メインメニューを開く

ネイマン・グレイシーNeiman Gracie1988年12月12日 - )は、ブラジル男性柔術家総合格闘家リオデジャネイロ州リオデジャネイロ出身。ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー所属。ブラジリアン柔術黒帯。日本語では「ニーマン・グレイシー」とも表記される。

ネイマン・グレイシー
基本情報
本名 ネイマン・グレイシー・スタンボスキ
(Neiman Gracie Stambowsky)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1988-12-12) 1988年12月12日(30歳)
出身地 リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
所属 ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー
身長 183cm
体重 77kg
リーチ 190cm
階級 ウェルター級
バックボーン グレイシー柔術
テンプレートを表示

ブラジリアン柔術のレジェンドと称される「フェイマス・ファイブ(Famous Five)」のひとりマルシオ・スタンボスキを父に、ヘンゾ・グレイシーの姉カーラ・グレイシーを母に持つ、グレイシー一族第四世代の柔術家である[1][2]

来歴編集

12歳の頃からブラジリアン柔術の大会に出場するようになり[3]世界柔術選手権、世界ノーギ柔術選手権、パン柔術選手権といった数々の国際大会でメダルを獲得。

2013年総合格闘家としてデビューし、ワールド・シリーズ・オブ・ファイティングに参戦した。

Bellator編集

2018年12月15日、Bellator 213のウェルター級ワールドグランプリ準々決勝で自身と同じくキャリア無敗のレコードを持つエド・ルースと対戦し、4Rにリアネイキドチョークで一本勝ち。

2019年6月14日、Bellator 222のウェルター級ワールドグランプリ準決勝・世界ウェルター級タイトルマッチで王者のローリー・マクドナルドに挑戦し、0-3の判定負け。キャリア初黒星を喫し、王座獲得に失敗した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
9 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 0 8 1 0 0 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ローリー・マクドナルド 5分5R終了 判定0-3 Bellator 222: MacDonald vs. Gracie
【ウェルター級ワールドグランプリ 準決勝】
【Bellator世界ウェルター級タイトルマッチ】
2019年6月14日
エド・ルース 4R 2:17 リアネイキドチョーク Bellator 213: MacFarlane vs. Letourneau
【ウェルター級ワールドグランプリ 準々決勝】
2018年12月15日
ハビエル・トーレス 2R 3:18 肩固め Bellator 198: Fedor vs. Mir 2018年4月28日
ザック・ビューシャ 2R 2:27 ネッククランク Bellator 185: Mousasi vs. Shlemenko 2017年10月20日
デイブ・マーフォン 2R 2:27 リアネイキドチョーク Bellator NYC: Sonnen vs. Silva 2017年6月24日
ルディ・ベアーズ 1R 4:39 腕ひしぎ十字固め Bellator 163: McGeary vs. Davis 2016年11月4日
ロジャー・キャロル 5分3R終了 判定3-0 Bellator 151: Warren vs. Caldwell 2016年3月4日
ボビー・フリン 1R 2:36 ネッククランク Bellator 134: The British Invasion 2015年2月27日
ダスティン・ホリコ 2R 2:21 リアネイキドチョーク WSOF 11: Gaethje vs. Newell 2014年7月5日
ダレン・コスタ 1R 3:57 腕ひしぎ十字固め WSOF 5: Arlovski vs. Kyle 2013年9月14日

獲得タイトル編集

  • 世界柔術選手権 青帯ミディアムヘビー級 3位(2005年)
  • パン・アメリカン柔術選手権 紫帯ミディアムヘビー級 3位(2007年)
  • 全米柔術選手権 紫帯スーパーヘビー級 優勝(2007年)
  • 世界柔術選手権 紫帯スーパーヘビー級 3位(2008年)
  • パン柔術選手権 紫帯スーパーヘビー級 優勝(2008年)
  • パンノーギ柔術選手権 紫帯ヘビー級 優勝(2008年)
  • パン柔術選手権 紫帯ミディアムヘビー級 3位(2009年)
  • ニューヨーク国際オープン柔術選手権 紫帯ミディアムヘビー級 優勝(2009年)
  • ニューヨーク国際オープン柔術選手権 紫帯無差別級 3位(2009年)
  • ニューヨーク国際オープン柔術選手権 茶帯ミディアムヘビー級 準優勝(2010年)
  • パンノーギ柔術選手権 茶帯ヘビー級 3位(2011年)
  • ニューヨーク国際オープン柔術選手権 茶帯ミディアムヘビー級 3位(2011年)
  • グラップラーズ・クエスト 茶帯ヘビー級 優勝(2011年)
  • ニューヨーク国際オープン柔術選手権 黒帯スーパーヘビー級 準優勝(2012年)
  • 世界ノーギ柔術選手権 黒帯ヘビー級 3位(2013年)
  • ニューヨーク国際サマーオープンノーギ柔術選手権 黒帯ヘビー級 準優勝(2015年)

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集