メインメニューを開く

プリメーラ・ディビシオン (チリ)

プリメーラ・ディビシオン(Primera División)は、チリにおける最上位のサッカーリーグである。18チームが参加している。アソシアシオン・ナシオナル・デ・フトボル・プロフェ̪シオナル(Asociación Nacional de Fútbol Profesional、ANFP)によって組織されている。2009年にはIFFHSによって世界第9位のサッカーリーグに選出された[3]。 2010年にはスポンサーの名前を冠したカンペオナート・ナシオナル・ペトロブラスという名称に変更された。

カンペオナート・ナシオナル
加盟国  チリ
大陸連盟 CONMEBOL
創立 1933
参加クラブ 16
リーグレベル 第1部
下位リーグ プリメーラB
国内大会 コパ・チレ
国際大会 コパ・リベルタドーレス
コパ・スダメリカーナ
最新優勝クラブ ウニベルシダ・カトリカ (13回目) (2018)
最多優勝クラブ コロコロ (32回)
最多出場選手 アドルフォ・ネフ (624)[1]
最多得点選手 フランシスコ・バルデス (215)[2]
テレビ局 CDF
La Red
公式サイト http://www.anfp.cl
2018

大会方式編集

プリメーラ・ディビシオン・メヒカーナの形式に似ており、チリにおけるプリメーラ・ディビシオンは18クラブが参加する。1月頃から6月頃にかけてアペルトゥーラ(Apertura、前期リーグ)が、7月頃から12月頃にかけてクラウスーラ(Clausura、後期リーグ)が、それぞれラウンドロビン(1回戦総当たり)方式で行われる。前後期リーグはレギュラーシーズンと呼ばれ、それぞれのレギュラーシーズン終了後にはプレーオフが行われる。レギュラーシーズンの成績上位8クラブが2レグ制によるトーナメント戦を戦い、前後期それぞれで優勝クラブが決定される。伝統的にチリのリーグ方式は1年間を1単位とし、前後期のリーグ戦の他にカップ戦を行っているが、2002年にメキシコリーグの形式を採用するまで、参加クラブ数やリーグ形式は毎年のように変更されていた。

昇降格と国際大会出場権編集

プリメーラB(2部)との間で昇降格が行われる。現在の形式では、15位と16位の下位2クラブがプリメーラBに降格する。

1位と2位の上位2クラブは自動的に翌年のコパ・リベルタドーレス出場権を獲得する。チリに対して同大会の出場権は3枠を与えられているが、最後の枠は前後期のレギュラーシーズン通算(プレーオフの成績は含めない)で最多の勝ち点を記録したクラブに与えられる。

2016-17シーズン所属クラブ編集

歴代大会結果編集

Aはアペルトゥーラ(前期リーグ)、Cはクラウスーラ(後期リーグ)、Tはトランシシオン。

シーズン 優勝 優勝回数 準優勝 3位 得点王[5]
1933 CDマガラネス 1 コロコロ バドミントンFC   ルイス・カルバージョ (コロコロ; 9 得点)
1934 CDマガラネス 2 A・イタリアーノ コロコロ   カルロス・ヒウドゥセ (A・イタリアーノ; 19 得点)
1935 CDマガラネス 3 A・イタリアーノ バドミントンFC   アウレリオ・ドミンゲス (コロコロ; 12 得点)
  ギジェルモ・オガス (CDマガラネス; 12 得点)
1936 A・イタリアーノ 1 CDマガラネス コロコロ   エルナン・ボラニョス (A・イタリアーノ; 14 得点)
1937 コロコロ 1 CDマガラネス ウニオン・エスパニョーラ   エルナン・ボラニョス (A・イタリアーノ; 16 得点)
1938 CDマガラネス 4 A・イタリアーノ コロコロ   グスタボ・ピサーロ (バドミントンFC; 17 得点)
1939 CSDコロコロ 2 サンティアゴ・モルニング A・イタリアーノ   アルフォンソ・ドミンゲス (コロコロ; 32 得点)
1940 U・チレ 1 A・イタリアーノ S・ナシオナル   ビクトル・アロンソ (U・チレ; 20 得点)
  ペドロ・バレンスエラ (CDマガジャネス; 20 得点)
1941 コロコロ 3 サンテァイゴ・モルニング A・イタリアーノ   ホセ・プロフェッタ (S・ナシオナル; 19 得点)
1942 サンティアゴ・モルニング 1 CDマガラネス コロコロ   ドミンゴ・ロモ (サンティアゴ・モルニング; 16 得点)
1943 ウニオン・エスパニョーラ 1 コロコロ CDマガラネス   ルイス・マチューカ (ウニオン・エスパニョーラ; 17 得点)
  ビクトル・マンシージャ (カトリカ; 17 得点)
1944 コロコロ 4 A・イタリアーノ CDマガラネス   フアン・アルカンタラ (A・イタリアーノ; 19 得点)
  アルフォンソ・ドミンゲス (コロコロ; 19 得点)
1945 CDグリーン・クロス 1 ウニオン・エスパニョーラ U・チレ   ウバルド・クルチェ (U・チレ; 17 得点)
  ウーゴ・ヒオルヒ (A・イタリアーノ; 17 得点)
  フアン・サラテ (CDグリーン・クロス; 17 得点)
1946 A・イタリアーノ 2 CDマガラネス U・チレ   ウバルド・クルチェ (U・チレ; 25 得点)
1947 コロコロ 5 A・イタリアーノ U・チレ   アポロニデス・ベラ (S・ナシオナル; 17 得点)
1948 A・イタリアーノ 3 ウニオン・エスパニョーラ コロコロ   フアン・サラテ (A・イタリアーノ; 22 得点)
1949 カトリカ 1 サンティアゴ・ワンデレルス A・イタリアーノ   マリオ・ロルカ (ウニオン・エスパニョーラ; 20 得点)
1950 エベルトン 1 ウニオン・エスパニョーラ コロコロ   フェリクス・ディアス (CDグリーン・クロス; 21 得点)
1951 ウニオン・エスパニョーラ 2 A・イタリアーノ コロコロ   ルベン・アギレラ (サンティアゴ・モルニング; 21 得点)
  カルロス・トジェ (A・イタリアーノ; 21 得点)
1952 エベルトン 2 コロコロ フェッロバドミントン   レネ・メレンデス (エベルトン; 30 得点)
1953 コロコロ 6 CDパレスティーノ A・イタリアーノ   ホルヘ・ロブレド (CSDコロコロ; 26 得点)
1954 カトリカ 2 コロコロ A・イタリアーノ   ホルヘ・ロブレド (コロコロ; 25 得点)
1955 CDパレスティーノ 1 コロコロ U・チレ   ニコラス・モレノ (CDグリーン・クロス; 27 得点)
1956 コロコロ 7 サンティアゴ・ワンデレルス CSDランヘルス   ギジェルモ・ビジャロエル (CDオヒギンス; 19 得点)
1957 A・イタリアーノ 4 U・チレ CDパレスティーノ   グスタボ・アルベージャ (CDグリーン・クロス; 27 得点)
1958 サンティアゴ・ワンデレルス 1 コロコロ デポルテス・ラ・セレーナ   グスタボ・アルベージャ (CDグリーン・クロス; 23 得点)
  カルロス・ベルデホ (デポルテス・ラ・セレーナ; 23 得点)
1959 U・チレ 2 コロコロ サンティアゴ・ワンデレルス   ホセ・ベニート・リオス (CDオヒギンス; 22 得点)
1960 コロコロ 8 サンティアゴ・ワンデレルス U・チレ   フアン・ファルコン (CDパレスティーノ; 21 得点)
1961 カトリカ 3 U・チレ コロコロ   カルロス・カンポス (U・チレ; 24 得点)
  オノリーノ・ランダ (ウニオン・エスパニョーラ; 24 得点)
1962 U・チレ 3 カトリカ コロコロ   カルロス・カンポス (U・チレ; 34 得点)
1963 コロコロ 9 U・チレ デポルテス・ラ・セレーナ   ルイス・エルナン・アルバレス (コロコロ; 37 得点)
1964 U・チレ 4 カトリカ サンティアゴ・ワンデレルス   ダニエル・エスクデロ (エベルトン; 25 得点)
1965 U・チレ 5 カトリカ CSDランヘルス   エクトル・スカンドーリ (CSDランヘルス; 25 得点)
1966 カトリカ 4 コロコロ サンティアゴ・ワンデレルス   カルロス・カンポス (U・チレ; 21 得点)
  フェリペ・バラカモンテ (U・サン・フェリペ; 21 得点)
1967 U・チレ 6 カトリカ コロコロ   エラディオ・サラテ (ウニオン・エスパニョーラ; 28 得点)
1968 サンティアゴ・ワンデレルス 2 カトリカ U・チレ   カルロス・レイノーソ (A・イタリアーノ; 21 得点)
1969 U・チレ 7 CSDランヘルス CDグリーン・クロス   エラディオ・サラテ (ウニオン・エスパニョーラ; 22 得点)
1970 コロコロ 10 ウニオン・エスパニョーラ U・チレ   オスバルド・カストロ (CDコンセプシオン; 36 得点)
1971 U・サン・フェリペ 1 U・チレ ウニオン・エスパニョーラ   エラディオ・サラテ (U・チレ; 25 得点)
1972 コロコロ 11 ウニオン・エスパニョーラ U・チレ   フェルナンド・エスピノーサ (CDマガラネス; 25 得点)
1973 ウニオン・エスパニョーラ 3 コロコロ CDウアチパト   ギジェルモ・ジャバル (ウニオン・エスパニョーラ; 21 得点)
1974 CDウアチパト 2 CDパレスティーノ コロコロ   フリオ・クリソスト (コロコロ; 28 得点)
1975 ウニオン・エスパニョーラ 4 CDコンセプシオン CDウアチパト   ビクトル・ピサーロ (サンティアゴ・モルニング; 27 得点)
1976 エベルトン 3 ウニオン・エスパニョーラ U・チレ   オスカル・ファビアーニ (CDパレスティーノ; 23 得点)
1977 ウニオン・エスパニョーラ 5 エベルトン CDパレスティーノ   オスカル・ファビアーニ (CDパレスティーノ; 34 得点)
1978 CDパレスティーノ 2 CDコブレロア CDオヒギンス   オスカル・ファビアーニ (CDパレスティーノ; 35 得点)
1979 コロコロ 12 CDコブレロア ウニオン・エスパニョーラ   カルロス・カスセリー (コロコロ; 20 得点)
1980 CDコブレロア 1 U・チレ コロコロ   カルロス・カスセリー (コロコロ; 26 得点)
1981 CSDコロコロ 13 CDコブレロア U・チレ   ビクトル・カブレラ (サン・ルイス・キジョタ; 20 得点)
  カルロス・カスセリー (コロコロ; 20 得点)
  ルイス・マルコレータ (CDマガラネス; 20 得点)
1982 CDコブレロア 2 コロコロ U・チレ   ホルヘ・ルイス・シビエロ (CDコブレロア; 18 得点)
1983 コロコロ 14 CDコブレロア U・チレ   ワシントン・オリベラ (CDコブレロア; 29 得点)
1984 カトリカ 5 CDコブレサル ウニオン・エスパニョーラ   ビクトル・カブレラ (レヒオナル・アタカーマ; 18 得点)
1985 CDコブレロア 3 エベルトン コロコロ   イボ・バサイ (CDマガラネス; 19 得点)
1986 コロコロ 15 CDパレスティーノ CDコブレロア   セルヒオ・サルガド (CDコブレサル; 18 得点)
1987 カトリカ 6 コロコロ CDコブレロア   オスバルド・ウルタード (カトリカ; 21 得点)
1988 CDコブレロア 4 CDコブレサル デポルテス・イキケ   グスタボ・デ・ルーカ (デポルテス・ラ・セレーナ; 18 得点)
  フアン・ホセ・オレ (デポルテス・イキケ; 18 得点)
1989 コロコロ 16 カトリカ CDコブレロア   ルベン・マルティネス (CDコブレサル; 25 得点)
1990 コロコロ 17 カトリカ ウニオン・エスパニョーラ   ルベン・マルティネス (コロコロ; 22 得点)
1991 コロコロ 18 コキンボ・ウニード カトリカ   ルベン・マルティネス (コロコロ; 23 得点)
1992 CDコブレロア 5 コロコロ カトリカ   アニバル・ゴンサレス (コロコロ; 24 得点)
1993 コロコロ 19 CDコブレロア カトリカ   マリオ・アントニオ・フィゲロア (CDコブレロア; 18 得点)
1994 U・チレ 8 カトリカ CDオヒギンス   アルベルト・アコスタ (カトリカ; 33 得点)
1995 U・チレ 9 カトリカ コロコロ   ガブリエル・カバジェロ (デポルテス・アントファガスタ; 18 得点)
  アニバル・ゴンサレス (CDパレスティーノ; 18 得点)
1996 コロコロ 20 カトリカ CDコブレロア   マリオ・ベネル (サンティアゴ・ワンデレルス; 30 得点)
1997 A カトリカ 7 コロコロ U・チレ   ダビド・ビスコンティ (カトリカ; 15 得点)
C コロコロ 21 カトリカ A・イタリアーノ   リチャルド・バエス (U・チレ; 10 得点)
  ルベン・バジェホス (デポルテス・プエルト・モント; 10 得点)
1998 コロコロ 22 U・チレ カトリカ   ペドロ・ゴンサレス (U・チレ; 23 得点)
1999 U・チレ 10 カトリカ CDコブレロア   マリオ・ヌニェス (CDオヒギンス; 34 得点)
2000 U・チレ 11 CDコブレロア コロコロ   ペドロ・ゴンサレス (U・チレ; 26 得点)
2001 サンティアゴ・ワンデレルス 3 カトリカ U・チレ   エクトル・タピア (CSDコロコロ; 24 得点)
2002 A カトリカ 8 CSDランヘルス 該当クラブなし   セバスティアン・ゴンサレス (コロコロ; 18 得点)
C コロコロ 23 カトリカ 該当クラブなし   マヌエル・ネイラ (コロコロ; 14 得点)
2003 A CDコブレロア 6 コロコロ 該当クラブなし   サルバドール・カバニャス (A・イタリアーノ; 18 得点)
C CDコブレロア 7 コロコロ 該当クラブなし   グスタボ・ビスカイサク (ウニオン・エスパニョーラ; 21 得点)
2004 A U・チレ 12 CDコブレロア 該当クラブなし   パトリシオ・ガラス (CDコブレロア; 23 得点)
C CDコブレロア 8 ウニオン・エスパニョーラ 該当クラブなし   パトリシオ・ガラス (CDコブレロア; 19 得点)
2005 A ウニオン・エスパニョーラ 6 コキンボ・ウニード 該当クラブなし   ホエル・エスタイ (エベルトン; 13 得点)
  アルバロ・サラビア (デポルテス・プエルト・モント; 13 得点)
  エクトル・マンシージャ (CDウアチパト; 13 得点)
C カトリカ 9 U・チレ 該当クラブなし   クリスティアン・モンテシノス (CDコンセプシオン; 13 得点)
  ゴンサロ・フィエーロ (コロコロ; 13 得点)
  セサル・ディアス (CDコブレサル; 13 得点)
2006 A コロコロ 24 U・チレ 該当クラブなし   ウンベルト・スアソ (コロコロ; 19 得点)
C コロコロ 25 A・イタリアーノ 該当クラブなし   レオナルド・モンヘ (U・コンセプシオン; 17 得点)
2007 A コロコロ 26 カトリカ 該当クラブなし   ウンベルト・スアソ (コロコロ; 18 得点)
C コロコロ 27 U・コンセプシオン 該当クラブなし   カルロス・ビジャヌエバ (A・イタリアーノ; 20 得点)
2008 A エベルトン 4 コロコロ 該当クラブなし   ルーカス・バリオス (コロコロ; 19 得点)
C コロコロ 28 CDパレスティーノ 該当クラブなし   ルーカス・バリオス (コロコロ; 18 得点)
2009 A U・チレ 13 ウニオン・エスパニョーラ 該当クラブなし   エステバン・パレデス (サンティアゴ・モルニング; 17 得点)
C コロコロ 29 カトリカ 該当クラブなし   ディエゴ・リバローラ (サンティアゴ・モルニング; 13 得点)
2010 カトリカ 10 コロコロ A・イタリアーノ   ミロバン・ミロセヴィッチ (カトリカ; 19 得点)
2011 A U・チレ 14 カトリカ 該当クラブなし   マティアス・ウルバーノ (U・サン・フェリペ; 12 得点)
C U・チレ 15 CDコブレロア 該当クラブなし   エステバン・パレデス (コロコロ; 14 得点)
2012 A U・チレ 16 オヒギンス 該当クラブなし   エンソ·グティエレス (オヒギンス; 11 得点)
  エマニュエル·エレーラ (ウニオン・エスパニョーラ; 11 得点)
  セバスティアン・ウビジャ (サンティアゴ・ワンデレルス; 11 得点)
C CDウアチパト 2 ウニオン・エスパニョーラ 該当クラブなし   セバスティアン・サエス (A・イタリアーノ; 13 得点)
2013 T ウニオン・エスパニョーラ 7 カトリカ CDコブレロア   ハビエル・エリソンド (アントファガスタ; 14 得点)
  セバスティアン・サエス (A・イタリアーノ; 14 得点)
2013-14 A オヒギンス 1 カトリカ ウニオン・エスパニョーラ   ルシアノ・バスケス (ニュブレンセ; 11 得点)
C コロコロ 30 カトリカ オヒギンス   エステバン・パレデス (コロコロ; 16 得点)

歴代優勝クラブ編集

優勝経験があるのは14のクラブであり、そのうち10のクラブは2度以上の優勝経験がある。CSDコロコロが最多30度の優勝を誇り、ウニベルシダ・デ・チレ(16度)、ウニベルシダ・カトリカ(10度)が続いている。リーグ連覇を果たした経験があるのはCDマガラネスCDコブレロア、ウニベルシダ・デ・チレ、CSDコロコロの4クラブのみである。最多連覇記録はCSDコロコロ(4連覇、アペルトゥーラ2006からクラウスーラ2007まで)が保持している。優勝回数の多いクラブは、CDコブレロア以外首都サンティアゴに集中している。

クラブ 優勝回数 優勝シーズン
CSDコロコロ 30 1937, 1939, 1941, 1944, 1947, 1953, 1956, 1960, 1963, 1970, 1972, 1979, 1981, 1983, 1986, 1989, 1990, 1991, 1993, 1996, 1997 C, 1998, 2002 C, 2006 A, 2006 C, 2007 A, 2007 C, 2008 C, 2009 C, 2014 C
ウニベルシダ・デ・チレ 16 1940, 1959, 1962, 1964, 1965, 1967, 1969, 1994, 1995, 1999, 2000, 2004 A, 2009 A, 2011 A, 2011 C, 2012 A
ウニベルシダ・カトリカ 10 1949, 1954, 1961, 1966, 1984, 1987, 1997 A, 2002 A, 2005 C, 2010
CDコブレロア 8 1980, 1982, 1985, 1988, 1992, 2003A, 2003 C, 2004 C
ウニオン・エスパニョーラ 7 1943, 1951, 1973, 1975, 1977, 2005 A, 2013 T
CDマガラネス 4 1933, 1934, 1935, 1938
アウダス・イタリアーノ 4 1936, 1946, 1948, 1957
エベルトン・ビニャ・デル・マール 4 1950, 1952, 1976, 2008 A
サンティアゴ・ワンデレルス 3 1958, 1968, 2001
CDパレスティーノ 2 1955, 1978
CDウアチパト 2 1974, 2012 C
サンティアゴ・モルニング 1 1942
CDグリーン・クロス 1 1945
ウニオン・サン・フェリペ 1 1971
CDオヒギンス 1 2013A

昇格・降格記録編集

シーズン チーム数 降格 昇格
1952
12
なし パレスティーノ, ランヘルス
1953
14
なし なし
1954
14
Iberia オヒギンス・ブレイデン
1955
14
ウニベルシダ・カトリカ サン・ルイス
1956
14
サンティアゴ・モルニング ウニベルシダ・カトリカ
1957
14
サン・ルイス デポルテス・ラ・セレーナ
1958
14
グリーン・クロス サン・ルイス
1959
14
デポルテス・ラ・セレーナ サンティアゴ・モルニング
1960
14
マガジャネス グリーン・クロス
1961
14
なし ウニオン・ラ・カレーラ, ウニオン・サン・フェリペ, デポルテス・ラ・セレーナ, マガジャネス
1962
18
グリーン・クロス コキンボ・ウニード
1963
18
オヒギンス グリーン・クロス
1964
18
フェッロバドミントン オヒギンス
1965
18
コキンボ・ウニード フェッロバドミントン
1966
18
フェッロバドミントン ウアチパト
1967
18
サン・ルイス デポルテス・コンセプシオン
1968
18
ウニオン・サン・フェリペ アントファガスタ
1969
18
サンティアゴ・モルニング ロタ・シュワガー
1970
18
パレスティーノ ウニオン・サン・フェリペ
1971
18
アウダス・イタリアーノ ナバル
1972
18
エベルトン パレスティーノ
1973
18
ウニベルシダ・カトリカ デポルテス・アビアシオン
1974
18
ウニオン・ラ・カレーラ, ウニオン・サン・フェリペ サンティアゴ・モルニング, エベルトン
1975
18
マガジャネス, オヒギンス ウニベルシダ・カトリカ, デポルテス・オバージェ
1976
18
デポルテス・ラ・セレーナ, ナバル, ランヘルス ニュブレンセ, オヒギンス, アウダス・イタリアーノ
1977
18
アントファガスタ, デポルテス・オバージェ, サンティアゴ・ワンデレルス コキンボ・ウニード, ランヘルス, コブレロア
1978
18
ランヘルス, ウアチパト サンティアゴ・ワンデレルス, ナバル
1979
18
ニュブレンセ, サンティアゴ・モルニング デポルテス・イキケ, マガジャネス
1980
18
グリーン・クロス・デ・テムコ, サンティアゴ・ワンデレルス, ロタ・シュワガー, コキンボ・ウニード, デポルテス・アビアシオン サン・ルイス, ニュブレンセ, デポルテス・ラ・セレーナ
1981
16
ニュブレンセ, エベルトン, デポルテス・コンセプシオン, サン・ルイス デポルテス・アリカ, サンティアゴ・モルニング, レギオナル・アタカマ, ランヘルス
1982
16
サンティアゴ・モルニング, デポルテス・ラ・セレーナ A・フェルナンデス・バイアル, エベルトン, トランサルディーノ, ウニオン・サン・フェリペ, アントファガスタ, サンティアゴ・ワンデレルス, ウアチパト, グリーン・クロス・デ・テムコ
1983
22
なし コブレサル, サン・ルイス, コキンボ・ウニード, デポルテス・ラ・セレーナ
1984
26
コキンボ・ウニード, デポルテス・ラ・セレーナ, グリーン・クロス・デ・テムコ, トランサルディーノ, レギオナル・アタカマ, A・フェルナンデス・バイアル, アントファガスタ, サンティアゴ・ワンデレルス ウニオン・ラ・カレーラ, デポルテス・コンセプシオン
1985
20
デポルテス・アリカ, オヒギンス トランサルディーノ, A・フェルナンデス・バイアル
1986
18
ウニオン・ラ・カレーラ, トランサルディーノ,マガジャネス, ウニオン・サン・フェリペ, アウダス・イタリアーノ ロタ・シュワガー
1987
16
サン・ルイス, ランヘルス, ロタ・シュワガー デポルテス・ラ・セレーナ, デポルテス・バルディビア, オヒギンス
1988
16
パレスティーノ, ウニベルシダ・デ・チレ ランヘルス, ウニオン・サン・フェリペ
1989
16
デポルテス・バルディビア, ランヘルス, ウニオン・サン・フェリペ ウニベルシダ・デ・チレ, パレスティーノ, サンティアゴ・ワンデレルス
1990
16
ウアチパト, デポルテス・イキケ プロヴィンシャル・オソルノ, コキンボ・ウニード, アントファガスタ
1991
16
プロヴィンシャル・オソルノ, サンティアゴ・ワンデレルス デポルテス・テムコ, ウアチパト
1992
16
ウアチパト, A・フェルナンデス・バイアル, コブレサル プロヴィンシャル・オソルノ, デポルテス・イキケ, デポルテス・メリピージャ
1993
16
デポルテス・イキケ, デポルテス・コンセプシオン, デポルテス・メリピージャ ランヘルス, コブレサル, レギオナル・アタカマ
1994
16
ランヘルス, コブレサル デポルテス・コンセプシオン, ウアチパト
1995
16
デポルテス・ラ・セレーナ, エベルトン・デ・ビニャ・デル・マール サンティアゴ・ワンデレルス, アウダス・イタリアーノ
1996
16
オヒギンス, レギオナル・アタカマ デポルテス・ラ・セレーナ, デポルテス・プエルト・モント
1997
16
ウニオン・エスパニョーラ, アントファガスタ ランヘルス, デポルテス・イキケ
1998
16
サンティアゴ・ワンデレルス, デポルテス・テムコ, プロヴィンシャル・オソルノ コブレサル, オヒギンス, サンティアゴ・モルニング
1999
16
ランヘルス, デポルテス・ラ・セレーナ, コブレサル, デポルテス・イキケ ウニオン・エスパニョーラ, サンティアゴ・ワンデレルス, エベルトン, プロヴィンシャル・オソルノ
2000
16
エベルトン, プロヴィンシャル・オソルノ ウニオン・サン・フェリペ, ランヘルス
2001
16
オヒギンス, デポルテス・プエルト・モント デポルテス・テムコ, コブレサル
2002
16
デポルテス・コンセプシオン, サンティアゴ・モルニング デポルテス・プエルト・モント, ウニベルシダ・デ・コンセプシオン
2003
16
なし エベルトン, デポルテス・ラ・セレーナ
2004
18
なし デポルテス・メリピージャ, デポルテス・コンセプシオン
2005
20
ウニオン・サン・フェリペ, デポルテス・テムコ, デポルテス・メリピージャ サンティアゴ・モルニング, アントファガスタ, オヒギンス
2006
19
サンティアゴ・モルニング, ランヘルス デポルテス・メリピージャ, ニュブレンセ, ロタ・シュワガー
2007
21
コキンボ・ウニード, サンティアゴ・ワンデレルス, ロタ・シュワガー, デポルテス・プエルト・モント プロヴィンシャル・オソルノ, ランヘルス, サンティアゴ・モルニング
2008
20
デポルテス・コンセプシオン, デポルテス・メリピージャ, プロヴィンシャル・オソルノ,アントファガスタ クリコー・ウニード, ムニシパル・イキケ
2009
18
ムニシパル・イキケ, ランヘルス, クリコー・ウニード ウニオン・サン・フェリペ, サンティアゴ・ワンデレルス, サン・ルイス
2010
18
サン・ルイス, エベルトン ムニシパル・イキケ, ウニオン・ラ・カレーラ
2011
18
ニュブレンセ, サンティアゴ・モルニング アントファガスタ, ランヘルス
2012
18
ウニベルシダ・デ・コンセプシオン, ウニオン・サン・フェリペ, デポルテス・ラ・セレーナ サン・マルコス, エベルトン, ニュブレンセ
2013
18
サン・マルコス ウニベルシダ・デ・コンセプシオン
2014
18
エベルトン, ランヘルス サン・マルコス, -

脚注編集

  1. ^ [Los grandes récords del fútbol chileno], as chile, 2015年9月25日
  2. ^ [Los grandes récords del fútbol chileno], as chile, 2015年9月25日
  3. ^ The strongest National League in the World 2009”. IFFHS. 2010年12月22日閲覧。
  4. ^ Karel Stokkermans (2016年5月29日). “Chile 2015/16”. RSSSF. 2016年5月30日閲覧。
  5. ^ Andrés, Juan Pablo (2009年12月11日). “Chile - List of Topscorers”. RSSSF. 2012年3月23日閲覧。

外部リンク編集