メインメニューを開く

ハーベン・モーゼス(Haven Moses 1946年7月27日- )はカリフォルニア州ロサンゼルス出身の元アメリカンフットボール選手。

No image.svg ハーベン・モーゼス American football pictogram.svg
Haven Moses
基本情報
ポジション ワイドレシーバー
生年月日 (1946-07-27) 1946年7月27日(73歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 6' 2" =約188cm
体重 208 lb =約94.3kg
経歴
大学 サンディエゴ州立大学
AFLドラフト 1968年 / Round: 1巡目全体9位
初出場年 1968年
初出場チーム バッファロー・ビルズ
所属歴

受賞歴・記録

  • AFLオールスターゲーム出場1回:(1969年)
  • プロボウル選出1回:(1973年)
NFL 通算成績
レシーブ回数 448回
レシーブ獲得ヤード 8091ヤード
TDレシーブ 57回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

高校時代はアメリカンフットボールの他に野球、バスケットボール、キックボールドッジボールテザーボールなどをプレーした。ロサンゼルス・ハーバー・カレッジから奨学金を受取り大学に入ってもアメリカンフットボールを続けた。その後USCからの誘いもあったが当時ドン・コリエルジョー・ギブスジョン・マッデンらがコーチとして在籍していたサンディエゴ州立大学からスカウトされた[1][2]。1968年にAFLバッファロー・ビルズにドラフト1巡目で指名されて入団した。1970年のAFLとNFLの統合を経てジャック・ケンプが引退しルー・セイバンがヘッドコーチとなった1972年に、ヘッドコーチと不仲となった彼はシーズン途中にデンバー・ブロンコスにトレードされた[2]

ブロンコス移籍後、彼はチャーリー・ジョンソンのパスターゲットとして活躍したがジョンソンが引退しスティーブ・ラムジーが先発QBとなると活躍する機会は減った。その後クレイグ・モートンがブロンコスに加入後、彼はディープスリートのターゲットとして活躍、前年のスーパーボウルチャンピオンのオークランド・レイダーズとのAFCチャンピオンシップゲームでは5回のキャッチで168ヤード、12ヤードと74ヤードのTDをあげて勝利に貢献[3][4]第12回スーパーボウルにチームは出場したがダラス・カウボーイズに敗れた[1]

1982年3月に14シーズンに渡ったプロフットボール引退を発表した[5]。引退当時彼は史上12位となる8091ヤードをレシーブであげていた[5]

1969年にAFLオールスターゲーム、1973年にプロボウルに出場した。また1978年の第12回スーパーボウルでも先発出場を果たした。1988年にブロンコスのリング・オブ・フェイムに選ばれている[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b Excerpt: Amazing Grace, Haven Moses”. デンバー・ポスト (2009年7月26日). 2010年1月7日閲覧。
  2. ^ a b c MHR's Forgotten Broncos -- Haven Moses”. Mile High Report (2009年9月9日). 2010年1月7日閲覧。
  3. ^ Dennis Venhuis (2009年1月24日). “The Denver Broncos All-Time Team”. bleacherreport.com. 2012年7月18日閲覧。
  4. ^ Denver Broncos All-Time Best Receivers”. bleacherreport.com (2010年7月6日). 2011年9月17日閲覧。
  5. ^ a b SPORTS PEOPLE; Haven Moses Retires”. ニューヨーク・タイムズ (1982年3月17日). 2010年1月7日閲覧。

外部リンク編集