メインメニューを開く

ドゥアラ国際空港(ドゥアラこくさいくうこう、仏語:Aéroport international de Douala)は、カメルーン共和国最大の都市ドゥアラにある国際空港である。また、カメルーン航空の拠点空港でもある。

ドゥアラ国際空港
Aéroport international de Douala
Douala International Airport
Douala Airport, 2013.jpg
IATA: DLA - ICAO: FKKD
概要
国・地域 カメルーンの旗 カメルーン共和国
所在地 ドゥアラ
種類 軍民共用
運営者 Aéroports du Cameroun(ADC)
拠点航空会社 カメルーン航空
座標 北緯4度0分21.89秒 東経9度43分10.13秒 / 北緯4.0060806度 東経9.7194806度 / 4.0060806; 9.7194806座標: 北緯4度0分21.89秒 東経9度43分10.13秒 / 北緯4.0060806度 東経9.7194806度 / 4.0060806; 9.7194806
地図
ドゥアラ国際空港の位置
ドゥアラ国際空港の位置
DLA/FKKD
ドゥアラ国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
12/30 2,850×45 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

航空会社就航地
  カメルーン航空 フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港アビジャン)、マヤマヤ空港ブラザヴィル)、カジェフォウン空港コトヌー)、ガルア国際空港ガルア)、ヌジリ国際空港キンシャサ)、ムルタラ・モハンマド国際空港ラゴス)、リーブルヴィル国際空港リーブルヴィル)、マラボ国際空港マラボ)、サラック空港マルア)、ンジャメナ国際空港ンジャメナ)、ヌガウンデレ空港ヌガウンデレ)、パリ=シャルル・ド・ゴール空港パリ)、ヤウンデ・ンシマレン国際空港ヤウンデ
  アフリカズ・コネクションSTP[1] サントメ国際空港サントメ[2]
  エール・コートジボワール フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港(アビジャン)、ヌジリ国際空港(キンシャサ)、ヤウンデ・ンシマレン国際空港(ヤウンデ)[3]
  アリクエア カジェフォウン空港(コトヌー)[4] ヌジリ国際空港(キンシャサ)、ムルタラ・モハンマド国際空港(ラゴス)
  エアロ・コントラクターズ コトカ国際空港アクラ)、ムルタラ・モハンマド国際空港(ラゴス)
  ASKY航空 バンギ・ムポコ国際空港バンギ)、マヤマヤ空港(ブラザヴィル)、カジェフォウン空港(コトヌー)、ロメ空港ロメ)、ンジャメナ国際空港(ンジャメナ)[5]
  CEIBAインターコンチネンタル バタ空港バタ)、カジェフォウン空港(コトヌー)、リーブルヴィル国際空港(リーブルヴィル)、マラボ国際空港マラボ
  クロノス航空 バタ空港バタ)、マラボ国際空港(マラボ)
  エチオピア航空 ボレ国際空港アジスアベバ
  Karinou Airlines英語版 バンギ・ムポコ国際空港(バンギ)、カジェフォウン空港(コトヌー)[6]
  ケニア航空 ジョモ・ケニヤッタ国際空港(ナイロビ)、バンギ・ムポコ国際空港(バンギ)
  ロイヤル・エア・モロッコ ムハンマド5世国際空港カサブランカ
  セネガル航空 カジェフォウン空港(コトヌー)、レオポール・セダール・サンゴール国際空港(ダカール)[7]フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港アビジャン
  TAAGアンゴラ航空 バンギ・ムポコ国際空港(バンギ)、マヤマヤ空港(ブラザヴィル)、クアトロ・デ・フェベレイロ空港ルアンダ
  Trans Air Congo英語版 リーブルヴィル国際空港(リーブルヴィル)、ポワントノワール空港ポワントノワール
  Westair Benin英語版 カジェフォウン空港(コトヌー)、リーブルヴィル国際空港(リーブルヴィル)[8]
  ターキッシュ エアラインズ アタテュルク国際空港イスタンブール)、リーブルヴィル国際空港(リーブルヴィル)
  エールフランス パリ=シャルル・ド・ゴール空港(パリ)、マラボ国際空港(マラボ)
  ブリュッセル航空 ブリュッセル空港ブリュッセル

休廃止路線編集

航空会社就航地
  ガンビア・バード コトカ国際空港アクラ)、レオポール・セダール・サンゴール国際空港ダカール)、ルンギ国際空港フリータウン)、ムルタラ・モハンマド国際空港ラゴス)、モンロビア・ロバーツ国際空港モンロビア[9]

貨物編集

航空会社就航地
  Sky Gabon英語版 リーブルヴィル国際空港リーブルヴィル

事故と事件編集

脚注編集