パリ第七大学(パリだいななだいがく、フランス語: Université Paris Diderot)は、フランス共和国の廃止された大学日本語で表記される際には、パリ・ディドロ大学(パリ・ディドロだいがく)とも表記される。

パリ第七大学
Université Paris Diderot
パリ第七大学のロゴ
パリ第七大学のロゴ
種別 公立大学
開学期間 1971年2019年
所在地 フランスの旗 フランス
イル=ド=フランス地域圏パリ市
テンプレートを表示

概要編集

フランスイル=ド=フランス地域圏パリ市にある総合大学である。1970年昭和45年)のパリ大学の分割に伴い[1]、翌年1月に発足した。その後、同じくパリ大学の分割により発足したパリ第五大学との間で、統合の機運が高まった。その結果、パリ第五大学との統合・再編され、新たなパリ大学が発足することになった。なお、パリ第七大学は2019年令和元年)12月まで存続し、正式に廃校となった。

出身者編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 敦巳, 大前「パリ地域圏における大学拡張過程」『上越教育大学研究紀要』第36巻第1号、2016年9月30日、 ISSN 0915-8162