グランプリ・テルアビブ

グランプリ・テルアビブ(Grand-Prix Tel Aviv)イスラエルの国際柔道大会

来歴編集

IJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムに次ぐ位置付けにある柔道の国際大会。今大会は2019年から新設されることになった[1]。2021年からはグランドスラム大会に格上げされることになった[2]

名称の変遷編集

グランプリ・テルアビブ(Grand-Prix Tel Aviv(2019-)
グランドスラム・テルアビブ(Grand Slam Tel Aviv(2021-)

優勝者編集

男子編集

60 kg級 66 kg級 73 kg級 81 kg級 90 kg級 100 kg級 100 kg超級
2019年  ヨレ・フェルストレテン  マヌエル・ロンバルド  バジム・ショーカ  サギ・ムキ  アクセル・クレルジュ  アレクサンドル・イディア  オル・サッソン
2020年  金源鎮  アン・バウル  ファビオ・バシレ  アスラン・ラピナゴフ  郭同韓  ピーター・パルチック  オル・サッソン
2021年   ダブド・ママドソイ   アルベルト・ガイテロ・マルティン   アレクサンドル・ライク   シャロフィディン・ボルタボエフ   ラシャ・ベカウリ   ミハエル・コレル   ゲラ・ザアリシビリ

女子編集

48 kg級 52 kg級 57 kg級 63 kg級 70 kg級 78 kg級 78 kg超級
2019年  シラ・リショニ  マイリンダ・ケルメンディ  ティムナ・ネルソン=レヴィ  マリア・チェントラッキオ  アンナ・ベルンホルム  クララ・アポテカル  イリーナ・キンゼルスカ
2020年  角田夏実  前田千島  カヤ・カイゼル  カタリナ・ヘッカー  サリー・コンウェイ  ナタリー・パウエル  ロマヌ・ディッコ
2021年   シリヌ・ブクリ   チェルシー・ジャイルズ   ティムナ・ネルソン=レヴィ   ティナ・トルステニャク   マルゴー・ピノ   アンナ=マリア・ヴァーグナー  ロマヌ・ディッコ

各国メダル数編集

2021年のグランドスラム以降

国・地域
1   フランス 3 2 1 6
2   ジョージア 2 1 5 8
3   ウズベキスタン 2 0 2 4
4   イスラエル 1 2 1 4
5   ロシア 1 1 3 5
6   スペイン 1 1 1 3
7   ドイツ 1 1 0 2
  スロベニア 1 1 0 2
9   オランダ 1 0 5 6
10   アゼルバイジャン 1 0 0 1
  イギリス 1 0 0 1
  ルーマニア 1 0 0 1
13   ベラルーシ 0 1 1 2
14   イタリア 0 1 0 1
  モンゴル 0 1 0 1
  ポルトガル 0 1 0 1
  ウクライナ 0 1 0 1
18   ハンガリー 0 0 3 3
19   オーストリア 0 0 1 1
  ブラジル 0 0 1 1
  クロアチア 0 0 1 1
  カザフスタン 0 0 1 1
  コソボ 0 0 1 1
  セルビア 0 0 1 1

2019年及び2020年のグランプリ時代

国・地域
1   イスラエル 6 2 2 10
2   韓国 3 3 2 8
3   イタリア 3 3 1 7
4   フランス 3 2 2 7
5   イギリス 2 0 2 4
  日本 2 0 2 4
  スロベニア 2 0 2 4
8   ロシア 1 1 5 7
9   コソボ 1 1 1 3
10   ベルギー 1 0 2 3
11   オーストラリア 1 0 1 2
  アゼルバイジャン 1 0 1 2
  ベラルーシ 1 0 1 2
14   スウェーデン 1 0 0 1
15   ウクライナ 0 4 1 5
16   オランダ 0 2 3 5
17   トルコ 0 2 2 4
18   ブラジル 0 1 5 6
19   ブルガリア 0 1 1 2
  カナダ 0 1 1 2
  アイルランド 0 1 1 2
22   アルメニア 0 1 0 1
  オーストリア 0 1 0 1
  ギリシャ 0 1 0 1
  カザフスタン 0 1 0 1
26   ポルトガル 0 0 3 3
27   スペイン 0 0 2 2
  ドイツ 0 0 2 2
  ハンガリー 0 0 2 2
  スイス 0 0 2 2
31   チェコ 0 0 1 1
  エストニア 0 0 1 1
  ジョージア 0 0 1 1
  モルドバ 0 0 1 1
  ポーランド 0 0 1 1
  ルーマニア 0 0 1 1
  ウクライナ 0 0 1 1


脚注編集

外部サイト編集