フェルディナンド・カラペティアン

フェルディナンド・カラペティアン( Ferdinand Karapetian 1992年12月29日- )はアルメニア柔道選手。元ロシアの選手。階級は73kg級[1]

獲得メダル
アルメニアの旗 アルメニア
柔道
ヨーロッパ選手権
2018 テルアビブ 73kg級

人物編集

最初はロシアの選手として主に国内の大会において66kg級で活躍していたが、2015年からはアルメニアの選手となった[1]。2016年のグランプリ・サムスンでは3位となった[1]。その後に階級を73㎏級に上げると、2018年にはグランドスラム・デュッセルドルフで3位、グランドスラム・エカテリンブルグでは2位となった[1]ヨーロッパ選手権では決勝でアゼルバイジャンヒダヤト・ヘイダロフに合技で一本勝ちして優勝した[1][2]。しかしながら、アルメニアとの領土紛争を抱えているアゼルバイジャンのバクーで開催される世界選手権には、アゼルバイジャン当局からアルメニア選手団の安全が保障できないとしてビザ発給がなされず、大会に参加できなかった[3]

IJF世界ランキングは2364ポイント獲得で13位(19/2/18現在)。

主な戦績編集

66kg級での戦績

73kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集