メインメニューを開く

ハワード・ジーフ英語: Howard Zieff1927年10月21日 - 2009年2月22日)は、アメリカ合衆国映画監督テレビコマーシャルディレクター広告写真家。

ハワード・ジーフ
Howard Zieff
生年月日 (1927-10-21) 1927年10月21日
没年月日 (2009-02-22) 2009年2月22日(81歳没)
出生地 イリノイ州シカゴ
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督
ジャンル 映画
テンプレートを表示

経歴・人物編集

1927年イリノイ州シカゴで生まれる。その後家族の引越しに伴いカリフォルニア州ロサンゼルスに移る。ロサンゼルス市立カレッジで1年間学んだが1946年に中退し、アメリカ海軍に入った。

フロリダ州ペンサコーラの海軍写真学校で写真を学び、除隊後にカリフォルニア州パサデナアート・センター・カレッジ・オブ・デザインに通った。

1950年代、ジーフはニューヨークで広告写真家になる。1960年代にはニューヨークで最もよく知られる広告写真家の一人という評価を受けた。ジーフが手がけた広告としては、レビーズのライ麦パンの広告に使われた「You Don't Have To Be Jewish」という宣伝文句や、アルカセルツァーの「Mamma Mia, that's a spicy meatball」がある。また、デイリーニューズ紙やフォルクスワーゲンの広告も手がけている[1]。その後、1970年代から映画監督としても活躍するようになり、『マイ・ガール』などの監督を務めた。しかし『マイ・ガール2』公開後、パーキンソン病の進行を理由に映画監督を引退した[1]

2009年2月22日午前8時10分(現地時間)、ロサンゼルスの病院で妻に看取られながら亡くなった。『プライベート・ベンジャミン』に出演した女優のゴールディ・ホーンは、ジーフについて「(ジーフは)コメディ作品を作る特別な才能、永遠の貴重な才能を持っていた。私が記憶し最も大切にするものは、彼のユーモアと笑いに対する愛です」とコメントしている[2]

主な監督作品編集

脚注編集

  1. ^ a b Bernard Weinraub(ニューヨーク・タイムズ) (2002年2月21日). “"Arts In America; From Ordinary Faces, Extraordinary Ads"” (英語). 2009年6月30日閲覧。
  2. ^ Tribute to Howard Zieff” (英語). 2009年6月30日閲覧。

外部リンク編集