRC.com. 2013年10月15日閲覧。
  37. ^ Evans, David (2013年11月6日). “Robert Kubica gets new WRC Rally GB co-driver”. Autosport (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/111160 2013年11月6日閲覧。 
  38. ^ a b c d e f g 2013 FIA WRC Manufacturer Entries - Rally Sweden”. FIA.com. FIA. 2013年1月22日閲覧。
  39. ^ a b c d “M-Sport inks Qatar WRC deal”. WRC.com. (2012年11月26日). http://www.wrc.com/news/m-sport-inks-qatar-wrc-deal/?fid=17998 
  40. ^ Rally Spain Entry List”. rallyracc.com. 2013年10月1日閲覧。
  41. ^ a b c “M-Sport confirm Ostberg for 2013”. m-sport.co.uk. (2012年11月26日). http://www.m-sport.co.uk/index.php/news/1297-m-sport-confirm-ostberg-for-2013 
  42. ^ a b c d e f “Novikov and Neuville join Qatar M-Sport quartet for 2013”. M-Sport.co.uk (Qatar M-Sport World Rally Team). (2012年12月15日). http://www.m-sport.co.uk/index.php/news/1302-novikov-and-neuville-join-qatar-m-sport-quartet-for-2013 2012年12月15日閲覧。 
  43. ^ a b “Paddon gets WRC drive in Spain”. QatarMSportWRT.com. (2013年9月25日). http://www.wrc.com/news/paddon-gets-wrc-drive-in-spain/?fid=19113 
  44. ^ a b Wales Entry List”. WalesRallyGB.com. WalesRallyGB.com. 2013年10月21日閲覧。
  45. ^ a b c d e f g h i j k l 81e Rallye Monte Carlo 2013 Entry List”. rallye-magazin.de. Monte Carlo Rally (2012年12月20日). 2012年12月21日閲覧。
  46. ^ “Manufacture Entry for Rally Portugal”. FIA.com. (2013年3月15日). http://www.fia.com/news/wrc-2013-rally-de-portugal-entry-list 2013年3月18日閲覧。 
  47. ^ a b Evans, David (2012年12月1日). “Juho Hanninen set for M-Sport Ford WRC switch after Skoda exit”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/104672 2012年12月1日閲覧。 
  48. ^ “Juho Hanninen huippukalustolla rallin MM-sarjaan [Juho Hanninen gets "top equipment" for World Rally Championship]” (Finnish). MTV3.fi (MTV3). (2012年11月30日). http://www.mtv3.fi/urheilu/ralli/uutiset.shtml/2012/11/1666760/juho-hanninen-huippukalustolla-rallin-mm-sarjaan 2012年12月1日閲覧。 
  49. ^ a b “Wilson replaces Al-Attiyah”. rallysweden.com. (2013年2月4日). http://www.rallysweden.com/en/?p=9499&preview=true 2013年2月4日閲覧。 
  50. ^ “World Rally Car surprise for Evans”. WRC.com. (2013年6月13日). http://www.wrc.com/news/world-rally-car-surprise-for-evans/?fid=18655 2013年6月13日閲覧。 
  51. ^ a b “Kuipers gets Qatar M-Spoer call up for Portugal”. QatarMSportWRT.com. (2013年4月3日). http://www.qatarmsportwrt.com/news-at-qatar-m-sport/kuipers-gets-qatar-m-sport-call-up-for-portugal.html 
  52. ^ a b c d e “Provisory Entry List for Rally Argentina”. rallyargentina.com. (2013年4月3日). http://www.rallyargentina.com/wp-content/uploads/2013/04/Listado-Inscriptos-RA13_03-04-13.pdf 2013年4月4日閲覧。 
  53. ^ a b c Kosciuszko ditches Mini for M-Sport Fiesta”. WRC.com. WRC.com. 2013年5月27日閲覧。
  54. ^ “Martin Prokop p?ed sezonou 2013 [Martin Prokop pre-season 2013]” (Czech). Autosport.cz. (2012年12月16日). http://www.autosport.cz/clanek.php?cl=14690 2012年12月17日閲覧。 
  55. ^ a b c “Volkswagen confirms Latvala for 2013”. Autosport.com (Haymarket Publications). (2012年10月17日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/103488 2012年10月17日閲覧。 
  56. ^ a b c d Elizalde, Pablo (2011年11月23日). “Sebastien Ogier joins Volkswagen's WRC team”. Autosport. http://www.autosport.com/news/report.php/id/96401 2012年8月5日閲覧。 
  57. ^ “Updated list of Entrants for the 2013 FIA World Rally Championship for Manufacturers”. FIA.com. (2013年3月6日). http://www.fia.com/news/2013-fia-world-rally-championship-manufacturers-1 2013年3月6日閲覧。 
  58. ^ a b c d e f Rally Finland Draft Entry List”. nesteoilrallyfinland.fi. 2013年7月4日閲覧。
  59. ^ a b c “Mikkelsen confirmed for third VW”. Autosport.com (Haymarket Publications). (2012年12月8日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/104766 2012年12月8日閲覧。 
  60. ^ “Nagle to co-drive for Mikkelsen in Australia”. WRC.com. (2013年8月27日). http://www.wrc.com/news/nagle-to-co-drive-for-mikkelsen-in-australia/?fid=19012 2013年8月27日閲覧。 
  61. ^ a b c d e 81e Rallye Monte Carlo 2013 List of entries in seeded order”. rallylink.it. Monte Carlo Rally. 2012年12月28日閲覧。
  62. ^ a b c Rally Mexico Entry List”. rallymexico.com. 2013年2月18日閲覧。
  63. ^ a b c d e f Rallye de France Alsace Entry List”. rallyedefrance.com. 2013年9月13日閲覧。
  64. ^ Rallye de France Alsace FIA Entry List”. FIA.com. 2013年10月7日閲覧。
  65. ^ a b c d e f g h i j Rally Sweden 2013 Draft Entry List”. rallysweden.com. Rally Sweden. 2013年1月12日閲覧。
  66. ^ a b c “Strong entries in Rally Sweden”. rallysweden.com. (2013年1月8日). http://www.rallysweden.com/strong-entries-in-rally-sweden?lang=en 2013年1月9日閲覧。 
  67. ^ a b c “Andersson set for WRC return”. WRC.com. (2013年5月14日). http://www.wrc.com/news/andersson-set-for-wrc-return/?fid=18566 2013年5月14日閲覧。 
  68. ^ a b c “WRC 2 championship leader Al-Kuwari steps up to WRC Ford”. autosport.com. (2013年9月27日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/110177 2013年9月27日閲覧。 
  69. ^ a b Beer, Matt (2013年1月7日). “Jari Ketomaa gets drive for snow WRC and ERC rallies”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/105008 2013年1月7日閲覧。 
  70. ^ a b c Beer, Matt (2013年1月23日). “Ken Block aiming for three rounds of 2013 World Rally Championship”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/105249 2013年1月23日閲覧. "Despite a similar busy schedule this season, Block said his renamed Hoonigan Racing Division would still be involved in the WRC." 
  71. ^ a b “More MINI magic expected in 2013”. (2012年10月15日). http://www.wrc.com/news/more-mini-magic-expected-in-2013-wrc/?fid=17663 2012年10月15日閲覧。 
  72. ^ “Prodrive: we’ll be back”. WRC.com. (2012年12月21日). http://www.wrc.com/news/prodrive-well-be-back/?fid=18131 2012年12月22日閲覧。 
  73. ^ “Suomalaislupaus jatkaa Minin WRC-autolla [Finnish rising star continues with Mini WRC]” (Finnish). (2013年1月8日). http://www.iltasanomat.fi/ralli/art-1288530461977.html 2013年1月8日閲覧。 
  74. ^ a b c Rally Australia Entry List”. rallyaustralia.com. 2013年8月21日閲覧。
  75. ^ Evans, David (2012年12月29日). “Dani Sordo says he is hungrier than ever ahead of Citroen return”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/104953 2012年12月30日閲覧。 
  76. ^ Evans, Daivd (2012年9月27日). “Hyundai reveals new i20 World Rally Car”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/102871 2012年9月27日閲覧。 
  77. ^ “Sebastien Ogier will contest the full 2012 WRC schedule in a Skoda”. Autosport (Haymarket Publications). (2011年11月24日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/96431 2012年8月25日閲覧。 
  78. ^ “Atkinson gets Citroen for Mexico”. Eurosport.com. (2013年2月4日). http://au.eurosport.com/wrc/mexico-rally/2013/atkinson-gets-citroen-for-mexico_sto3603905/story.shtml 2013年2月4日閲覧。 
  79. ^ “Qatar backs Ford team entry in World Rally Championship”. Speedcafe. (2012年11月27日). http://www.speedcafe.com/2012/11/27/qatar-backs-ford-team-entry-in-world-rally-championship/ 2012年11月27日閲覧。 
  80. ^ “Ford exit key to Lavala's VW move”. Autosport.com (Haymarket Publications). (2012年10月18日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/103516 2012年10月19日閲覧。 
  81. ^ “Nogaro FIA GT Series Entry List 2013”. automobilsport.com. (2013年3月22日). http://www.automobilsport.com/race-categories--24/race-categories--24,108989,Nogaro-FIA-GT-Series-Entry-List-2013,news.htm 2013年3月29日閲覧。 
  82. ^ “Sebastien Loeb to contest Pikes Peak with Peugeot”. SpeedCafe.com. (2013年3月29日). http://www.speedcafe.com/2013/03/29/sebastien-loeb-to-contest-pikes-peak-with-peugeot/ 2013年3月29日閲覧。 
  83. ^ “Homecoming for ace Neuville”. WRC.com. (2012年12月16日). http://www.wrc.com/news/homecoming-for-ace-neuville/?fid=18101 2012年12月16日閲覧。 
  84. ^ “Petter Solberg legger opp - Den tidligere verdensmesteren har kjort sitt siste VM-lop? [Petter Solberg adds up - The former world champion has run his last World Cup race]” (Norwegian). Nettavisen.no (Nettavisen). (2012年12月4日). http://www.nettavisen.no/sport/article3525066.ece 2012年12月4日閲覧。 
  85. ^ “When the prime minister called Petter”. WRC.com. (2012年12月17日). http://www.wrc.com/news/when-the-prime-minister-called-petter/?fid=18105 2012年12月17日閲覧。 
  86. ^ Elizalde, Pablo (2012年8月13日). “Toyota unveils entry-level WRC Yaris”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/101788 2012年8月13日閲覧. "Toyota said the car will be able to compete in the World Rally Championship under the R1A regulations once it is homologated by the FIA before the end of the year." 
  87. ^ Specific regulations for cars in Groups R”. FIA.com. Federation Internationale de l'Automobile (2012年5月19日). 2012年8月23日閲覧。
  88. ^ a b c d e 2013 FIA World Rally Championship Sporting Regulations”. fia.com. Federation Internationale de l'Automobile (2012年12月17日). 2012年12月29日閲覧。
  89. ^ “Junior WRC dates revealed”. WRC.com. (2012年12月18日). http://www.wrc.com/news/junior-wrc-dates-revealed/?fid=18114 2012年12月18日閲覧。 
  90. ^ Evans, David (2011年11月29日). “WRC commercial rights holder's parent company CSI goes into Administration”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/96585 2012年8月23日閲覧。 
  91. ^ Evans, David (2012年1月7日). “Eurosport set to become World Rally Championship promoter as North One's Qatar deal falls through”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/96911 2012年8月23日閲覧。 
  92. ^ “Red Bull seals WRC promoter deal”. Autosport.com (Haymarket Publications). (2012年9月28日). http://www.autosport.com/news/report.php/id/102926 2012年10月1日閲覧。 
  93. ^ Evans, David (2013年1月16日). “Monte Carlo Rally: World Rally Teams furious over timing issue”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/105149 2012年1月16日閲覧。 
  94. ^ Beer, Matt (2013年1月16日). “Monte Carlo Rally: Sebastien Ogier and VW win opening stage”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/105124 2013年1月19日閲覧。 
  95. ^ “Team bosses reflect on opening day of Monte”. WRC.com. (2013年1月16日). http://www.wrc.com/news/archive/team-bosses-reflect-on-opening-day-of-monte/?fid=18204 2013年1月19日閲覧。 
  96. ^ “Master' Loeb, wins Rallye Monte-Carlo”. ralliheart.com. (2013年1月20日). http://news.ralliheart.com/2013/01/master-loeb-wins-rallye-monte-carlo-wrc.html 2013年1月20日閲覧。 
  97. ^ Evans, David (2013年1月19日). “Monte Carlo Rally: Loeb wins as final stages cancelled”. Autosport.com (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/105198 2013年1月19日閲覧。 
  98. ^ a b “SS2: Ogier and Latvala set pace in day 1 opener”. WRC.com. (2013年2月8日). http://www.wrc.com/news/archive/ss2-ogier-and-latvala-set-pace-in-day-1-opener/?fid=18272 2013年2月11日閲覧。 
  99. ^ “SS17: Loeb goes on the attack”. WRC.com. (2013年2月10日). http://www.wrc.com/news/ss17-loeb-goes-on-attack/?fid=18296 2013年2月11日閲覧。 
  100. ^ a b “After SS21: Ogier pulls clear”. WRC.com. (2013年2月10日). http://www.wrc.com/news/after-ss21-ogier-pulls-clear/?fid=18298 2013年2月11日閲覧。 
  101. ^ “SS22: Ogier takes Power Stage win”. WRC.com. (2013年2月10日). http://www.wrc.com/news/archive/ss22-ogier-takes-power-stage-win/?fid=18300 2013年2月11日閲覧。 
  102. ^ Rallye de France-Alsace Bulletin”. FIA.com. FIA.com. 2013年10月14日閲覧。
  103. ^ a b “2013 FIA World Rally Championship For Manufacturers - List of Entrants”. FIA.com (Federation Internationale de l'Automobile). (2013年1月13日). http://www.fia.com/2013-fia-world-rally-championship-manufacturers 2013年1月20日閲覧。 

外部リンク編集