ヘルボーイ (2019年の映画)

ヘルボーイ』(Hellboy)は、2019年アメリカ合衆国スーパーヒーロー映画。監督はニール・マーシャル、出演はデヴィッド・ハーバーミラ・ジョヴォヴィッチなど。『ヘルボーイ』映画シリーズのリブート版であり、スタッフ・キャストを一新し、原作者のマイク・ミニョーラを監修に招いて制作された新たなストーリーの映画作品である[3]

ヘルボーイ
Hellboy
監督 ニール・マーシャル
脚本 アンドリュー・コスビー英語版
原作 マイク・ミニョーラ
ヘルボーイ
製作 ローレンス・ゴードン
ロイド・レヴィン
マイク・リチャードソン英語版
フィリップ・ウェストグレン
カール・ハンプ
レス・ウェルドン
マシュー・オトゥール
レス・ウェルドン
ヤリフ・ラーナー
製作総指揮 ラティ・グロブマン
クリスタ・キャンベル
ジェフリー・グリーンスタイン
アヴィ・ラーナー
トレヴァー・ショート
ジョン・トンプソン
マイク・ミニョーラ
マーク・ヘルウィグ
出演者 デヴィッド・ハーバー
ミラ・ジョヴォヴィッチ
イアン・マクシェーン
サッシャ・レイン
ダニエル・デイ・キム
トーマス・ヘイデン・チャーチ
音楽 ベンジャミン・ウォルフィッシュ
撮影 ロレンツォ・セナトーレ英語版
編集 マーティン・バーンフェルド
製作会社 サミット・エンターテインメント
ミレニアム・フィルムズ
ダークホース・エンターテインメント
キャンベル・グロブマン・フィルムズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート・フィルムズ
日本の旗 REGENTS(リージェンツ)
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年4月12日
日本の旗 2019年9月27日[1]
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $44,665,289[2]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $21,903,748[2]
テンプレートを表示

日本では2019年9月にREGENTSの配給によりTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開された[4]ポスターキャッチコピーは「悪かったな、俺がヒーローで。」。

ストーリー編集

地獄で生まれ、地球で育てられた悪魔の子・ヘルボーイ。超常現象調査防衛局(BRPD)のエージェントとして活動する彼のもとに、英国中を荒らし回っている人食い巨人を退治せよとの指令が下る。そこでヘルボーイは暗黒時代に封印されたブラッドクイーンが1500年の眠りから覚めたことを知る。

人類への復讐心から地上を魔物の世界へ変えようと企むブラッドクイーンの野望を打ち砕くため、霊媒能力を持つ少女アリスやジャガー人間のベン・ダイミョウ少佐らとともに地球を守るための決死の戦いを挑む。

しかし、ヘルボーイを王として迎え入れようと企てる彼女の甘言と魔力により、世界を滅亡させてしまうほどの強大なパワーを手に入れてしまう。ロンドンの街を破壊し尽くす戦いは、やがて天変地異へと発展していく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[5]

スタッフ編集

作品の評価編集

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「前の『ヘルボーイ』シリーズをとても楽しめるものにしていた想像力豊かな才能を失った、この魂のないリブート作品は、ダンテインフェルノ(『神曲』の地獄篇)に入れずにいた第十圏のようである。」であり、215件の評論のうち高評価は18%にあたる38件で、平均点は10点満点中3.87点となっている[6]Metacriticによれば、44件の評論のうち、高評価は2件、賛否混在は23件、低評価は19件で、平均点は100点満点中31点となっている[7]

出典編集

外部リンク編集