メインメニューを開く

ネオ・ソウル(neo soul)はコンテンポラリーR&Bのサブ・ジャンルの一種。1970年代の流行性のソウル・ミュージック(ニュー・ソウル)にジャズファンクヒップ・ホップハウスの要素が加わり、発展した音楽のジャンルである。様々な音楽とクロスオーヴァーしていることから、明確な定義がもてない音楽用語でもある。

Neo soul
文化的起源 1980年代~1990年代前半、アメリカ合衆国イギリスにて。

ネオ・ソウル期は1990年代末にモータウン・レコードキダー・マッセンバーグにより起こされた[1]

歴史編集

ミュージシャン編集

脚注編集