メインメニューを開く

バンギ・ムポコ国際空港

バンギ・ムポコ国際空港(バンギ・ムポコこくさいくうこう、仏語:Aéroport international de Bangui)は、中央アフリカ共和国の首都バンギにある国際空港である。

バンギ・ムポコ国際空港
Aéroport international de Bangui
Bangui M'Poko International Airport
Bangui airport 2.jpg
IATA: BGF - ICAO: FEFF
概要
国・地域 中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ共和国
所在地 バンギ
種類 民間
運用時間 24時間
標高 368 m (1,208 ft)
座標 北緯4度23分54.51秒 東経18度31分7.63秒 / 北緯4.3984750度 東経18.5187861度 / 4.3984750; 18.5187861座標: 北緯4度23分54.51秒 東経18度31分7.63秒 / 北緯4.3984750度 東経18.5187861度 / 4.3984750; 18.5187861
地図
バンギ・ムポコ国際空港の位置
バンギ・ムポコ国際空港の位置
BGF/FEFF
バンギ・ムポコ国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
17/35 2,640×45 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
Bangui airport 1.jpg

歴史編集

  • 同国独立直後の1964年から1967年かけて建設され、1967年に開港した。[1]
  • 2013年3月に中央アフリカ国内で発生したクーデター時では、首都へ侵攻してきた武装集団セレカによる空港占領を防ぐために、フランス軍が駐留を行った[2]。クーデター後も国内情勢が安定せず、民兵間の抗争が激化したことから、フランスは同年11月、より規模の大きい武力介入を実施。空港内にフランス軍の基地が設置された。12月には、フランソワ・オランド大統領が同基地を訪問している。

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

航空会社就航地
  カメルーン航空 ドゥアラ国際空港ドゥアラ
  ASKY航空 ドゥアラ国際空港(ドゥアラ)、ロメ空港ロメ
  ケニア航空 ドゥアラ国際空港(ドゥアラ)、ヤウンデ・ンシマレン国際空港ヤウンデ)、エンテベ国際空港エンテベ)、ジョモ・ケニヤッタ国際空港ナイロビ
  ロイヤル・エア・モロッコ ドゥアラ国際空港(ドゥアラ)、ムハンマド5世国際空港カサブランカ
  エールフランス ヤウンデ・ンシマレン国際空港(ヤウンデ)、パリ=シャルル・ド・ゴール空港パリ

貨物編集

航空会社就航地
  Africa West Airlines英語版 ロメ空港ロメ[3]

出典編集