メインメニューを開く

ヘッダ・ホッパー(Hedda Hopper、1885年5月2日 - 1966年2月1日)は、アメリカ合衆国女優ゴシップコラムニスト[1]

ヘッダ・ホッパー
Hedda Hopper
Hedda Hopper
生年月日 (1885-05-02) 1885年5月2日
没年月日 (1966-02-01) 1966年2月1日(80歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優

目次

経歴編集

31歳で映画デビューし100本以上の映画に出演したが、どれも端役ばかりだった。50歳でゴシップ・コラムニストに転身すると脚光を浴び、先に活躍していたルエラ・パーソンズとともにハリウッドに大きな影響力を持った。

出演作品編集

後世の作品へのキャラクター登場編集

1985年のテレビ映画『Malice in Wonderland』でエリザベス・テイラーがパーソンズを演じ、ジェーン・アレクサンダーがヘッダ・ホッパー役で共演。

1999年、ホランド・テイラーは黄金時代のハリウッドを描くAMCのコメディ・ミニシリーズ『The Lot』で、レティシア・ディヴァインというパーソンズとホッパーを連想させるキャラクターを演じた。

2015年の伝記映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』では、ヘレン・ミレンがホッパーを演じた[2]

2017年には、ヘッダが登場する伝記テレビシリーズ『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』が放送され、ジュディ・デイヴィスがヘッダ役を演じた[3]

脚注編集

  1. ^ Hedda Hopper”. Los Angeles Times. 2018年3月18日閲覧。
  2. ^ allcinema『トランボ』
  3. ^ Feud_fullcast(imdb)

外部リンク編集