メインメニューを開く

ニコラ・スタージョン英語: Nicola Sturgeon1970年7月19日 - )は、スコットランドの政治家、フェミニスト。

ニコラ・スタージョン
Nicola Sturgeon
NicolaSturgeonMSP20110510.JPG
生年月日 (1970-07-19) 1970年7月19日(49歳)
出生地 スコットランドの旗 スコットランドアーバイン
出身校 グラスゴー大学
所属政党 スコットランド国民党
配偶者 あり
テンプレートを表示

目次

経歴編集

アーバイン生まれ。16歳のときスコットランド国民党に入党し、以来スコットランド独立を訴え続けている。グラスゴー大学を卒業、事務弁護士として法律事務所に勤務した。1999年スコットランド議会議員に初当選した[1]

スコットランド自治政府副首相[2]、スコットランド国民党副党首を経て、2014年11月よりスコットランド自治政府首相、スコットランド国民党党首。

主張編集

2019年7月にイギリス首相に就任したボリス・ジョンソンが推し進めるブレグジット計画については、スコットランドの経済に有害との立場を取っており、スコットランド独立の是非を問う2回目の住民投票実施に向けた準備をすると警告している[3]

脚注編集

  1. ^ “Biography”. Scottish National Party. オリジナルの2014年9月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140921200028/http://www.snp.org/people/nicola-sturgeon 2014年9月25日閲覧。 
  2. ^ “スコットランド民族党の次期党首にスタージョン氏が名乗り”. AFPBB. (2014年9月24日). http://www.afpbb.com/articles/-/3026922 2014年9月25日閲覧。 
  3. ^ ジョンソン英首相、スコットランド訪問で公衆からブーイング”. 朝日新聞デジタル (2019年7月30日). 2019年7月30日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク編集