ビクター/ビクトリア

ビクター/ビクトリア』(Victor Victoria)は、1982年に公開された、 ミュージカル映画である。この映画には異性装性同一性がメインテーマとなっている。

ビクター/ビクトリア
Victor Victoria
監督 ブレイク・エドワーズ
脚本 ブレイク・エドワーズ
製作 トニー・アダムス
ブレイク・エドワーズ
音楽 ヘンリー・マンシーニ
主題歌 ジュリー・アンドリュース
ジェームズ・ガーナー
撮影 ディック・ブッシュ
編集 ラルフ・E・ウィンタース
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年3月19日
日本の旗 1983年1月22日
上映時間 133分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $28,215,453[1]
テンプレートを表示

ブレイク・エドワーズ(アンドリュースの夫)とHans Hoemburgが書いたこの映画の脚本は、ラインハルト・シュンツェル監督の1933年のドイツ映画『カルメン狂想曲』が基になっている。

1995年にはこの映画のブロードウェイ・ミュージカル版が公開された。

なお、この映画は7つの部門でアカデミー賞ノミネートを受け、アカデミー作曲賞を受賞した。

目次

あらすじ編集

キャスト編集

受賞歴編集

アカデミー編曲・歌曲賞を受賞し、アカデミー賞のうち助演男優賞(ロバート・プレストン)、主演女優賞(ジュリー・アンドリュース)、助演女優賞(レスリー・アン・ウォーレン)、美術賞(ロジャー・マウス、ティム・ハッチンソン、ウィリアム・クレイグ・スミス、ハリー・コードウェル)、衣装賞脚色賞にノミネートされた[2]

参考文献編集

  1. ^ Victor/Victoria”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月20日閲覧。
  2. ^ NY Times: Victor/Victoria”. NY Times. 2009年1月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集