メインメニューを開く

ハートのエースが出てこない」(ハートのエースがでてこない)は、1975年昭和50年)12月にリリースされたキャンディーズの8枚目のシングルである。

ハートのエースが出てこない
キャンディーズシングル
初出アルバム『春一番
B面 冬の窓
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 作詞:竜真知子
作曲:森田公一
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン
  • 1976年度年間87位(オリコン)
キャンディーズ シングル 年表
その気にさせないで
(1975年)
ハートのエースが出てこない
(1975年)
春一番
(1976年)
収録アルバム春一番
春一番
(6)
ハートのエースが出てこない
(7)
弱点見せたら駄目よ
(8)
テンプレートを表示

解説編集

  • テレビ出演等では「なみだの季節」以来4作ぶりに、ハンドマイクでの歌唱となった。
  • ジャケットの写真は月刊明星の提供による。
  • 解散コンサート時点でのシングル売上は累計33万枚(CBS・ソニー調べ)[1]
  • 「ハートのエースが出てこない」のみ1976年昭和51年)4月リリースのアルバム『春一番』に収録された。
  • ソロ、ユニゾン、2声和音、3声和音とバラエティーに富む曲である。
  • キャンディーズの事実上のラスト・シングルだった「微笑がえし」では、同タイトルとは逆に「ハートのエースが出てきましたよ」という歌詞となっている。
  • ポッカコーポレーションの缶コーヒー「トランプ占いコーヒー」のCMソングにも起用された。
  • 別音源で「デートのチャンスは」を「デートもキッスも」と歌唱しているテイクが存在していた。その歌詞の異なるテイクは、2008年平成20年)にデビュー35周年記念・解散30周年記念CD-BOXキャンディーズ・タイムカプセル』の『春一番』の紙ジャケット盤にて初CD化された。
  • ひらけ!ポンキッキ』のスポットのフレーズ曲。
  • NET(現:テレビ朝日)の刑事ドラマ『敬礼!さわやかさん』第12話「初春! 花の五人娘」で、大和婦警浅野真弓)と高木婦警(スーザン)の先輩婦警役としてキャンディーズが出演し、劇中で本曲を歌った。

収録曲編集

  1. ハートのエースが出てこない(3分06秒)
    • 作詞:竜真知子/作曲:森田公一/編曲:竜崎孝路
  2. 冬の窓(3分14秒)
    • 作詞:竜真知子/作曲:森田公一/編曲:竜崎孝路

カバー編集

脚注編集

  1. ^ キャンディーズ シングル売上一覧日刊スポーツ新聞社、2011年4月21日23時0分。大本の出典は『日刊スポーツ』1978年4月5日付。

関連項目編集