プラチナ萬年筆株式会社(プラチナまんねんひつ)は、筆記具などの製造、販売をする日本のメーカー。本社は東京都台東区東上野にある。新字体を用いて「プラチナ年筆」と表記されることが多い。また、略してプラチナと呼ばれることも多い。

プラチナ萬年筆株式会社
PLATINUM PEN CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 プラチナ、プラチナ万年筆
本社所在地 日本の旗 日本
110-8622
東京都台東区東上野2-5-10
設立 1942年(創業1919年
業種 その他製品
法人番号 8010501012007 ウィキデータを編集
事業内容 万年筆など筆記用具の製造販売
代表者 中田俊也
資本金 1億円
外部リンク http://www.platinum-pen.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1919年大正8年)、中田俊一岡山県輸入万年筆の販売に着手。1924年大正13年)、中田は東京上野で中屋製作所を創業。1931年昭和6年)開始した、カタログ郵送を使った通信販売で成功を収めた。1942年昭和17年)、事業の進展により中屋製作所を改組しプラチナ萬年筆株式會社を設立。金属の王様と呼ばれるプラチナを社名に掲げ、現在の社名となるに至った。

主力商品は名前の通り万年筆であるが、採点・添削に用いるソフトペンやボールペンその他筆記具、プレゼンボードなども製造している。シャープペンシルでは芯折れ防止機能搭載や、記者向けの「プレスマン」や製図用などプロ向け製品を製造している。また「早川式繰出鉛筆」を不定期で複製している。

オーダーメイドの万年筆を手がける中屋万年筆はプラチナの万年筆職人らが創業した会社で、屋号の「中屋」も許可を得て使用している(現在は子会社)。

沿革編集

提供番組編集

外部リンク編集