メインメニューを開く

ハル・インダストリ英語表記:HAL INDUSTRY)は、日本の消臭・無臭の研究、開発、メンテナンス、コンサルティングを行う会社である。本社は静岡県静岡市駿河区西脇。

株式会社ハル・インダストリ
HAL INDUSTRY CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
422-8044
静岡県静岡市駿河区西脇296-1
設立 1983年9月
業種 サービス業
法人番号 8080001004282
事業内容 ニオイに関するリスク調査、消臭剤の開発・処置、その後の評価、メンテナンスなど
代表者 代表取締役 松浦令一
資本金 1000万円
従業員数 42名(2015年1月現在)
決算期 8月
外部リンク 株式会社 ハル・インダストリ
テンプレートを表示

目次

概要編集

社名の「HAL」とは、「Human Amenity Life」(訳:人にとっての快適環境づくり)の頭文字を合わせたもの。主として消臭剤の開発・製造・販売、ニオイのリスク調査などを行う。

1983年に株式会社北欧静岡として設立。当時の背景としては、経済成長の副産物として環境に対する様々な弊害が取り上げられ、環境庁の発足、悪臭防止法[1]の施行など、行政も本格的に取り組み始めたが、環境基準などはなく(2000年に環境庁は「におい環境指針」[2]を策定)、ニオイに対する行政の対応は遅れがちだった。

創業当時は主に静岡県内の水産加工の会社の消臭に取り組み、独自に開発した消臭剤を対象空間に噴霧させる方式を開発し、悪臭の問題を解決している。

その後、様々な業務分野のニオイ対策に取り組み、家庭用の消臭剤なども開発、販売を始める。

店舗販売としては、静岡県を中心に、ホームセンター、ドラッグストア、カー用品店などの販促活動を行っている。

沿革編集

  • 1983年(昭和58年) - 静岡県静岡市瀬名に資本金100万円にて株式会社北欧静岡として設立。
  • 1984年(昭和59年) - 消臭液剤「クイックカット」が水産工場に採用される。
  • 1985年(昭和60年) - 強力消臭剤ゲルタイプの販売開始。
  • 1989年(平成元年) - 資本金400万円に増資。小型ULVフルクリーン(噴霧装置)を開発製造。強力消臭キャンディMD103-EXの販売開始。消臭スプレー(森林)の販売開始。
  • 1991年(平成3年) - 「株式会社北欧静岡」から「株式会社ハル・インダストリ」に社名変更。
  • 1993年(平成5年) - 消臭ムース「清潔物語」の販売開始。
  • 1995年(平成7年) - ADS(コンピュータ制御タイプ)の販売開始。業務用森林スプレー420mlの販売開始。
  • 1996年(平成8年) - 多機能消臭スプレー「清潔三冠王」の販売開始。フルクリーン消臭シャワーの開発開始。
  • 1997年(平成9年) - 資本金1000万円に増資。パチンコ産業フェアに初出展。パチンコ店舗用消臭システム「P-BRINA-NESS」の販売開始。強力消臭ビーズ「BRINA150」の販売開始。吸殻回収ボックス専用消臭液剤の販売開始。
  • 1999年(平成11年) - 大手食品工場の排気臭対策としてADS(自動消臭システム)が採用される。
  • 2003年(平成15年) - NESSの概念を“Non Empty Service System”からコンサルティングサービスを包括する“Network Engineered Smell-free Scheme”に変更。
  • 2004年(平成16年) - 新社屋落成。エアソフィアサービスの販売開始。
  • 2007年(平成19年) - エアソフィア・ハイパーサービスの販売開始。
  • 2008年(平成20年) - ダクト式空調システム用消臭装置 エアソフィアD01の販売を開始。
  • 2009年(平成21年) - 多目的消臭クリーナー エアソフィアMY01の販売開始。
  • 2011年(平成23年) - コールセンターによるアウトバウンド型営業展開を開始。
  • 2012年(平成24年) - ダクト式空調システム用消臭装置 エアソフィアD02の販売開始。
  • 2014年(平成26年) - パチンコ店舗用の島上設置型消臭装置「エアソフィア SD01」の販売開始。
  • 2015年(平成27年) - 「わんにゃんドーム2015」にてナゴヤドーム全体のニオイ対策 を施工。
  • 2016年(平成28年) - 「わんにゃんドーム2016」にてナゴヤドーム全体のニオイ対策 を施工。
  • 2016年(平成28年) - 公式オンラインショップオープン。
  • 2016年(平成28年) - 西脇センター稼動。

脚注・出典編集

外部リンク編集