ヘラス平原 (Hellas Planitia) は、火星の南半球にあるクレーターである。非常に巨大なため、クレーターとしてではなく平原として命名されている。ヘラス盆地とも。

ヘラス平原
Hellas Planitia by the Viking orbiters.jpg
ヘラス平原
惑星 火星
地域 南半球
座標 南緯42度24分 東経70度30分 / 南緯42.4度 東経70.5度 / -42.4; 70.5座標: 南緯42度24分 東経70度30分 / 南緯42.4度 東経70.5度 / -42.4; 70.5
直径 2300 km
名祖 古代ギリシア

概要編集

 
火星の地図。右下の円形の青色(低地)がヘラス平原。

直径は2300kmで、確実なクレーターとしては火星最大である(ただし火星の北半球の低地が10600×8500kmの超巨大クレーターだという説がある)。リム(外輪山)の頂上からの高低差は9kmあり、クレーター底はマリネリス峡谷よりも低く火星で最も低い場所である。

地球からの望遠鏡観測の初期から高アルベドの模様として知られており、ジョヴァンニ・スキアパレッリが古代ギリシャの古名 (Ἑλλάς) にちなみヘラスと命名した。

火星地図編集

en:Acheron Fossaeアキダリア平原アルバ・パテラアマゾニス平原en:Aonia Planitiaen:Arabia Terraアルカディア平原en:Argentea Planumen:Argyre Planitiaen:Chryse Planitiaen:Claritas Fossae火星の人面岩en:Daedalia Planumエリシウム山エリシウム平原ゲールクレーターen:Hadriaca Pateraen:Hellas Montesヘラス平原en:Hesperia PlanumHolden crateren:Icaria Planumen:Isidis PlanitiaジェゼロクレーターLomonosov crateren:Lucus Planumen:Lycus SulciLyot crateren:Lunae PlanumMalea PlanumMaraldi crateren:Mareotis FossaeMareotis Tempeen:Margaritifer TerraMie craterMilankovič crateren:Nepenthes Mensaeen:Nereidum Montesen:Nilosyrtis Mensaeen:Noachis Terraen:Olympica Fossaeオリンポス山アウストラレ高原en:Promethei Terraen:Protonilus Mensaeen:SirenumSisyphi Planumen:Solis Planumen:Syria Planumen:Tantalus Fossaeen:Tempe Terraen:Terra Cimmeriaen:Terra Sabaeaen:Terra Sirenumタルシス三山en:Tractus Catenaen:Tyrrhen Terraユリシーズ・トーラスen:Uranius Pateraユートピア平原マリネリス峡谷en:Vastitas Borealisen:Xanthe Terra 
 火星(記念碑の場所)の世界的な地形のインタラクティブな画像地図。画像の上にマウスを置くと、60を超える著名な地理的特徴の名前が表示され、クリックするとリンクする。ベースマップの色は、NASAのマーズグローバルサーベイヤーのマーズオービターレーザー高度計からのデータに基づいて、相対的な標高を示す。白色と茶色は最も標高が高い。(+12 to +8 km); ピンクと赤が続く。(+8 to +3 km)。黄色は0 km。緑と青は標高が低い(down to −8 km)。軸は緯度と経度。極域が注目される
(   名称  堆積物  ロスト )


脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集