メインメニューを開く

トーヨーライスは、東京都中央区にあった米穀メーカーである。

トーヨーライス株式会社
Toyo Rice Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座5-10-13
設立 2004年12月
業種 食料品
事業内容 米穀販売
代表者 代表取締役社長 雜賀慶二
資本金 1億円
外部リンク http://www.toyo-rice.jp/
特記事項:2013年3月に東洋精米機製作所と合併し「東洋ライス株式会社」に社名を変更
上記は統合前のデータである
テンプレートを表示

目次

会社概要編集

和歌山市にある東洋精米機製作所が全額出資して2004年12月に設立された。の基底部に金色に見える胚芽の部分に着目し、それを「金芽(きんめ)」と名づけ、口当たりの悪い部分を取り除いて「亜糊粉層(あこふんそう)」といわれるオリゴ糖などのうまみ成分や栄養素の豊かな部分を取り入れた全く新しいタイプの米を開発した。

2013年3月、東洋精米機と合併(登記上の存続会社は東洋精米機)し、「東洋ライス株式会社」に社名を変更した。[1]

協賛スポンサー編集

日本オリンピック委員会選手強化キャンペーンに賛同し、トリノオリンピック2006年)のジャパンコンソーシアム・民間放送のテレビ中継の協賛スポンサーとして初めてテレビコマーシャルを放映。「金のメがある金芽米」をキャッチフレーズにスピードスケート加藤条治選手と、フィギュアスケート荒川静香選手をモデルに起用している。特に荒川はこの大会において、日本人選手史上初の五輪フィギュアスケート金メダルを獲得したことを受けて、同社から荒川に対して金芽米200kgを贈呈した。

金芽米はそれ以前から東都生活協同組合を皮切りに各生活協同組合で試験販売していたが、リピーターが多くおおむね好評だったことから全国販売に踏み切り、それに合わせてCM放映を開始したのだが、荒川の金メダル効果で売り上げが飛躍的に倍増した。

また、タニタ(体重計メーカー)の社員食堂にも金芽米が採用されており、「タニタ食堂の金芽米」という商品名で市販されている。

出典編集

  1. ^ <お知らせ>「東洋精米機製作所」「トーヨーライス」2社合併のお知らせ”. 東洋ライス株式会社 (2013年2月21日). 2013年3月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集