メインメニューを開く

プランケット&マクレーン

プランケット&マクレーン』(プランケット・アンド・マクレーン、原題:Plunkett & Macleane)は、1999年制作のイギリス映画

プランケット&マクレーン
Plunkett & Macleane
監督 ジェイク・スコット
脚本 ロバート・ウェイド
ニール・パーヴィス
チャールズ・マッケオン
製作 ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ルパート・ハーヴェイ
製作総指揮 ゲイリー・オールドマン
マシュー・スティルマン
ダグラス・アーバンスキー
出演者 ジョニー・リー・ミラー
ロバート・カーライル
リヴ・タイラー
音楽 クレイグ・アームストロング
撮影 ジョン・マシソン
編集 オラル・ノリー・オティ
製作会社 ワーキング・タイトル・フィルムズ
配給 イギリスの旗 USA Films
日本の旗 KUZUIエンタープライズ
公開 イギリスの旗 1999年4月2日
日本の旗 2000年6月10日
上映時間 93分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 £8,490,000[1]
興行収入 イギリスの旗£2,757,485[1]
アメリカ合衆国の旗 $474,900[2]
テンプレートを表示

18世紀半ばのロンドンで「貴族からしか盗まない」をモットーに活躍した2人組の強盗団、ウィル・プランケット英語版ジェイムズ・マクレーン英語版の活躍を描いたアクション冒険コメディ映画リドリー・スコットの息子ジェイク・スコット映画監督デビュー作品。

あらすじ編集

1748年のロンドン。家業の薬屋破産したため強盗に手を染めたウィル・プランケットと、スコットランドの聖職者の息子として生まれ、高度な教育を受けたジェイムズ・マクレーンは、牢獄で出会い意気投合、出所後、プランケットが持つ盗みのノウハウと、マクレーンの持つ上流階級のコネクションを生かして、上流階級のみをターゲットにした“紳士強盗”稼業を始める。

2人はたちまち義賊として名を馳せ、強盗稼業を重ねていくうち、強い友情と信頼の絆で結ばれる。マクレーンはある日働いた強盗で美しく毅然とした貴婦人レディ・レベッカに一目惚れ、貴族に扮装して上流階級の世界に足を踏み入れた彼はレディ・レベッカに再会、恋に落ちるが、やがてチャンス卿の執拗な追跡により、追い詰められていく。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ a b Alexander Walker, Icons in the Fire: The Rise and Fall of Practically Everyone in the British Film Industry 1984-2000, Orion Books, 2005 p273
  2. ^ Box office information for Plunkett & Macleane”. Box Office Mojo. 2011年6月29日閲覧。

外部リンク編集