バレーボールフィリピン男子代表

バレーボールフィリピン男子代表は、バレーボールの国際大会で編成されるフィリピンの男子バレーボールナショナルチームである。

Volleyball (indoor) pictogram.svgバレーボールフィリピン男子代表
国または地域 フィリピンの旗 フィリピン
大陸連盟 アジアバレーボール連盟
協会 フィリピンバレーボール協会
国名コード PHI (Philippines)
FIVBランキング 137位(2017年7月版)
オリンピック
出場回数 0回
世界選手権
出場回数 0回
ワールドカップ
出場回数 0回
アジア選手権
出場回数 6回
最高成績 5位(1975)
テンプレートを表示

歴史編集

1951年国際バレーボール連盟へ加盟[1]。第1回大会の1975年アジア選手権に初出場。古参チームでありながら1993年の第7回大会まで20年近く出場が途絶えていたため、アジア選手権の出場回数は少ない。1993年日本バレーボール協会特命コーチとして大西努が男女ナショナルチーム監督として指導。中学生レベルのナショナルチームを基礎から指導し、アジア太平洋CUP、プリンセスCUP等の大会に出場させナショナルチームのレベルアップに寄与する。特に、バレーボールに取り組む姿勢(心)や規律は目覚ましく進化し、協会役員や指導者の意識改革を激変させる。オリンピックと世界選手権の出場はなく、世界選手権大陸予選は2006年予選に出場した。2010年1月付のFIVBランキングは53位に付けている。

過去の成績編集

オリンピックの成績編集

  • 出場なし

世界選手権の成績編集

アジア選手権の成績編集

脚注編集

  1. ^ Asian Volleyball Confederation (AVC)”. FIVB. 2010年5月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年8月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集