メインメニューを開く

ハラレ国際空港(ハラレこくさいくうこう、英語Harare International Airport)は、ジンバブエ共和国の首都ハラレにある国際空港。ジンバブエの空港のうちではもっとも貨客の扱いが大きく、利用者数は161万人(1991年)を超えた[1]エア・ジンバブエの本拠地である。

ハラレ国際空港
Harare International Airport
Harare International Airport.jpg
IATA: HRE - ICAO: FVHA
概要
国・地域 ジンバブエの旗 ジンバブエ共和国
所在地 ハラレ
種類 軍民共用
運営者 Civil Aviation Authority of Zimbabwe
拠点航空会社 エア・ジンバブエ
標高 1,490 m (4,887 ft)
座標 南緯17度54分54.50秒 東経31度5分34.25秒 / 南緯17.9151389度 東経31.0928472度 / -17.9151389; 31.0928472座標: 南緯17度54分54.50秒 東経31度5分34.25秒 / 南緯17.9151389度 東経31.0928472度 / -17.9151389; 31.0928472
地図
ハラレ国際空港の位置
ハラレ国際空港の位置
HRE/FVHA
ハラレ国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
05/23 4,725×46 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集

1957年に開港。2017年11月にロバート・ムガベ大統領の功績を称えロバート・ガブリエル・ムガベ国際空港となったが、クーデター未遂で元の名称に戻った。

就航航空会社と就航都市編集

事件と事故編集

脚注・出典編集

  1. ^ DAC 新開発戦略援助研究会報告書 第3巻 〈国別検討〉 (PDF)”. JICA. pp. 28-29 (1998年). 2014年9月4日閲覧。
  2. ^ Plane smashes into wild pigs”. Straits Times. 2009年12月11日閲覧。

外部リンク編集