ブロンディ (漫画)

ブロンディ』(Blondie)は、ミュラ・バーナード・チック・ヤング(Murat Bernard "Chic" Young 1901~1973)によるアメリカ合衆国新聞連載漫画。ブロンディとダグウッドの日常を描く。1930年から連載が開始された。

チック・ヤングの死後は彼の息子ディーン・ヤング(Dean Young 1938~)が中心となって連載が継続され、2017年現在はディーンと、2005年から作品に参加したジョン・マーシャル(John Marshall)によって執筆されている。

日本では1946年から1956年に『週刊朝日』に、1949年1月1日から1951年4月15日に『朝日新聞』朝刊に掲載された。新聞連載終了後は文藝春秋漫画讀本』で連載されている。

目次

登場人物編集

バムステッド家編集

ブロンディ・ブーパドゥープ (Blondie Boopadoop)
この漫画のヒロイン。名前の通りブロンドの美人。登場当初はダグウッドの父親の秘書をしていたが、後にダグウッドと結婚する。
ダグウッド・バムステッド (en:Dagwood Bumstead)
もう一人の主人公。実家は百万長者だが、相続権を投げうってまでブロンディと結婚する。食べることと寝ることが趣味。
アレクサンダー (Alexander)
ブロンディとダグウッドの息子。1934年時の作品から登場した。
クッキー (Cookie)
ブロンディとダグウッドの娘。1941年時の作品から登場した。
デイジー (Daisy)
ブロンディとダグウッドの犬。

その他編集

ウッドリー夫妻 (Herb and Tootsie Woodley)
バムステッド家の隣人。
ジュリアス・シーザー・ディッチャーズ (Julius Caesar Dithers)
ダグウッドの上司。部下に対して、口うるさいうえに手厳しい。だが妻には頭が上がらない。
コーラ・ディッチャーズ (Cora Dithers)
ディッチャーズの妻。
エルモ・タットル (Elmo Tuttle)
近所に住む男の子。
ビースリー (Mr. Beasley)
郵便配達員。
ルー (Lou)
ダグウッドがよく利用する食堂の店主。

アニメ化編集

1987年には『Blondie & Dagwood』のタイトルでテレビアニメ化もされた。ブロンディの声はロニ・アンダーソン

日本ではNHK-BS衛星アニメ劇場内で放映されたが、視聴率は極めて低かった。

CMキャラクター編集

1980年代後半は東芝食器洗浄機のCMのイメージキャラクターとして使われたほか、1992年発売のトヨタ・カローラセレス(前期型)のイメージキャラクターとしても使われた。

外部リンク編集