メインメニューを開く

マジック・アンド・ロス

ルー・リードのアルバム

マジック・アンド・ロス』(Magic and Loss)は、ルー・リード1992年に発表したアルバム。

マジック・アンド・ロス
ルー・リードスタジオ・アルバム
リリース
録音 1991年4月1日 - 4月27日 ニューヨーク マジック・ショップ
ジャンル ロック
時間
レーベル サイアー・レコード
プロデュース ルー・リード、マイク・ラスク
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 6位(イギリス[1]
  • 9位(オーストリア[2]、スウェーデン[3]
  • 10位(スイス[4]、ノルウェー[5]
  • 17位(ドイツ[6]
  • 20位(ニュージーランド[7]
  • 71位(日本[8]
  • 80位(アメリカ[9]
  • ルー・リード アルバム 年表
    ソングス・フォー・ドレラ
    (1990年)
    マジック・アンド・ロス
    (1992年)
    思考と象徴のはざまで〜ルー・リード・アンソロジー
    (1992年)
    テンプレートを表示

    解説編集

    死をテーマにしたアルバムで、リードの親友であるドク・ポーマスとリタが、2人とも癌で死去したことに触発されて作られた[10]

    イギリスでは、『ベルリン』(1973年)以来約18年ぶりに全英アルバムチャートのトップ10入りを果たした[1]

    収録曲「ホワッツ・グッド - 主題」は、アルバム発表に先駆けて公開された映画『夢の涯てまでも』(監督:ヴィム・ヴェンダース)のサウンドトラックで使用された[11]。同曲は、リードの母国アメリカでは、『ビルボード』誌のモダン・ロック・チャートで1位に達した[9]

    収録曲編集

    特記なき楽曲はルー・リード作詞・作曲。1.はインストゥルメンタル

    1. ドリタ - 精神 - "Dorita - The Spirit" - 1:07
    2. ホワッツ・グッド - 主題 - "What's Good - The Thesis" - 3:22
    3. パワー・アンド・グローリー - 状況 - "Power and Glory - The Situation" (Lou Reed, Mike Rathke) - 4:23
    4. マジシャン - 内面的に - "Magician - Internally" - 6:23
    5. スウォード・オブ・ダモクレス - 外面的に - "Sword of Damocles - Externally" - 3:42
    6. グッドバイ・マス - 教会に於ける肉体の終演 - "Goodby Mass - In a Chapel Bodily Termination" - 4:25
    7. クリメーション - 灰は灰へ - "Cremation - Ashes to Ashes" - 2:54
    8. ドリーミン - 逃避 - "Dreamin' - Escape" (L. Reed, M. Rathke) - 5:07
    9. ノー・チャンス - 後悔 - "No Chance - Regret" - 3:15
    10. ウォーリア・キング - 報復 - "Warrior King - Revenge" - 4:27
    11. ハリーズ・サーカムシジョン - 迷い出た夢想 - "Harry's Circumcision - Reverie Gone Astray" - 5:28
    12. ガスト・アンド・ストークト - 損失 - "Gassed and Stoked - Loss" (L. Reed, M. Rathke) - 4:18
    13. パワー・アンド・グローリー・パート・II - 魔法・変化 - "Power and Glory, Part II - Magic - Transformation" (L. Reed, M. Rathke) - 2:57
    14. マジック・アンド・ロス - 総括 - "Magic and Loss - The Summation" (L. Reed, M. Rathke) - 6:39

    参加ミュージシャン編集

    • ルー・リード - ボーカルギター
    • マイク・ラスク - ギター
    • ロブ・ワッサーマン - 6弦エレクトリック・アップライト・ベース
    • マイケル・ブレア - ドラムスパーカッション、バッキング・ボーカル
    • ロジャー・モテノ - バッキング・ボーカル(on 2.)
    • リトル・ジミー・スコット - バッキング・ボーカル(on 3.)

    脚注編集