メインメニューを開く

チャンネルBBは、かつてソフトバンク傘下のビー・ビー・ファクトリー(現在はNBCユニバーサル傘下のNBCユニバーサルグローバル・ネットワークス・ジャパン)が運営していたコンピュータテレビゲーム専門チャンネル

チャンネルBB
Channel BB
基本情報
運営(番組供給)事業者 ビー・ビー・ファクトリー株式会社
旧チャンネル名 コンピュータ・チャンネル(〜2002年3月31日)
Channel BB(2002年4月1日〜2003年6月30日)
放送(配信)開始 1998年6月1日
放送(配信)終了 2005年1月31日
ジャンル 娯楽・趣味
放送内容 ゲーム専門チャンネル
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 ビー・ビー・ファクトリー株式会社
チャンネル番号 Ch.755
放送開始 1998年6月1日
放送終了 2005年1月31日
BBTV
基本情報
運営(番組供給)事業者 ビー・ビー・ファクトリー株式会社
放送(配信)開始 2002年4月1日
放送(配信)終了 2003年3月31日
ジャンル 娯楽・趣味
放送内容 コンピュータ・ゲーム専門チャンネル
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム プラット・ワン
放送事業者 株式会社シーエス・ワウワウ
チャンネル番号 Ch.085
物理チャンネル ND10
放送開始 2002年4月1日
放送終了 2003年3月31日

1998年6月、コンピュータ・チャンネルとして放送開始。放送開始当初は、当時ソフトバンク傘下だった米国ジフ・デービス社が運営していた「ZDTV」(のちに運営主体が変わり「TechTV」にチャンネル名変更)からのコンテンツが中心だったが、次第にゲーム関連番組の比率が高くなり、2003年7月、ゲーム専門チャンネルに内容変更した。

2005年1月末で放送終了。放送終了に先立ち、2004年末からコンテンツの更新はコマーシャルをのぞいてほとんどなくなっていた。同チャンネルでは、翌2月1日からリアリティ番組専門チャンネル「リアリティTV」を放送開始(2008年3月末で放送終了)。なお、一部の番組はインターネット放送で引き続き視聴できた。

沿革編集

  • 1996年9月5日 スカイニュース企画株式会社設立。
  • 1998年4月 会社名をコンピュータ・チャンネル株式会社に変更。
  • 1998年6月1日 コンピュータ・チャンネル、スカイパーフェクTV!(Ch.755)で放送開始。
  • 2001年12月1日 会社名をビー・ビー・ファクトリー株式会社に変更。
  • 2002年4月1日 スカイパーフェクTV!のチャンネル名を「Channel BB」に変更。また、プラット・ワンにて「BBTV」放送開始(委託放送事業者シーエス・ワウワウ)。
  • 2003年3月31日 「BBTV」放送終了。
  • 2003年4月1日 Channel BB、ゲーム専門チャンネルに番組内容変更。
  • 2003年7月1日 Channel BB、「チャンネルBB」にチャンネル名変更。
  • 2004年12月8日 ソフトバンク・ブロードメディア株式会社(現・SBBM株式会社)が保有していたビー・ビー・ファクトリー株式をジュピター・プログラミング(現・ジュピターテレコム メディア事業部門)に売却。
  • 2005年1月31日 チャンネルBB放送終了。

関連項目編集