メインメニューを開く

概要編集

ナミビア航空はサウスウエスト・エア・トランスポートとして1946年に設立され、1948年に運航を開始。1991年10月に現在のナミビア航空に名称変更。1990年代にはボーイング747-SPボーイング747-400コンビがヨーロッパ線に投入された。

2004年以降にマクドネル・ダグラス MD-11が導入された他、その後エアバスA340-300など最新鋭の航空機が導入された。現在はナミビア国内線およびアフリカ域内線のほか、ヨーロッパ線が運航されている。国際線ハブ空港のウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港他に国内線ハブ空港のエロス空港がある。

就航都市編集

運航機材編集

現在編集

 
A330-200
 
A340-300
 
ボーイング747-SP

(2014年8月現在)

ナミビア航空 保有機材
機材 機数 客席数 ビジネス エコノミー 備考
エアバスA319-100 4
112 16 96
エアバスA330-200 2 244 30 214
エンブラエルERJ-135 4 37 0 37
総機数 10

過去編集

関連項目編集

外部リンク編集