ハイウェイ (映画)

ハイウェイ』(Baby The Rain Must Fall)は1965年アメリカ合衆国映画

ハイウェイ
Baby The Rain Must Fall
監督 ロバート・マリガン
脚本 ホートン・フート
原作 ホートン・フート
製作 アラン・J・パクラ
出演者 スティーヴ・マックィーン
音楽 エルマー・バーンスタイン
撮影 アーネスト・ラズロ
編集 アーロン・ステル
配給 コロンビア ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1965年1月15日
日本の旗 1965年1月30日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $1,500,000[1]
テンプレートを表示

ホートン・フートの戯曲『旅する女』を映画化した作品[2]。出演はスティーヴ・マックィーンリー・レミックなど。また、本作はグレン・キャンベルの映画デビュー作となった。

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(日本テレビ版)

スタッフ編集

日本語版編集

出典編集

  1. ^ Anticipated rentals accruing distributors in North America. See "Top Grossers of 1965", Variety, 5 January 1966 p 36
  2. ^ ハイウェイ - IMDb(英語)
  3. ^ ノンクレジット

外部リンク編集