ザ・ディレクター [市民ケーン]の真実

ザ・ディレクター [市民ケーン]の真実』(ザ・ディレクター しみんケーンのしんじつ、RKO 281)は、1999年アメリカ合衆国ドラマ映画。監督はベンジャミン・ロス英語版、出演はリーヴ・シュレイバージェームズ・クロムウェルなど。

ザ・ディレクター
[市民ケーン]の真実
RKO 281
監督 ベンジャミン・ロス英語版
脚本 ジョン・ローガン
原作 リチャード・ベン・クレイマー英語版
トーマス・レノン英語版
The Battle Over Citizen Kane
製作 スー・アームストロング
製作総指揮 リドリー・スコット
トニー・スコット
出演者 リーヴ・シュレイバー
ジェームズ・クロムウェル
メラニー・グリフィス
ジョン・マルコヴィッチ
ロイ・シャイダー
音楽 ジョン・アルトマン英語版
撮影 マイク・サウソン英語版
編集 アレックス・マッキー
製作会社 スコット・フリー・プロダクションズ
BBCフィルムズ
HBOフィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 HBO
日本の旗 K2エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年11月20日
(テレビ放映)
日本の旗 2000年10月28日
上映時間 83分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
テンプレートを表示

オーソン・ウェルズが制作した映画史上不朽の名作『市民ケーン』制作の内幕と、その公開をめぐるウェルズとメディア王ウィリアム・ランドルフ・ハーストの熾烈な攻防を描いた作品[2][3]リドリー・スコットと弟のトニー・スコットが製作総指揮を務めた。

元々テレビ映画として制作され、アメリカではHBOで放送され、日本では劇場公開された。

ストーリー編集

1940年ニューヨークの演劇界とラジオ界で天才と謳われていた演劇界の若き新星オーソン・ウェルズは、RKO社長のジョージ・シェーファーから破格の条件でハリウッドに招かれた。

ある日、メディア王として君臨しているウィリアム・ランドルフ・ハーストのパーティーに出席したウェルズは、破天荒な彼をモデルにした映画を作ることを思いつく。製作は困難を極めたが、無事完成にこぎつけた。それこそが、後に映画史上不朽の名作といわれるようになる『市民ケーン』であった。

だが、その映画の主人公が自分をモデルにしていることを知ったハーストは、公開を阻止すべく妨害工作に乗り出す。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替。

評価編集

Rotten Tomatoesによれば、14件の評論のうち高評価は93%にあたる13件で、平均点は10点満点中7点となっている[4]

本作は高い評価を受け、様々な賞にノミネートされ、数々の賞を受賞した。

出典編集

  1. ^ “Welles's monkey business” (英語). The Guardian. (1999年12月9日). オリジナルの1999年12月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140507210404/https://www.theguardian.com/film/1999/dec/10/3 2021年9月7日閲覧。 
  2. ^ Hill, Michae E. (1999年11月14日). “The Story Behind 'Citizen Kane'” (英語). The Washington Post. https://www.washingtonpost.com/wp-srv/WPcap/1999-11/14/124r-111499-idx.html 2021年9月7日閲覧。 
  3. ^ Fries, Laura (1999年11月14日). “RKO 281” (英語). Variety. https://variety.com/1999/tv/reviews/rko-281-1200459734/ 2021年9月7日閲覧。 
  4. ^ RKO 281” (英語). Rotten Tomatoes. 2021年9月8日閲覧。
  5. ^ “The Golden Globe Winners”. San Francisco Chronicle. (2000年1月24日). http://www.sfgate.com/entertainment/article/THE-GOLDEN-GLOBE-WINNERS-2781658.php 2018年1月10日閲覧。 
  6. ^ list of 2000 Nominees & Winners” (英語). Emmys.com. 2021年9月8日閲覧。
  7. ^ San Francisco International Film Festival 2000” (英語). MUBI. 2021年9月8日閲覧。

関連作品編集

外部リンク編集