ビャチェスラフ・ザイツェフ

ビャチェスラフ・ザイツェフ(原語表記: Вячеслав Алексеевич Зайцев、ラテン翻記例: Vyacheslav Alekseyevich Zaytsev、男性、1952年11月12日 - )は、旧ソ連のバレーボール選手。元ソ連代表として、オリンピックに3度の出場経験を持つ[1]

ビャチェスラフ・ザイツェフ
Vyacheslav Zaytsev
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1952-11-12) 1952年11月12日(64歳)
出身地 ロシアの旗 レニングラード(現サンクトペテルブルク)
ラテン文字 Vyacheslav Zaytsev
身長 191cm
体重 97kg
選手情報
ポジション S
 
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
オリンピック
1976 男子バレーボール
1980 男子バレーボール
1988 男子バレーボール
世界選手権
1974 メキシコ 男子バレーボール
1978 イタリア 男子バレーボール
1982 アルゼンチン 男子バレーボール
1986 フランス 男子バレーボール
テンプレートを表示

来歴編集

レニングラード(現サンクトペテルブルク)出身。1976年のモントリオールオリンピックにソ連代表として出場し、銀メダルを獲得した[1]

4年後の1980年モスクワオリンピックでは、金メダルの栄に浴した。ソ連代表として、世界選手権に4度出場し、うち2回が金メダル。欧州選手権に7度出場し、7度の優勝を誇る[1]

国内ではザイツェフは、Avtomobilist Leningrad(現Spartak St. Petersburg)でプレーし、CEVカップ優勝2回及びCEVチャレンジカップ優勝2回を遂げている。選手生活の最後は、イタリアでのプレーを選択しアグリジェントやチッタ・ディ・カステッロでプレーしている[1]

2013年10月、バレーボール殿堂入りの栄に浴した[2]

私生活編集

競泳選手イリーナ・ポズニャコワ英語版と結婚し、一男一女を儲けた。長男はイタリア国籍を取得して、イタリア代表となったイバン・ザイツェフロンドンオリンピック銅メダリスト)である[3]

脚注編集

  1. ^ a b c d Vyacheslav Zaytsev. sports-reference.com
  2. ^ Volleyball of Fame. “Meet the Class of 2013”. 2013年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月26日閲覧。
  3. ^ 月刊バレーボール 2012年2月号 98-101ページ