メインメニューを開く

ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊

ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊』(原題: Happy Feet Two)は2011年の3DCGアニメーションオーストラリアアメリカ映画である。2006年に制作された『ハッピー フィート』の続編である。

ハッピー フィート2
踊るペンギンレスキュー隊
Happy Feet Two
監督 ジョージ・ミラー
脚本 ジョージ・ミラー
ゲイリー・エック
ウォーレン・コールマン
ポール・リヴィングストン
製作 ジョージ・ミラー
ダグ・ミッチェル
ビル・ミラー
製作総指揮 クリス・デファリア
フィリップ・ハーンショウ
グレアム・バーク
ブルース・バーマン
音楽 ジョン・パウエル
撮影 デヴィッド・ピアーズ
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年11月18日
日本の旗 2011年11月26日
オーストラリアの旗 2011年12月15日
上映時間 100分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $135,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$64,006,466[2]
世界の旗$150,406,466[2]
前作 ハッピー フィート
テンプレートを表示

概要編集

アメリカでは同年11月18日、日本では11月26日に公開された。

主人公の日本語吹き替えを子役の鈴木福が、前作の主人公マンブルの吹き替えを劇団ひとりが担当した。また、歌手のクリスタル・ケイがグローリア役として出演する。

ストーリー編集

タップダンスの達人として成長し、幼馴染のグローリアとも結婚したマンブルは、ある悩みを抱えていた。それは二人の間に生まれた息子エリックがダンス嫌いであること。ある日、エリックはマンブルの元から飛び出すが、そこで空飛ぶペンギンのマイティ・スヴェンと出会う。そんな時、ペンギンたちが暮らすエンペラー帝国が巨大な氷山の倒壊に巻き込まれ、グローリアや仲間たちが氷山に閉じ込められてしまう。エンペラー帝国の外にいて無事だったマンブルやエリックらは仲間たちを救うために奔走。エリックはそんなマンブルの勇敢な姿を見て大切なことを学んでいく。

キャスト(声の出演)編集

Blu-ray/DVD編集

日本ではワーナー・ホーム・ビデオよりBlu-ray/DVDソフトが発売された。

  • 【初回限定生産】ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊 ブルーレイ&DVDセット(2枚組、2012年3月20日発売)
  • ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊 3D&2Dブルーレイセット(2枚組、2012年3月20日発売)
  • ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊 ブルーレイ(1枚組、2012年11月7日発売)
  • ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊 DVD(1枚組、2012年11月7日発売)

その他編集

  • 本作とレベルファイブテレビゲームイナズマイレブンGO』がコラボ[3]したCMが放送された。内容はゲーム内で『皇帝ペンギン3号』という必殺技を繰り出す鬼道有人、不動明王、佐久間次郎の3人が「もっとすごいペンギンがやってくる!」という本作を知り劇場に足を運ぶというもの。

参考文献編集

  1. ^ Kaufman, Amy (2011年11月17日). “Movie Projector: 'Breaking Dawn' to suck life out of 'Happy Feet'”. Los Angeles Times. Tribune Company. 2011年11月26日閲覧。
  2. ^ a b Happy Feet Two”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年11月26日閲覧。
  3. ^ ただし、CMに登場する3人はGO時代ではなくGOの前のシリーズ時代のキャラデザインである。

外部リンク編集