フェイシズ (1968年の映画)

フェイシズ』(Faces)は、1968年アメリカ合衆国インディペンデント映画ジョン・カサヴェテス監督・脚本。主演はジーナ・ローランズジョン・マーレイ。資金はカサヴェテスの自宅を抵当に入れ、撮影と編集もその自宅にて行われた。

フェイシズ
Faces
監督 ジョン・カサヴェテス
脚本 ジョン・カサヴェテス
製作 モーリス・マクエンドリー
出演者 ジョン・マーレイ
ジーナ・ローランズ
シーモア・カッセル
音楽 ジャック・アッケラン
撮影 アル・ルバン
編集 モーリス・マクエンドリー
アル・ルバン
製作会社 Continental Distributing
配給 Continental Distributing
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年11月24日
上映時間 130分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $275,000
テンプレートを表示

スタンリー・クレイマーとの仕事の失敗により、ハリウッドの製作体制に嫌気が差したカサヴェテスはニューヨークに戻り、初心に戻るべく本作を制作した。すべてにおいて独立資本で作られ、三年を費やした本作は公開当時から高く評価され、マーレイはヴェネツィア国際映画祭 男優賞を受賞。ハリウッドでも評価され、第41回アカデミー賞では3部門にノミネートされた。現代ではインディペンデント映画の鑑とされるようになり、2011年にはアメリカ国立フィルム登録簿に登録されている[1][2]

ストーリー編集

離婚の危機を目の前にした一組の中流アメリカ人夫婦の三十六時間を描く。

キャスト編集

スタッフ編集

賞とノミネート編集

 
映画のキャストを強調した代替ポスター
カテゴリー 候補者 結果
アカデミー賞 助演男優賞 シーモア・カッセル ノミネート
助演女優賞 リン・カーリン ノミネート
脚本賞 ジョン・カサヴェテス ノミネート
国立映画保存委員会 アメリカ国立フィルム登録簿 フェイシズ 受賞
全米映画批評家協会賞 最高の映画 ノミネート
最高の女優 リン・カーリン ノミネート
最優秀助演俳優 シーモアカッセル 受賞
最高の脚本 ジョン・カサヴェテス 受賞
第34回ニューヨーク映画批評家協会賞 作品賞 フェイシズ ノミネート
監督 ジョン・カサヴェテス ノミネート
ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 ジョン・カサヴェテス ノミネート
パシネッティ賞 受賞
男優賞 ジョン・マーリー 受賞
全米脚本家組合賞 オリジナル脚本賞 ジョン・カサヴェテス ノミネート

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 2011 National Film Registry More Than a Box of Chocolates”. Library of Congress, Washington, D.C. 20540 USA. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ Complete National Film Registry Listing | Film Registry | National Film Preservation Board | Programs at the Library of Congress | Library of Congress”. Library of Congress, Washington, D.C. 20540 USA. 2020年6月16日閲覧。

参考文献編集

  • Carney, Ray (1994). The Films of John Cassavetes: Pragmatism, Modernism, and the Movies. Cambridge: Cambridge University Press. ISBN 9780521388153 
  • Carney, Ray (2001). Cassavetes on Cassavetes. London: Faber and Faber. ISBN 9780571201570. https://archive.org/details/cassavetesoncass00cass 

外部リンク編集