メインメニューを開く

チューン・ホテルズ(Tune Hotels)は、マレーシアを拠点とする、格安ホテルチェーン。

チューン・ホテルズ
Tune Hotels
本店所在地 マレーシアの旗 マレーシア
セランゴール州プタリン・ジャヤ
業種 宿泊業
事業内容 ホテル運営
代表者 Mark Lankester(CEO)
関係する人物 トニー・フェルナンデス
外部リンク http://www.tunehotels.com/jp/jp
テンプレートを表示
クアラルンプールのチューン・ホテルズ(Downtown KL)

目次

概要編集

格安航空会社エアアジアの系列である。「5つ星クラスの寝心地を1つ星クラスの価格で」という趣旨で運営されている。プロモーション価格で1泊0.01リンギットで部屋を提供することもあった。

2007年5月1日にクアラルンプールに "Downtown KL" を開業した後、マレーシア、インドネシアにホテルを開業していった。

部屋の設備は原則として、ベッドと、扇風機温水シャワートイレのみであり、窓がない部屋もある。部屋の広さも10〜15㎡程度と、一般的なホテルよりは狭い。一部ではコンビニエンスストアを併設しており、飲食物や歯ブラシなどを販売している。ルームサービス、プール、フィットネスセンター、会議室などはない。

コンセプト編集

  • 5つ星クラスの快適なベッド
  • 高圧で温水の出るシャワー
  • 中心部で便利な立地
  • 清潔な部屋
  • 24時間セキュリティ

かつて、タオルのレンタルとシャンプー石鹸のセット、エアコンテレビの利用は追加料金を払うことで利用できたが、宿泊料金に含まれることとなった[1]

有料サービス編集

  • インターネット接続(Wi-Fi)
  • ドライヤー
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • 連泊時の室内清掃
  • 室内金庫

[2]

ホテル編集

詳細は Tune Hotel : Overview を参照。

2015年までにインドネシアで24か所開業予定である[3]。このほか、シンガポール中国バングラデシュにも進出する計画がある[4]

インドネシア(一部)、日本、タイ、フィリピンにあったホテルはレッド・プラネット・ホテルズ英語版などへ運営権を売却した。

脚注編集

外部リンク編集