メインメニューを開く

バイカー

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

バイカー: biker)とは、オートバイに乗る人[1]

バイカーという言葉は、名詞bike(バイク)に、接尾辞-erをつけたもの。アメリカではBikerはオートバイもしくは自転車に乗る人、モーターサイクル・クラブ英語版もしくはアウトロー・モーターサイクル・クラブ英語版(以下クラブ)のメンバーのことを指すが、ここでは日本におけるバイカーについて詳述する。

目次

オートバイに乗る人としての「バイカー」編集

狭義にはアメリカンバイクに乗る人、またはその集団を指す。

オートバイに乗る人全般を指す場合はライダーバイク乗りなどと呼ばれ、バイカーという呼称はあまり使われない。

ファッションとしての「バイカー」編集

 
バイカーファッションの男女の後ろ姿。

アメリカのクラブメンバーのファッションを真似する人もバイカーと呼ぶ。

彼らのファッションは、具体的にはアメリカ映画『乱暴者』や『ワイルド・エンジェル』『イージー・ライダー』といった映像作品に登場する人達のファッションであり、VANSONSchottなどブランドのレザージャケットやレザーベスト、レザーパンツ、ジーベストジーンズエンジニアブーツウォレットチェーンなどを着用するのが定番である。

クラブメンバーは、背中にパッチをつけたジャケットなどを愛用しているが、あのパッチはMCパッチ(: Motorcycle Club patch)、カラー(: colors )と呼ばれるもので、所属しているグループを表す。MCパッチは上からクラブの名前、クラブロゴ、拠点としている場所を示している。カラーはそれぞれ別の3種類のパッチで構成されている。

服装以外では、長髪無精ひげを生やすのがおしゃれであるとされる。

犯罪集団としての「バイカー」編集

1990年代に一時的に流行したとされる暴走族の一種。

「バイカー」の専門雑誌編集

脚注編集

関連項目編集