メインメニューを開く

ホリス・コンウェイ (Hollis Conway、1967年1月8日-)は、アメリカ合衆国陸上競技選手。1988年ソウル1992年バルセロナオリンピックと、2大会連続でメダルを獲得した選手である。

獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1988 ソウル 男子走高跳
1992 バルセロナ 男子走高跳
世界選手権
1991 東京 走高跳

経歴編集

コンウェイは、1986年の世界ジュニア陸上選手権で、キューバハビエル・ソトマヨル(Javier Sotomayor)に次いで2位となり注目される。2年後の1988年ソウルオリンピックでは、2m36で、ソ連ゲンナジー・アブディエンコ(Gennadiy Avdeyenko)に次いで銀メダルとなる。その翌年には2m39のアメリカ新記録を樹立している。

1991年の世界室内陸上選手権では、2m40をマークし金メダルを獲得。その夏の世界選手権では2m36で、金メダルを獲得したアメリカチャールズ・オースチン(Charles Austin)に次いで、3人の選手が2m36で並んだが、コンウェイは銅メダルを獲得する。

コンウェイは、1992年バルセロナオリンピックに出場。5人が2m34をクリアし、2m37に挑んだが、全員失敗し、試技数により、金メダルはソトマヨル、銀メダルはスウェーデンパトリック・ショーベリ(Patrik Sjoberg)が獲得し、コンウェイを含む3人が銅メダルを獲得した。

記録編集

大会 場所 種目 結果 記録
1986 世界ジュニア陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 走高跳 2位 2m22
1988 オリンピック ソウル(韓国) 走高跳 2位 2m36
1989 ユニバーシアード デュースブルク(西ドイツ) 走高跳 2位 2m31
1991 世界室内陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 走高跳 1位 2m40
1991 パンアメリカンゲームズ ハバナ(キューバ) 走高跳 3位 2m32
1991 ユニバーシアード シェフィールド(イギリス) 走高跳 1位 2m37
1991 世界陸上競技選手権 東京(日本) 走高跳 3位 2m36
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 走高跳 3位 2m34

外部リンク編集