ヘンリー・サマセット (第10代ボーフォート公)

第10代ボーフォート公爵ヘンリー・ヒュー・アーサー・フィッツロイ・サマセット: Henry Hugh Arthur FitzRoy Somerset, 10th Duke of Beaufort KG GCVO KStJ PC1900年4月4日 - 1984年2月5日)は、イギリスの貴族。妻はドイツヴュルテンベルク王国王族の流れを汲むケンブリッジ侯爵ジョージ5世王妃メアリーの弟)の娘メアリー。父親は第9代ボーフォート公爵ヘンリー・サマセット

ヘンリー・サマセット
Henry Somerset
第10代ボーフォート公
Henry Hugh Arthur Fitzroy Somerset, 10th Duke of Beaufort.jpg
第10代ボーフォート公爵、1923年撮影。
在位 1924年1984年

出生 (1900-04-04) 1900年4月4日
死去 (1984-02-05) 1984年2月5日(83歳没)
イギリスの旗 イギリスバドミントン・ハウス英語版
配偶者 メアリー・ケンブリッジ
家名 サマセット家
父親 第9代ボーフォート公爵ヘンリー・サマセット
母親 ルイーズ・ハーフォード
テンプレートを表示

経歴編集

1900年、第9代ボーフォート公爵の長男として誕生した。次期公位継承者としてウスター侯爵(Marquesses of Worcester)の儀礼称号を称した。

1923年6月に、ケンブリッジ侯爵令嬢メアリーと結婚した。

1924年11月24日、父の死去により、第10代ボーフォート公爵となった。

また、1965年から1970年までブリストル大学の大学総長を務めた。

1984年、邸宅バドミントン・ハウス英語版で死去。妻との間に子女はなく、ボーフォート公爵位は8代公爵の弟の曾孫であるデイヴィッド・サマセットが継承した。また、ボーフォート公が継承していたハーバード男爵英語版ボトトート男爵はヘンリーの死後、保持者不在となった。このうちハーバード男爵は2002年に親戚筋のデヴィッド・セイフライド=ハーバード英語版が第19代ハーバード男爵として襲爵した。

脚注編集

学職
先代:
ウィンストン・チャーチル
ブリストル大学総長
1965年 – 1970年
次代:
ドロシー・ホジキン
公職
先代:
グラナード伯爵英語版
主馬頭英語版
1936年 – 1978年
次代:
ウェストモーランド伯爵英語版
名誉職
先代:
ビーチャム伯爵英語版
グロスターシャー統監英語版
1931年 – 1984年
次代:
マーティン・ギブス
先代:
マルコム・マクドナルド英語版
首席枢密顧問官英語版
1981年 – 1984年
次代:
インチライのバルフォア男爵英語版
イングランドの爵位
先代:
ヘンリー・サマセット英語版
ボーフォート公爵
1924年 – 1984年
次代:
デイヴィッド・サマセット英語版
ボトトート男爵
1924年 – 1984年
停止
ハーバート男爵
1924年 – 1984年
停止
次代の在位者
デイヴィッド・サイフリッド=ハーバート英語版