バレーボールアジア選手権

アジアバレーボール選手権(Asian Senior Volleyball Championship)は、アジアバレーボール連盟が主催するナショナルチームの国際大会である。

バレーボールアジア選手権
開始年 1975
主催 アジアバレーボール連盟
参加チーム数 男子:21
女子:16
前回優勝 男子:Flag of Japan.svg 日本
女子:Flag of Japan.svg 日本
最多優勝 男子:Flag of Japan.svg 日本 (9)
女子:Flag of the People's Republic of China.svg 中国 (13)
サイト AVC
テンプレートを表示

目次

歴史・概要編集

1975年に第1回大会がオーストラリアメルボルンで男女両大会が開催された。女子は中国が圧倒的な力を見せ、1987年第4回大会以来10連覇を達成。2007年は日本が優勝し中国の11連覇を阻んだ。

同じ年にワールドカップが開催される場合は、優勝国と準優勝国がアジア代表として同大会に出場する。また、同じ年にワールドグランドチャンピオンズカップが開催される場合は、優勝国がアジア代表として同大会に出場する。さらに、2007年からは上位8チームが翌年に開催されるアジアカップに進出する。

歴代成績編集

男子編集

  • 数: 参加チーム数。
開催年 開催都市   優勝   準優勝 3位
1975年第1回 07   メルボルン   日本   韓国   中国
1979年第2回 14   マナーマ   中国   韓国   日本
1983年第3回 11   東京   日本   中国   韓国
1987年第4回 17   クウェートシティ   日本   中国   韓国
1989年第5回 19   ソウル   韓国   日本   中国
1991年第6回 15   パース   日本   韓国   中国
1993年第7回 16   ナコンラチャシマ   韓国   カザフスタン   日本
1995年第8回 14   ソウル   日本   中国   韓国
1997年第9回 17   ドーハ   中国   日本   オーストラリア
1999年第10回 14   テヘラン   中国   オーストラリア   韓国
2001年第11回 12   昌原   韓国   オーストラリア   日本
2003年第12回 15   天津   韓国   中国   イラン
2005年第13回 18   スパンブリー   日本   中国   韓国
2007年第14回 17   ジャカルタ   オーストラリア   日本   韓国
2009年第15回 18   マニラ   日本   イラン   韓国
2011年第16回 16   テヘラン   イラン   中国   韓国
2013年第17回 21   ドバイ   イラン   韓国   中国
2015年第18回 16   テヘラン   日本   イラン   中国
2017年第19回 16   スラバヤ   日本   カザフスタン   韓国

優勝回数編集

優勝回数
9回   日本 1975, 1983, 1987, 1991, 1995, 2005, 2009, 2015, 2017
4回   韓国 1989, 1993, 2001, 2003
3回   中国 1979, 1997, 1999
2回   イラン 2011, 2013
1回   オーストラリア 2007

女子編集

  • 数: 参加チーム数。
開催年 開催都市   優勝   準優勝 3位
1975年第1回 05   メルボルン   日本00000   韓国   中国00000
1979年第2回 07   香港   中国   日本   韓国
1983年第3回 09   福岡   日本   中国   韓国
1987年第4回 11   上海   中国   日本   韓国
1989年第5回 10   香港   中国   日本   韓国
1991年第6回 14   バンコク   中国   日本   韓国
1993年第7回 14   上海   中国   日本   韓国
1995年第8回 09   チエンマイ   中国   韓国   日本
1997年第9回 09   マニラ   中国   韓国   日本
1999年第10回 09   香港   中国   韓国   日本
2001年第11回 09   ナコンラチャシマ   中国   韓国   タイ
2003年第12回 10   ホーチミン   中国   日本   韓国
2005年第13回 12   太倉   中国   カザフスタン   日本
2007年第14回 13   ナコンラチャシマ   日本   中国   タイ
2009年第15回 14   ハノイ   タイ   中国   日本
2011年第16回 14   台北   中国   日本   韓国
2013年第17回 16   ナコンラチャシマ   タイ   日本   韓国
2015年第18回 14   天津   中国   韓国   タイ
2017年第19回 14   ビニャンモンテンルパ   日本   タイ   韓国

優勝回数編集

優勝回数
13回   中国 1979, 1987, 1989, 1991, 1993, 1995, 1997, 1999, 2001, 2003, 2005, 2011, 2015
4回   日本 1975, 1983, 2007, 2017
2回   タイ 2009, 2013

日本での放送について編集

2005年・2007年大会は日本テレビが放映権を獲得した。

  • 2007年は女子決勝ラウンドのうち2戦を地上波ゴールデンタイムに中継。その他の試合も日本戦中心に日テレG+で中継される。

参考サイト編集

関連項目編集