バロック千一夜

1995年宝塚歌劇団のショー作品

グランド・ショー[1]バロック千一夜』(バロックせんいちや)は宝塚歌劇団舞台作品。24場[1]

雪組公演[1]。併演作品は『JFK[1]』。

概要編集

ヨーロッパのバロック文化と千一夜的世界が融合したときの世界を表現したショー作品[2]

公演期間と公演場所編集

スタッフ編集

※氏名の後ろに「宝塚」、「東京」の文字がなければ両公演共通。

主な配役編集

  • バロッカー、プロローグの男S、ライヤー、テオ、アリ王子、ボレロの歌手、バロックシンガー、パレードの歌手 - 一路真輝[3]
  • バロッカー、プロローグの女A、ショーガールS、ジャスミン姫、ボレロの女、バロックダンサー、パレードの歌手 - 花總まり[3]
  • バロッカー、プロローグの男A、貴婦人、シャンペンの男、タオ、アフリカーナ男S、ゼブラの男S、パレードの歌手 - 高嶺ふぶき[3]
  • バロッカー、プロローグの男A、アフリカンの男S、オトバ、パオ、アフリカーナ男A、ゼブラの男S、パレードの歌手 - 轟悠[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 90年史 2004, p. 40、43.
  2. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 172.
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 90年史 2004, p. 40.
  4. ^ a b c d e 90年史 2004, p. 43.
  5. ^ 同姓同名の俳優とは別人。

参考文献編集

  • 執筆:國眼隆一 著、編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子 編 『すみれ花歳月を重ねて―宝塚歌劇90年史―』宝塚歌劇団、2004年4月1日。ISBN 4-484-04601-6NCID BA66869802全国書誌番号:20613764 
  • 監修・著作権者:小林公一 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡りつづけて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3