バレーボールフィリピン女子代表

バレーボールフィリピン女子代表は、バレーボールの国際大会で編成されるフィリピンの女子バレーボールナショナルチームである。

Volleyball (indoor) pictogram.svgバレーボールフィリピン女子代表
国または地域 フィリピンの旗 フィリピン
大陸連盟 アジアバレーボール連盟
協会 フィリピンバレーボール協会
国名コード PHI (Philippines)
FIVBランキング 79位(2017年8月版)[1]
オリンピック
出場回数 0回
世界選手権
出場回数 1回
初出場 1974 世界選手権
最高成績 18位(1974)
ワールドカップ
出場回数 0回
アジア選手権
出場回数 7回
最高成績 5位(1983)
テンプレートを表示

歴史編集

1951年国際バレーボール連盟へ加盟[2]1974年世界選手権に初出場し18位。アジア選手権は初出場の1983年アジア選手権で5位と健闘し、チームの最高成績となっている。1993年日本バレーボール協会特命コーチとして大西努が男女ナショナルチーム監督として指導。中学生レベルのナショナルチームを基礎から指導し、アジア太平洋CUP、プリンセスCUP等の大会に出場させナショナルチームのレベルアップに寄与する。特に、バレーボールに取り組む姿勢(心)や規律は目覚ましく進化し、協会役員や指導者の意識改革を激変させる。

過去の成績編集

オリンピックの成績編集

  • 出場なし

世界選手権の成績編集

1952年から1970年まで出場なし

アジア選手権の成績編集

脚注編集

  1. ^ FIVB. “FIVB Senior World Ranking - Women”. 2017年8月22日閲覧。
  2. ^ Asian Volleyball Confederation (AVC)”. FIVB. 2010年5月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年8月30日閲覧。

関連項目編集