マイク・マギリー

アメリカ合衆国の野球選手 (1847-1916)

マイケル・ヘンリー・マギリーMichael Henry McGeary, 1850年11月16日 - 1933年10月6日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のプロ野球選手内野手)。

マイク・マギリー
Mike McGeary
Mikemcgeary.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州フィラデルフィア
生年月日 1850年11月16日
没年月日 (1933-10-02) 1933年10月2日(82歳没)
身長
体重
5' 7" =約170.2 cm
138 lb =約62.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
初出場 1871年5月9日
最終出場 1882年10月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

経歴編集

ナショナルリーグ発足以前のナショナル・アソシエーション時代の1871年トロイ・ヘイメイカーズとプロ契約し、翌年フィラデルフィア・アスレチックス (現在のオークランド・アスレチックスとは異なる)に移る。1876年にナショナルリーグが発足するとセントルイス・ブラウンストッキングスに入団。その後3球団を渡り歩き、1882年に引退した。

特筆すべきは三振の少なさであり、1876年の年間三振率(打数÷三振数で、1三振するのに要する打数を表す)の276.00(276打数で1三振)はメジャーリーグ史上最高の数字である(20世紀以降ではジョー・シーウェルの167.70が最高)。記録があるナショナル・アソシエーション時代は二桁盗塁を4度記録している。短距離・中距離打者が多かった、この時代の特色もあり、長打は極めて少なく、通算本塁打は0本。

タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集