メインメニューを開く

ポーリー・アヤラPaulie Ayala1970年4月22日 - )は、アメリカ合衆国男性プロボクサーテキサス州フォートワース出身。元WBA世界バンタム級王者。

ポーリー・アヤラ
基本情報
本名 Paul Anthony Ayala
階級 バンタム級
身長 166cm
リーチ 168cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1970-04-22) 1970年4月22日(49歳)
出身地 テキサス州フォートワース
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 38
勝ち 35
KO勝ち 12
敗け 3
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1992年11月27日、プロデビュー。

1995年6月20日、無敗のままNABF北米バンタム級王座を獲得。以後、5度防衛。

1998年8月23日、WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎に指名挑戦者として挑戦。6回、アヤラのバッティングで辰吉が左眉付近をカットし、アヤラに減点1が与えられた。ドクターチェック後、試合は再開されたが、7回開始直後に試合はストップされ0-3の負傷判定負けで王座獲得に失敗。デビュー以来の連勝は25でストップした[文献 1]

1999年6月26日、WBA世界バンタム級王者ジョニー・タピアに挑戦し、3-0の判定勝ちで王座を獲得。タピアにプロキャリア初黒星をつけた。この試合はリングマガジン ファイト・オブ・ザ・イヤーに選出され、同年のリングマガジン ファイター・オブ・ザ・イヤーにも選出された。

同王座を2度防衛後の2000年10月7日にIBA世界フェザー級王座決定戦でタピアと124ポンドのキャッチウェイトで再戦し、判定勝ち。

2001年3月30日、WBA世界バンタム級王座防衛戦でウーゴ・ディアンソに判定勝ちし、3度目の防衛に成功するも、同王座は返上した。

2002年11月16日、WBC世界フェザー級王座決定戦でエリック・モラレスと対戦し、判定負けで王座獲得ならず。

2004年6月19日、マルコ・アントニオ・バレラと対戦し、10回TKO負け。この試合を最後に引退した。

獲得タイトル編集

参考文献編集

  • ボクシング・マガジン編集部 『日本プロボクシング史 世界タイトルマッチで見る50年』 ベースボール・マガジン社、2002年
  1. ^ 168頁下段

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ジョニー・タピア
WBA世界バンタム級王者

1999年6月26日 - 2001年(返上)

次王者
エイディ・モヤ