ピエール・ガスパール=ユイ

ピエール・ガスパール=ユイPierre Gaspard-Huit1917年11月29日 - 2017年5月1日)は、フランス脚本家映画監督である。

Pierre Gaspard-Huit
ピエール・ガスパール=ユイ
本名 ジャン・ミシェル・ピエール・ガスパール=ユイ
Jean Michel Pierre Gaspard-Huit
生年月日 (1917-11-29) 1917年11月29日
没年月日 (2017-05-01) 2017年5月1日(99歳没)
出生地 フランスの旗 フランス アキテーヌ地域圏ジロンド県リブルヌ
死没地 フランスの旗 フランス パリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 脚本家映画監督
ジャンル 映画テレビ映画
活動期間 1938年 - 1983年
活動内容 1938年 助監督
1948年 脚本家デビュー
1949年 監督デビュー
1968年 テレビ映画に進出
1979年 脚本に専念
配偶者 マリー=クリスティーヌ・デマレ
テンプレートを表示

人物・来歴編集

1917年(大正6年)11月29日、フランスのアキテーヌ地域圏ジロンド県リブルヌに、「ジャン・ミシェル・ピエール・ガスパール=ユイ Jean Michel Pierre Gaspard-Huit」として生まれる。

第二次世界大戦前、20歳前後のころに助監督としてのキャリアを始める。アンリ・ショメットfr:Henri Chomette)らに師事し、戦後、30代を迎えた1948年(昭和23年)に脚本家としてデビューし、翌1949年(昭和24年)に画家モーリス・ユトリロの人生を描いた映画『モーリス・ユトリロの劇的人生』で監督としてデビューする。

1963年(昭和38年)、ジャン=リュック・ゴダール作品で人気を得たゴダールの当時の妻アンナ・カリーナを主役のシェラザード役に迎え、『シェラザード』を監督する。同作には、ゴダールもカメオ出演している。

50代を迎えた1968年(昭和43年)以降はテレビ映画に進出、多くのテレビシリーズを手がけ、60代を迎えた1979年(昭和54年)以降は、脚本に専念し、監督としてメガホンを執ることはなかった。

2017年(平成29年)5月1日、パリに於いてその生涯を閉じた[1]。99歳没。

フィルモグラフィ編集

編集

外部リンク編集