パトリシア・ノリス

パトリシア・ノリス (Patricia Norris, 1931年3月22日 - 2015年2月20日) はアメリカ合衆国カリフォルニア州出身の映画衣裳デザイナー美術デザイナーである。メル・ブルックスブレイク・エドワーズデヴィッド・リンチなど作品の衣裳を手がけた。作品によっては美術デザインも担当している。

1978年の『天国の日々』、1980年の『エレファント・マン』、1982年の『ビクター/ビクトリア』、1984年の『2010年』、1988年の『キャデラック・カウボーイ』、2013年の『それでも夜は明ける』でアカデミー衣裳デザイン賞に6度ノミネートされたが、生涯で受賞はなかった。エミー賞は『ツイン・ピークス』のパイロット版にて、美術・衣裳の両部門で候補を受け衣裳で受賞をした。2007年に全米衣装デザイナー協会、2011年には全米美術監督協会から生涯功労賞を授与された。

私生活では3人の息子と1人の娘がいる。2015年、83歳で死去。

主な作品編集

外部リンク編集