ベルナール・チュルーヤン

ベルナール・チュルーヤンフランス語: Bernard Tchoullouyan 1953年4月12日 - 2019年1月7日)はフランスの元柔道家。アルメニア系。1979年世界柔道選手権大会の78kgで準優勝、翌1980年に行われたモスクワオリンピックの78kg級では銅メダルを獲得した。1981年世界柔道選手権大会では階級を上げて86kg級に出場し金メダルを獲得した。

獲得メダル

ベルナール・チュルーヤン
フランスの旗 フランス
柔道
オリンピック
1980 モスクワ 78kg級
世界柔道選手権
1979 パリ 78kg級
1981 マーストリヒト 86kg級
ヨーロッパ柔道選手権
1977 ルートヴィヒスハーフェン 78kg級
1978 ヘルシンキ 78kg級
1980 ウィーン 78kg級
1981 デブレツェン 86kg級

2019年1月7日に死去。65歳没[1]

脚注編集

外部リンク編集