メインメニューを開く

マウントロブソンは、日本競走馬である。2016年スプリングステークスの勝ち馬。馬名の由来は、カナディアンロッキーの最高峰「ロブソン山」から。

マウントロブソン
Mount Robson Satsuki-Sho 2016.jpg
2016年皐月賞
欧字表記 Mount Robson
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2013年1月30日[1]
抹消日 2018年9月20日[2]
ディープインパクト[1]
ミスパスカリ[1]
母の父 Mr. Greeley
生国 日本の旗 日本北海道安平町[1]
生産 ノーザンファーム[1]
馬主 金子真人ホールディングス[1]
調教師 堀宣行美浦[1]
競走成績
生涯成績 13戦5勝[1]
獲得賞金 1億2221万2000円[1]
 
勝ち鞍
GII スプリングステークス 2016年
テンプレートを表示

経歴編集

2歳(2015年)編集

10月24日東京競馬場芝2000m新馬戦でデビュー。後にラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスで2着するリスペクトアースに0.3秒差の2着に敗れる。 2戦目は2015年11月23日の東京競馬場芝2000m2歳未勝利に出走。ここでも後に皐月賞を制するディーマジェスティにクビ差の2着に敗れる。3戦目は12月19日の中山競馬場芝2000m2歳未勝利に出走。ここでは、上り最速35.6の末脚で初勝利を収める。

3歳(2016年)編集

2016年の初戦は小倉競馬場芝2000m2歳500万下あすなろ賞に出走。2番人気ながら、2着に0.2秒差を付け2連勝を飾った。 デビュー5戦目は、重賞初挑戦となるスプリングステークスに出走。逃げたマイネルハニーをゴール前で差し切り3連勝で、皐月賞の優先出走権を獲得した。 しかし皐月賞は6着、日本ダービーは7着と振るわなかった。秋に入り、セントライト記念菊花賞は共に7着に敗れ、この年を終える。

4歳(2017年)〜 5歳(2018年)編集

前走菊花賞から実に9か月ぶりのレースとなった福島テレビオープンでは、7頭と少頭数で争われ、マイネルハニーに次ぐ2番人気に支持された。レースは中団で進め、3コーナーからまくりをかけ、最後の直線で叩きあうダノンメジャーとマイネルハニーをかわし久々の勝利を挙げる。8月の札幌記念は8着に終わるも、10月のオクトーバーステークスでは道中7番手を進むと、直線で外へ持ち出すと先に抜け出したストロングタイタンをハナ差でかわして勝利した[3]。12月の中日新聞杯はメートルダールの6着に終わる。2018年は1戦もすることなく、9月20日付けで競走馬登録を抹消された。引退後は乗馬となる予定[2]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2015.10.24 東京 2歳新馬 芝2000m(良) 14 4 6 001.50(1人) 02着 02:06.1(33.6) -0.3 C.ルメール 55kg リスペクトアース
0000.11.23 東京 2歳未勝利 芝2000m(良) 15 7 13 004.20(2人) 02着 02:01.8(33.8) -0.0 R.ムーア 55kg ディーマジェスティ
0000.12.19 中山 2歳未勝利 芝2000m(良) 16 4 8 001.30(1人) 01着 02:02.2(35.6) -0.2 戸崎圭太 55kg (メゾンリー)
2016.02.13 小倉 あすなろ賞 芝2000m(稍) 13 4 4 004.30(2人) 01着 01:59.8(35.3) -0.2 丸山元気 56kg (ラハトケレブ)
0000.03.20 中山 スプリングS GII 芝1800m(良) 11 1 1 008.00(4人) 01着 01:48.1(35.7) -0.0 A.シュタルケ 56kg (マイネルハニー)
0000.04.17 中山 皐月賞 GI 芝2000m(良) 18 3 5 008.00(6人) 06着 01:58.6(36.0) -0.7 T.ベリー 57kg ディーマジェスティ
0000.05.29 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 5 9 089.8(10人) 07着 02:24.6(33.5) -0.6 T.ベリー 57kg マカヒキ
0000.09.18 中山 セントライト記念 GII 芝2200m(良) 12 5 5 013.50(4人) 07着 02:13.7(35.2) -0.6 川田将雅 56kg ディーマジェスティ
0000.10.23 京都 菊花賞 GI 芝3000m(良) 18 8 18 090.9(12人) 07着 03:04.2(35.0) -0.9 川田将雅 57kg サトノダイヤモンド
2017.07.23 福島 福島テレビOP OP  芝1800m(良) 7 7 7 003.80(2人) 01着 01:47.6(34.0) -0.1 石橋脩 56kg (マイネルハニー)
0000.08.20 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(良) 13 4 5 004.30(3人) 08着 02:00.9(35.0) -0.5 J.モレイラ 57kg サクラアンプルール
0000.10.15 東京 オクトーバーS OP  芝2000m(重) 12 6 7 003.10(1人) 01着 02:00.9(34.4) -0.0 石橋脩 57kg (ストロングタイタン)
0000.12.09 中京 中日新聞杯 GIII 芝2000m(良) 18 2 4 006.30(3人) 06着 01:59.6(33.7) -0.3 石橋脩 57.5kg メートルダール

以上の「競走成績」における内容は「netkeiba.com - マウントロブソンの競走成績」に基づく[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j netkeiba.comマウントロブソン 2016年2月29日閲覧
  2. ^ a b マウントロブソン号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2018年9月20日). 2018年9月20日閲覧。
  3. ^ 【オクトーバーS】マウントロブソンが1番人気に応えて快勝 石橋騎手「強い競馬ができた」スポーツ報知、2017年10月15日公開 2018年9月21日閲覧

外部リンク編集