ティエリー・レイ

ティエリー・レイ(Thierry Rey, 1959年6月1日 - )はフランス柔道家ベルギーウェスト=フランデレン州フールネ(Veurne)出身。身長172cm[1]

獲得メダル
柔道
フランスの旗 フランス
オリンピック
1980 モスクワ 60kg級
世界柔道選手権大会
1979 Paris 60kg級
ヨーロッパ柔道選手権大会
1980 Vienna 60kg級
1981 Debrecen 65kg級
1982 Rostock 65kg級
1983 Paris 65kg級

経歴編集

9歳の時パリ郊外ラニー=シュル=マルヌの道場で柔道を始めた。 1979年世界柔道選手権大会60kg級で優勝、翌1980年モスクワオリンピックでも金メダルを獲得した[1]。 1984年に競技から退いた後は指導者となり、パリのスポーツクラブ(Lagardère Paris Racing)の会長を務めたり、2012年オリンピック誘致活動に参加するなどした。

パートナー関係にあったクロード・シラク(ジャック・シラク元大統領の娘)との間に一男をもうけている。

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集