メインメニューを開く

森田 公一(もりた こういち、1940年2月25日 - )は、作曲家歌手北海道留萌市出身。1970年代には作曲家として、作詞家阿久悠、編曲家馬飼野俊一と組むことが多かった。

森田 公一
出生名 森田 公一(同じ)
生誕 (1940-02-25) 1940年2月25日(79歳)
出身地 日本の旗 日本 北海道留萌市
学歴 日本大学芸術学部中退
ジャンル 歌謡曲R&B、ソウル・ミュージック、ニュー・ミュージック、フォークソング、ロック
職業 作曲家編曲家歌手
担当楽器 ピアノギター
活動期間 1965年 - 現在
共同作業者 原トシハルとB&B7
森田公一とトップギャラン
阿久悠
伊藤アキラ ほか

目次

経歴編集

留萌高校を卒業後、会社勤めをするが一年で退社。日本大学芸術学部に入学、作曲を学んだ。 1965年、コーラスグループ原トシハルとB&B7に参加[1]。 。ピアノおよび作・編曲を担当。68年には森山良子に「愛する人に歌わせないで」を提供した[2]1969年森田公一とトップギャランを結成。71年にデビュー曲「恋のグアム島」を発売。

1971年 日本テレビのオーディション番組『スター誕生』の審査員をつとめた。森田公一の意外な音楽性として、サミーやTANTANに提供したソウル、R&Bの楽曲があげられる。75年には萩原健一のアルバムに曲を提供。萩原主演のテレビドラマ『前略おふくろ様メインタイトル』も作曲した。 1976年、森田公一とトップギャランの「青春時代」が翌1977年に掛けて大ヒット[3]。 1970年代後半、TBSラジオで日曜朝8:05~9:00放送の『森田公一の青春ベストテン』のパーソナリティーを担当。 2010年、デビュー40周年記念「GOLDEN☆BEST 森田公一 ヒット&シングルコレクション[4]」発売。

代表作編集

あ行編集

か行編集

さ行編集

た行編集

な行編集

  • ノンストップ
    • 「ワイルドセブン」「つむじかぜ」(1972年)- TVドラマ『ワイルド7』オープニングおよびエンディング

は行編集

  • 萩原健一
    • 「美(うる)わしのカンバセ」(1975年)
    • 「前略おふくろ」(1975年):前略おふくろ様のテーマとは異なる曲
  • パティ
    • 「スコール・ラヴ」(1981年)
  • 林寛子
    • 「白い窓辺」
    • 50・50(フィフティ・フィフティ)
  • ヒデ夕樹

ま行編集

や行以降編集

テレビドラマ音楽編集

校歌など編集

作品集編集

関連項目編集

  • 佐藤勝(同じ留萌高校吹奏楽部出身の作曲家)
  • ダン池田(同じ留萌高校吹奏楽部出身の音楽家)
  • 宮川泰(同じ留萌市出身の作曲家)
  • 日本香堂 - 一時期、「青雲のうた」を歌っていた。


脚注編集