メインメニューを開く

フィアレス級強襲艦英語: Fearless-class assault ships)は、イギリス海軍が運用していたドック型輸送揚陸艦(LPD)の艦級[1][2]

フィアレス級強襲艦
HMS Fearless (L10) off North Carolina 1996.JPEG
基本情報
種別 ドック型輸送揚陸艦(LPD)
運用者  イギリス海軍
就役期間 1965年 - 2002年
前級 セントー級 (コマンド母艦)
次級 アルビオン級
要目
常備排水量 11,060 t
満載排水量 12,120 t(漲水時:16,950 t)
全長 158.5 m
最大幅 24.4 m
吃水 6.3 m (漲水時9.15 m)
ボイラー 2缶 (39 kgf/cm2, 454℃)
主機 蒸気タービン×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 22,000 shp
速力 最大21ノット
航続距離 5,000海里 (20kt巡航時)
乗員 士官36名+曹士520名
便乗者 地上部隊380〜700名
兵装Mk.9 60口径40mm単装機銃×2基
シーキャット短SAM発射機×4基
搭載機 ヘリコプター甲板のみ
搭載艇 ・LCM×4隻
LCVP Mk.2×4隻
C4ISTARCAAIS戦術情報処理装置
レーダー994型 対空・対水上捜索用
・978型 航法用
電子戦
対抗手段
・電波探知装置
・DLC 8連装デコイ発射機×2基
テンプレートを表示

設計編集

公式にはあえて認められていないが、実質的には、アメリカ海軍ローリー級ドック型輸送揚陸艦の縮小版である[2]蒸気タービン機関を採用しており、ボイラーの蒸気性状は圧力550 psi (39 kgf/cm²)、温度454℃であった[1]

揚陸部隊400名(短期間であれば700名)を乗艦させることができる。また車両甲板は戦車甲板と軽車両甲板に分けられており、合計で、戦車15両とトラック27両を搭載できた[2]上陸用舟艇としては、ダビット英語版LCVP Mk.2型車両人員揚陸艇(人員35名または半トントラック1両搭載可能)4隻を、またウェルドックにはLCM(9)型機動揚陸艇チーフテン戦車2両搭載可能)4隻を搭載できた。なお艦尾甲板はヘリコプター甲板とされており、4〜6機のヘリコプターを運用できるが、ハンガーは設けられていない[1]

なお、兵装としては当初は諸元表の通りの装備を搭載していたが、1980年代に、シーキャット発射機のうち艦後方に搭載されていた2基は撤去され、「フィアレス」ではファランクス 20mmCIWSに換装されたほか、GAM-B01 20mm単装機銃も追加装備された。また同艦ではNAUTIS-L指揮統制システムも搭載した[1]。「イントレピッド」も同様の改修を検討したものの、状態が悪かったために断念され、かわって75口径30mm連装機銃が搭載された[2]

配備編集

1976年、国防予算削減を受けて、「フィアレス」は練習艦に、また「イントレピッド」は予備役編入とされた。「イントレピッド」は、1979年から1981年にかけて、「フィアレス」が近代化改修を行った際には一時的に現役復帰したものの、その後は再度予備役編入され、アルゼンチンへの売却も取り沙汰されていた。しかしフォークランド紛争を受けて緊急で現役復帰することになった。「フィアレス」は4月6日に、また「イントレピッド」は同26日に、海兵隊第3コマンドー旅団を乗艦させて出撃している[3]

同型艦一覧
# 艦名 建造所 起工 進水 就役 退役 備考
L 10 フィアレス
HMS Fearless
ハーランド・アンド・ウルフ 1962年
7月25日
1963年
12月19日
1965年
11月25日
2002年
3月18日
2008年、ベルギーヘント港で解体
L 11 イントレピッド
HMS Intrepid
ジョン・ブラウン・アンド・カンパニー 1962年
12月19日
1964年
6月25日
1967年
3月11日
1999年
8月31日
2008年9月、解体のためリバプールへ曳航

脚注編集

  ウィキメディア・コモンズには、フィアレス級揚陸艦に関するカテゴリがあります。

  1. ^ a b c d Bernard Prezelin (1990). The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World, 1990-1991. Naval Institute Press. p. 721. ISBN 978-0870212505. 
  2. ^ a b c d Robert Gardiner, ed (1996). Conway's All the World's Fighting Ships 1947-1995. Naval Institute Press. p. 534. ISBN 978-1557501325. 
  3. ^ 藤木平八郎「生まれ変われるか?英揚陸作戦部隊」『世界の艦船』第479号、海人社、1994年4月、 82-85頁。