メインメニューを開く

デレク・ルーク

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

人物編集

ジャージーシティで生まれた彼の両親は、ピアニストのマジョリー・ディクソンと、ガイアナ人の元俳優モーリス・ルーク[1][2]。彼の兄弟にはダニエルとモーリスの2人がいる。ジャージーシティのスナイダーハイスクールを卒業。

1998年には、歌手で女優のソフィア・アデラ・ヘルナンデスと結婚。

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントにあるStudio Emporiumのギフトショップで働いている際にスカウトされ、アントワン・フィッシャーの役をもらう。なお、この映画はソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントのスタジオツアーで繰り返し流されている。

スパイク・リーが監督した、2008年の戦争映画『セントアンナの奇跡』では、脱税で降板したウェズリー・スナイプスの代役としてメインキャラクターのひとりを演じた[3]

2009年の伝記映画『ノトーリアスB.I.G.』ではショーン・コムズを演じる。

アリシア・キーズのPV「Teenage Love Affair」では、彼女に恋する男を演じ、 モニカのPV「So Gone」では、モニカに恋する男性歌手の役を務め、マリオのPV「Let Me Love You」では歌手役を務めた。

出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
2002 アントワン・フィッシャー きみの帰る場所
Antwone Fisher
アントワン・フィッシャー インディペンデント・スピリット賞主演男優賞 受賞
2003 エイプリルの七面鳥
Pieces of April
ボビー
バイカーボーイズ
Biker Boyz
キッド
2004 特捜刑事 スパルタン
Spartan
カーティス
プライド 栄光への絆
Friday Night Lights
ブービー・マイルズ
2006 グローリー・ロード
Glory Road
ボビー・ジョー・ヒル
輝く夜明けに向かって
Catch a Fire
パトリック・チャムーソ
2007 大いなる陰謀
Lions for Lambs
アリアン・フィンチ
2008 ラブ・ダイアリーズ
Definitely, Maybe
ラッセル・T・マコーマック
セントアンナの奇跡
Miracle at St. Anna
オブリー・スタンプス二等軍曹
2009 ノトーリアスB.I.G.
Notorious
ショーン・コムズ
Madea Goes to Jail
2011 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
Captain America: The First Avenger
ゲイブ・ジョーンズ
2012 エンド・オブ・ザ・ワールド
Seeking a Friend for the End of the World
スペック
ホイットニー・ヒューストン/スパークル
Sparkle
スティックス
2013 30日の婚活トラベル
Baggage Claim
ウィリアム・ライト
2015 セルフレス/覚醒した記憶
Self/less
アントン

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
2009-2010 Trauma キャメロン・ブーン 20エピソード
2011 しあわせの処方箋
Hawthorne
マイルズ シーズン3の8エピソード
2013,2018 ジ・アメリカンズ
The Americans
グレゴリー・トーマス シーズン1, 6
2015 Empire 成功の代償
Empire
マルコム・デヴォー シーズン1の5エピソード
2017-2018 13の理由
13 Reasons Why
ケヴィン・ポーター

脚注編集

  1. ^ Tim Robbins and Derek Luke interview about Catch a Fire”. PopEntertainment.com (2006年). 2007年11月10日閲覧。
  2. ^ Derek Luke Biography”. Yahoo! Movies. 2007年11月10日閲覧。
  3. ^ Collis, Clark. "Fall Movie Summer Preview, September: Miracle at St. Anna." エンターテインメント・ウィークリー, Iss. #1007/1008, August 22/29, 2008, pg. 42-45.

外部リンク編集