プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1950


プリメーラ・ディビシオン1950は、アルゼンチンのプロサッカーリーグ1部として第20シーズン目のプリメーラ・ディビシオンである。アルゼンチンサッカー協会の運営で行われた。

アルゼンチンの旗 プリメーラ・ディビシオン
シーズン 1950
優勝 ラシン・クルブ
(11回目)
...
得点王 アルゼンチンの旗 マリオ・パパ
(24点)
1949
1951

概要編集

開催期間は1950年4月2日から11月10日まで。CAラヌースが降格し、2部リーグからキルメスACが昇格し、18チームで行われた[1]

ラシン・クルブが11回目の優勝を決めた[2]

結果編集

チーム 出場権または降格
1 ラシン・クルブ 34 23 1 10 86 48 +38 47 優勝
2 ボカ・ジュニアーズ 34 15 9 10 59 46 +13 39
2 CAインデペンディエンテ 34 18 3 13 69 55 +14 39
4 CAリーベル・プレート 34 15 8 11 68 57 +11 38
5 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 34 15 7 12 77 60 +17 37
6 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 34 14 8 12 57 61 −4 36
7 CAバンフィエルド 34 12 11 11 60 51 +9 35
8 チャカリタ・ジュニアーズ 34 13 8 13 54 54 0 34
8 CAプラテンセ 34 11 12 11 66 74 −8 34
10 CAベレス・サルスフィエルド 34 14 5 15 47 58 −11 33
11 ニューウェルズ・オールドボーイズ 34 13 6 15 58 53 +5 32
11 ヒムナシア・イ・エスグリマLP 34 11 10 13 59 56 +3 32
11 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 34 10 12 12 53 60 −7 32
14 CAアトランタ 34 12 7 15 58 73 −15 31
15 キルメスAC 34 11 8 15 57 65 −8 30
16 CAウラカン (17位決定戦に勝利) 34 12 5 17 54 65 −11 29
16 CAティグレ (17位決定戦に敗北) 34 10 9 15 51 79 −28 29 降格
18 CAロサリオ・セントラル 34 9 7 18 52 70 −18 25

最下位決定プレーオフ編集

今季の降格枠は1.5である。最下位ロサリオ・セントラルの自動降格の後、ティグレとウラカンは勝ち点が並んだため2試合制の順位決定戦を行った。

順位決定戦
チーム1 結果 チーム2 会場 日付
ティグレ 1 - 3 ウラカン ドブレ・ビセーラ 12月3日
ウラカン 5 - 1 ティグレ モヌメンタル 12月10日

得点ランキング編集

選手 点数 所属
  マリオ・パパ 24 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ
  カルロス・ラカシア 23 CAインデペンディエンテ
  アルフレッド・ルンセル 23 CAアトランタ
  ワルテル・ゴメス 22 CAリーベル・プレート
  アンヘル・ラブルナ 20 CAリーベル・プレート

脚注編集

  1. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina - Clubs and List of Divisional Movements 1931-2006”. RSSSF. 2022年5月2日閲覧。
  2. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina 1950”. RSSSF. 2022年5月2日閲覧。

外部リンク編集